公的資格 ビジネスキーボード認定試験

ビジネスキーボード認定試験とは?

ビジネスキーボード認定試験は、キータッチ2000テストの中・上級のレベルにあたり、ビジネス実務で要求される「タッチタイピングの速さと正確さ」を重視した試験です。
  試験当日結果がわかる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
ビジネス実務を意識した単語や短文、アドレス、郵便番号など、バリエーションに富んだ内容となっていて、入力文字数により、S、A、B、C、Dの5段階で認定します。
勉強時間は? 勉強時間はCクラスなら20時間〜。
ブラインドタッチをできるようになるまで少々時間がかかりますが、入力ミスをしないように注意しながら市販のタイピングソフトなどでタイピングの練習をしていけば十分合格できる資格です。Aクラス以上ならTV出演者の発言をタイピングするなどの練習をする必要があります。
就職は? タッチタイピングは現在の会社では普通にできるものと考えられているためこの資格で直接就職にはつながりません。

関連ソフトはこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●日本語(最高入力文字数/900字:10分)

  • ① 短文
  • ② 単語(漢字)、単語(カタカナ)
  • ③ ことわざ
  • ④ 四字熟語など

●英語(最高入力文字数/3000字:10分)

  • ① 短文(1行、複数行)
  • ② 単語
  • ③ 熟語
  • ④ アドレスなど

●数値(最高入力文字数/1200字:5分)

  • ① 数字
  • ② 郵便番号
  • ③ 日付
  • ④ 漢数字→算用数字、記号付数字

合格基準

採点は行単位に行われ、行内の文字数を加算していきますが、行内で一文字(スペースも含む)でも誤りがあった場合は、その行の入力文字数は0としてカウントされます。

各科目ごとの入力文字数により技能認定を行うとともに、入力文字数に基づき、以下の通り S, A, B, C, D の5段階で評価します。(後日技能認定証明書が交付されます)
●日本語

  • S:900文字
  • A:899〜800字
  • B:799〜600字
  • C:599〜400字
  • D:399〜0字

●英語

  • S:3000文字
  • A:2999〜2500字
  • B:2499〜2000字
  • C:1999〜1500字
  • D:1499〜0字

●数値

  • S:1200文字
  • A:1199〜1000字
  • B:999〜800字
  • C:799〜600字
  • D:599〜0字

身体上の障害等に係る特別措置について

申し込み前に各ネット試験会場にお問い合わせ下さい。


願書申込み受付期間

受験希望地の日商ネット試験の会場にご確認ください。


試験日程

受験希望地の日商ネット試験の会場にご確認ください。


受験地

各地の商工会議所まで、お問合せください。


受験料(税込み)

2,570円


合格発表日

試験終了後、即時


受験申込・問合せ

日本商工会議所 03-5777-8600

ホームページ

日本商工会議所


参考書・問題集

関連ソフトはこちら


ビジネスキーボード認定試験に関連する資格

キータッチ2000テスト  パソコンスピード認定試験  ビジネス文書実務検定試験


ビジネスキーボード認定試験

 がとれる通信教育・スクール

TVCMでおなじみのアビバ。パソコン初心者から、ITパスポート、CAD等の資格を目指した上級者コースまであります。