公的資格 点字技能検定

点字技能検定とは?

点字に関する卓越した知識・技術を有する方に対して資格を付与することにより、点字関係職種の専門性と社会的認知度を高め、合わせて点字の普及と点字の質の向上を図り、視覚障害者に的確な情報を提供することを目的とする資格です。
  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。近年合格率は、23.1%ほど。
就職は? 障害者支援センター、福祉関連一般企業、ボランティアなど
仕事内容は? テキストデータの点字化、点字文の墨訳化(漢字仮名交じり文に直す)等を行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会及び社会福祉法人日本盲人会連合において従事する労働者であり、点字資料製作に3年以上従事した者。


試験内容

●学科(四肢選択/2時間)

  • ① 障害者福祉に関すること
  • ② 視覚障害者福祉に関すること
  • ③ 視覚障害者の教育に関すること
  • ④ 国語の文法的理解と読解力に関すること
  • ⑤ 点字の基礎と歴史、表記法に関すること

●実技(2時間30分)

  • ① 点字化技能試験
  • ② 校正技能試験


@点字化技能試験については、
墨字使用者は、墨字問題文を点字化を行います。
点字使用者は、墨字問題文を音声化したカセットテープを聞いて点字化を行います

A校正技能試験については、
墨字使用者は、点字問題文とその墨字原文とを照合し、点字問題文の中にある点字表記上の明らかな誤りを、「点字校正表」の形式で解答を行います。
点字使用者は、点字問題文とその墨字原文を音声化したカセットテープとを照合し、点字問題文の中にある点字表記上の明らかな誤りを、「点字校正表」の形式で解答を行います。


合格基準

●学科

  • 75%以上の正答率で合格となります。


●実技

  • 点字化技能試験:減点20点以下で合格となります。
  • 校正技能試験:75%以上の校正箇所の指摘及び、誤りによる減点が40点以下で合格となります。

免除(科目等)について

過去3年間の検定において、「社内検定試験一部合格通知書」の交付を受けた者は、その科目の受験が免除されます。(要コピー添付)


身体上の障害等に係る特別措置について

会場で特別な配慮を希望することがある場合、申込書「その他」の欄の「盲導犬使用・車椅子使用」は○で囲み、それ以外の配慮は具体的に記入してください。


願書申込み受付期間

7月上旬〜9月上旬頃まで


試験日程

11月中旬頃


受験地

東京、大阪、福岡


受験料

15,000円(一部合格者は7,500円)


合格発表日

12月末頃までに通知


受験申込・問合せ

社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会 03-6240-1858

ホームページ

社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


視覚障害生活訓練専門職に関連する資格

特別支援学校教諭  福祉情報技術コーディネーター  視覚障害生活訓練専門職