公的資格 窯業系サイディング施工士資格制度

窯業系サイディング施工士資格制度とは?

窯業系サイディング施工士資格制度とは、意匠性、施工性、防火性などに優れた住宅外壁に関して、専門知識や標準施工をよく理解された施工者を認定する資格です。

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。合格率は60%ほど
就職は? 住宅の建築会社、リフォーム会社など
仕事内容は? 新築、リフォームなどにおける建物の外壁にサイディングボードなどを貼り付ける作業を行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

窯業系サイディング施工士職に3年以上従事している方


試験内容

●学科試験。(4者択一:50問/60分)

  • ① 概要
  • ② 材料
  • ③ 施工法
  • ④ 仕様及び積算
  • ⑤ 施工管理と安全衛生
  • ⑥ シーリング工事と塗装工事

●実技試験

□施工実技試験(60分)
  • ① 横張り窯業系サイディング2枚(面積約3平米程度)を図面に従って張ります。
  • ② 試験範囲は材料準備から開口部廻り、縦目地部、入隅部を含めたサイディング施工と、タッチアップ、後片付けまでとします。
  • ③ 審査のポイント:施工実技試験では試験架台のレベル確認から胴縁の取り付け〜釘頭のタッチアップまでの作業における「安全面」 「段取り」「施工技能・施工時における配慮・要領・手順」「できばえ・完成度」「片付け」「責任感」等の全項目を総合して審査します。
□標準施工法チェック試験(20分)
  • ① サイディング板を張ったモデル写真パネルを見て、下地、サイディング等の施工に関する設問25問に解答します。

願書申込み受付期間

学科試験日の約2か月前


試験日程

地域により異なります。詳しくは実施団体までお問い合わせ下さい。


受験地

札幌、仙台、さいたま、名古屋、福岡など
年度により受験地が変更になる場合があります。


受験料(税込み)

●学科試験・・・・13,000円
●実技試験・・・・27,000円


合格発表日

試験終了後、約40日後


受験申込・問合せ

日本窯業外装材協会 03-5159-0680

ホームページ

NYG 日本窯業外装材協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら