民間資格 定年力検定

定年力検定とは?

定年力検定とは、定年という区切りを迎え、豊かで充実したセカンドライフを過ごすために、最低限必要な、経済的な基礎知識力を認定する資格。
  自宅・ネットで取れる資格  インターネットで申し込める資格  

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。合格率は70%以上。
就職は? この資格だけでは就職は無理です。FP程専門的な知識は必要なく、老後に必要な基礎的な知識(年金、保険、各種税金など)を問う問題が出るので、これから定年を迎えられる方やすでに定年された方には是非目指してほしい資格です。

この資格の書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

(3択式:各科目20問、合計100問/90分)
@生活、A税金・不動産、B保険・年金、C金融、D相続


合格基準

以下の条件を全て満たすことで合格となります。
・各科目100点満点中、全科目平均点70点以上
・各科目50点以上。


願書申込み受付期間

@〜1月上旬頃まで
A〜7月上旬頃まで


試験日程

@〜1月最終土曜日
A〜7月最終土曜日


受験地

原則自宅受検


受験料(税込み)

5,000円


合格発表日

検定日から約1ヵ月後。
検定合格者は、「定年力アドバイザー養成講座」を受講することが出来ます。


受験申込・問合せ

一般社団法人 日本定年力検定協会 078-242-5667

ホームページ

一般社団法人 日本定年力検定協会


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


定年力検定に関連する資格

FP技能士  CFP