民間資格 韓国語能力評価試験(KLAT)

韓国語能力評価試験(KLAT)とは?

韓国語能力評価試験(KLAT)とは、韓国語の最高機関であるハングル学会が主管する 大規模な韓国語能力評価試験であり、受験者が韓国語で基本的な生活を営むことができるか、あるいは公的な社会活動が可能であるかといった実質的なコミュニケーション能力を認定する資格です。
  インターネットで申し込める資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。
取得した点数によりレベルが決まります。6級が最上級です。
就職は? 就職するには最低2級以上欲しいところ。就職に使うには、4級以上はほしい。6級取得者で実力も運も合わせれば独立(通訳や翻訳など)も可能です。翻訳するためは日本語能力はさることながら、各分野の専門知識も必要になります。

関連書籍はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる

 資 格 概 要

受験資格

韓国語を母語としないすべての外国人及び海外在住韓国人


試験内容

●上級(6級、5級)

@聴解(30問/60分)
A読解(30問/60分)
B書き取り・作文(3問/45分)


●中級(4級、3級)

@聴解(20問/45分)
A語彙・文法(25問/30分)
B読解(30問/45分)


●初級(2級、1級)

@聴解(30問/45分)
A語彙・文法(25問/30分)
B読解(20問/35分)


合格基準

●上級

6級:300点満点中、240点以上。
5級:300点満点中、150点以上239点以下。

●中級

4級:200点満点中、140点以上。
3級:200点満点中、80点以上139点以下。

●初級

4級:200点満点中、140点以上。
3級:200点満点中、80点以上139点以下。


身体上の障害等に係る特別措置について

申込前に、実施団体へ問い合わせて下さい。


願書申込み受付期間

□PBT

@3月下旬〜4月中旬頃まで
A9月上旬〜下旬頃まで(年2回)

□CBT

C1月中旬〜2月上旬頃まで
D5月下旬〜6月中旬頃まで
E10月下旬〜11月下旬頃まで(年3回)


試験日程

□PBT

@5月中旬頃
A10月下旬頃(年2回)

□CBT

C2月下旬頃
D7月上旬頃
E12月中旬頃(年3回)


受験地

東京、横浜、静岡、大阪、広島、福岡


受験料(税込み)

●初級、中級

4,500円(IBT:3,500円)

●上級

5,000円(IBT:4,000円)


合格発表日

□PBT

@6月上旬頃 A11月上旬頃

□CBT

C3月上旬頃
D7月上旬頃
E12月中旬頃(年3回)


受験申込・問合せ

特定非営利活動法人 日韓コミュニケーション協会 03-6267-4190

ホームページ

特定非営利活動法人 日韓コミュニケーション協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる


韓国語能力評価試験(KLAT)に関連する資格

ハングル能力検定  韓国語能力試験


韓国語能力評価試験(KLAT)

 がとれる通信教育・スクール

将来役立つ資格、趣味の資格。身につく教養講座まで、全部で100講座以上開校している通信講座の巨人。  詳しく・・・