民間資格 パソコン速記検定試験

パソコン速記検定試験とは?

パソコン速記検定試験とは、従来の書面の入力や、文書の作成能力とは異なり、ビジネス会話や説明文をヘッドホンから聞いて、ダイレクトに入力する能力を、正確さとスピードを中心に認定します。CD起動によるプログラムで行われ、ヘッドフォンから流れる説明文や論説文を直接入力します。

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。入力文字数はスコアで評価され、合わせて各級の合格の認定を行います。
勉強時間は? 勉強時間は3級なら1ヶ月〜。
ダイレクトに入力する能力を測る試験のため相当なスピードが要求されるほか、入力ミスが無いかも判定されます。入力ミスをしないように注意しながらじっくりと時間をかけて市販のタイピングソフトのほか、TV出演者の発言をタイピングするなどの練習をする必要があります。

関連ソフトはこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

入力文字数はスコアで評価され、合わせて各級の合格の認定を行います。

  • 課題1は、かなで入力を2回行います。
  • 課題2は、制限時間20分のうち前半12分間で、カタカナや漢字に変換して入力を行います。後半8分間で前半に入力した文章の校正を行います。

□課題1/入力内容(10分):読み上げ文章をかなで入力
□課題2/入力内容(20分):読み上げ文章を漢字かな交じりで入力

合格基準

各級とも、以下の条件を満たすことで合格となります。

●速記者認定

□課題1(10分間)

入力数:3,000字以上。正答率:95%以上

□課題2(20分間)

入力数:1,200字以上。正答率:95%以上


●1級

□課題1(10分間)

入力数:2,500字以上。正答率:95%以上

□課題2(20分間)

入力数:1,000字以上。正答率:95%以上


●準1級

□課題1(10分間)

入力数:2,000字以上。正答率:90%以上

□課題2(20分間)

入力数:800字以上。正答率:90%以上


●2級

□課題1(10分間)

入力数:1,500字以上。正答率:85%以上

□課題2(20分間)

入力数:600字以上。正答率:85%以上


●準2級

□課題1(10分間)

入力数:1,300字以上。正答率:80%以上

□課題2(20分間)

入力数:500字以上。正答率:80%以上


●3級

□課題1(10分間)

入力数:1,000字以上。正答率:80%以上

□課題2(20分間)

入力数:400字以上。正答率:80%以上


願書申込み受付期間

@3月上旬〜下旬頃まで
A7月上旬〜下旬頃まで
B11月上旬〜下旬頃まで


試験日程

@5月上旬〜中旬頃までの中で受験
A9月上旬〜中旬頃までの中で受験
B1月上旬〜中旬頃までの中で受験


受験地

協会認定会場及び協会指定公開会場(詳しくはこちらをご覧下さい)


受験料(税込み)

●速記者認定・・・・21,600円
●1級、準1級・・・8,640円
●2級、準2級・・・6,480円
●3級・・・・・・ 4,320円


合格発表日

試験より約1〜2週間


受験申込・問合せ

一般財団法人 全日本情報学習振興協会 03-5276-0030

ホームページ

一般財団法人 全日本情報学習振興協会


参考書・問題集

関連ソフトはこちら


ビジネスクラス日本語会話タイピング検定に関連する資格

パソコンスピード認定試験  ビジネスキーボード認定試験


ビジネスクラス日本語会話タイピング検定

 がとれる通信教育・スクール

将来役立つ資格、趣味の資格。身につく教養講座まで、全部で100講座以上開校している通信講座の巨人。  詳しく・・・


資格取得から、趣味の講座までいろんな通信・通学講座を取りそろえています。  詳しく・・・


TVCMでおなじみのアビバ。パソコン初心者から、ITパスポート、CAD等の資格を目指した上級者コースまであります。