民間資格 国際認定生産技術者

国際認定生産技術者とは?

国際認定生産技術者とは、経験を幅広い角度から見極める、生産技術者のための国際資格。各国の技術者が世界各地で同じ試験を同時に受験し、同じ基準のもとに合否が判定され、合格者には資格が認定されます。
  更新が必要な資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。近年合格率はCMfg-Tは60%、CMfg-Eは40%ほど。
生産技術分野においてはこれらの資格を持っていることは広く世界で認められており、生産技術分野において一人前の知識や経験を持った技術者であることを示しています。このことから、アメリカへのワーキング・ビザの申請、生産分野における就職等を行おうとするときには資格があると短期に取得が可能になります。
就職は? この資格を重視している業種は、機械工業界、自動車工業界、海外に製造拠点を持っているメーカー。特に、工作機械工業界では、採用資格としても重視されており給与に反映している企業も数社ある。
仕事内容は? 製造部門や生産技術部門、設計・品質管理など他部門でも活躍してます。特に、海外生産部門では重視されています。

関連書籍はコチラ

 資 格 概 要

受験資格

●CMfgT・・・・4年以上の実務経験(教育期間※1を含めて)
         ただし、工業高校出身でない大学4年生は
         卒業時に資格付与する条件で受験できます。
●CMfgE・・・・8年以上の実務経験(最大4年までの技術の教育期間含む)。
         CMfgTの有資格者は実務経験7年間
●CEM・・・・現在は試験を中止 資格更新のみ

※1教育機関は、大学の理工系学部、高専、工業高校、技術系専門学校など。


試験内容

試験はすべて英語で行われます。
いずれの試験も英語辞書、および
"Fundamentals of Manufacturing"(SMEの教科書)を持ち込むことが許されています。
(参考書、ノート、パソコンの持ち込みは不可。)

●CMfgT(4択マークシート:130問/3時間 )

@数学の基礎、A基礎力学、B機械材料、C機械設計・製図、D機械加工、
E経営および経済、F品質管理、G品質保証、Hコンピュータの応用、
I自動化

☆こんな問題が出ます(PDF)

●CMfgE(180問/4時間)

総合的な技術知識が必要になるので、2011年から選択がなくなり、全部の範囲から出題されます。CMfgTと範囲は同じですが、比率と難易度が異なります。


願書申込み受付期間

7月頃〜9月末日まで
 ・レビューコースを受講の場合は 8月末日まで
 ・受験のみの場合は 9月末日まで


試験日程

12月第1土曜日


受験地

東京、名古屋


受験料

●CMfgT

会員・・・・35,000円
会員(レビューコース受講者※2)・・・・29,000円(非会員:60,000円)
非会員(レビューコース受講者※2)・・・・53,000円(学生:18,000円)
学生(レビューコース受講者※2)・・・・15,000円

●CMfgE

会員・・・・35,000円
会員(レビューコース受講者※2)・・・・29,000円
(会員でCMfgT取得者:24,000円)
非会員・・・・60,000円
非会員(レビューコース受講者※2)・・・・53,000円
(非会員でCMfgT取得者:40,000円)

※2
 レビューコースの受講は毎年、試験の2ヶ月前に実施されます。
 CMfgTの概要説明、出題傾向と解説、模擬試験などのほか、
 受験のための教材テキストやワークブックなどが準備されています。

□受講料(テキスト代金込み)
  会員・・・・35,000円
  非会員・・・・60,000円
  学生・・・・22,000円
  (その他の内容は、SME東京支部のホームページをご参照下さい)
  レビューコースのご案内


合格発表日

実施団体まで、お問い合わせ下さい。
CMfgT / CMfgE資格の認定期間は3年間です。3年ごとに更新が必要となります。


合格後の更新について

国際認定生産技術者(CMfgT、CMfgE)の有効期間は3年間です。
更新するためには、学術会議、特許の取得、講演会、見本市の見学、工場見学または、SME東京支部主催の月例会(講演会、工場見学会)等に出席し、有効期限内に36単位(1単位60)以上を取得し、申請する必要があります。


受験申込・問合せ

SME東京支部 03-3459-8948
メール admin@sme-tokyo.org

ホームページ

SME東京支部


参考書・問題集

関連書籍はコチラ


国際認定生産技術者に関連する資格

PE  FE