民間資格 CAP(米国・公認秘書)資格

CAP(米国・公認秘書)資格とは?

CAP(米国・公認秘書)資格とは、世界最大のプロフェッショナル認定団体であるIAAP(International Association of Administrative Professionals)が実施するCPS試験に合格したものに与えられる称号で、「言語+αのビジネススキルの獲得」を証明することができる資格です。また、試験形式が、従来のペーパー試験からCBT試験へ移行されました。
資格の認定期限は5年間。再認定のためには60時間以上の継続教育が必要となります。
  受験料をクレジットカード払いにできる資格  更新が必要な資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★★☆(やや難しい)。
近年合格率は、バベル対策コース修了者で46%ほど。
コミュニケーションのほか、コンピュータ知識、マネジメント知識など、幅広く高度な知識が要求されます。
就職は? 国内外資系企業及び海外企業。外資系企業へ転職したいと考えている人にとっては大変有効な資格です。
仕事内容は? 上司の仕事を補佐する役割を担う職務を行います。

この資格の書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

<学校教育>  <実務実績>
 学位なし      4年以上
 短大卒       3年以上
 4大卒以上     2年以上
(注)実務実績は雇用先・上司に証明してもらう。
(注)過去15 年以内の勤務実績で上記条件を証明する。
(注)過去5年以内に 1 年以上の勤務実績を持つ会社が1 社以上 必要。
(注)派遣社員OK パート労働者も週労20時間以上であれば可。

●受験必要書類

  • (1) 受験申込書(Application)
  • (2) 受験資格証明(Job Function and Employer’s Statement)
  • (3) 職務経歴書(フリーフォーム)
  • (4) 最終校の卒業証明書

●受験必要書類送付先

〒102-0094
東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル3F
CAP・CAP-OM受験事務局あて


試験内容

●CAP(四肢択一:300問/3時間30分)

□コミュニケーション(18%)
  • ① コレポン、文書及びレポート
  • ② (コミュニケーションのための)文法
  • ③ 顧客サービス
  • ④ ネットワーキング
  • ⑤ チーム力学
  • ⑥ 守秘義務、倫理及び合法性

□組織とプランニング(16%)
  • ① (コンピューター上を含む)ミーティングと出張準備
  • ② 時間管理
  • ③ データの編集

□情報配布・伝達(14%)
  • ① コンピュータ使用及び従来の情報配布プロセス
  • ② リサーチ
  • ③ セキュリティ、倫理、合法性

□記録管理(14%)
  • ① コンピュータ及び手動によるファイル管理システム
  • ② ファイリングの規則と基準
  • ③ 記録のセキュリティと守秘義務
  • ④ ファイル検索、保存、移動及びメンテナンス

□物品管理および情報資源(13%)
  • ① 供給品、フォーム及びソフトウェアの在庫のメンテナンス
  • ② ソフトウェア及び使用機器に関する教育訓練および使用法
  • ③ 装置/ソフトウェアのインストールとメンテナンス
  • ④ ソフトウェアとハードウェアの問題解決
  • ⑤ オフィスのレイアウト
  • ⑥ 基本的なコンピュータ操作とシステム・コマンド
  • ⑦ 多様な媒体源を用いたデータの転送
  • ⑧ ソフトウェア間での文書の変換
  • ⑨ バックアップとセキュリティ機能のパフォーマンス

□文書作成(13%)
  • ① チャートとグラフの作成
  • ② 文書の仕上げ
  • ③ 議事録の準備

□財務機能(予算作成及び財務文書の一般的知識を含む)(8%)
  • ① 現金と銀行取引
  • ② 仕訳記入
  • ③ 電子送金と銀行取引明細書の照合

□人事(人事の法的問題に関する一般知識を含む)(4%)
  • ① 従業員関係
  • ② 成果及びプロジェクト記録の保持
  • ③ 教育訓練及び各種手順に関するマニュアル準備
  • ④ 採用・人事配置プロセスへの参加
  • ⑤ 従業員記録の保持


●上級資格CAP-OM(四肢択一:175問/3時間30分)

□Organizational Planning(36%)
□Advanced Communication(27%)
□Advanced Administration(23%)
□Team Skills(14%)

身体上の障害等に係る特別措置について

試験時間の延長、朗読者、次項に記載のない医療器具・補助具・医薬品等の試験室内での使用等は、事前の申請・承認が必要になります。
また、申請内容によっては、医師による診断書等が必要になる場合や、審査や承認等にさらに時間がかかる場合もあります。

  • ① pvjppc@pearson.com宛てに申請書を依頼
  • ② ピアソンVUEから申請書、注意事項の案内
  • ③ Aに必要事項を記入(医師による記入が必要になる場合があります。)
  • ④ pvjppc@pearson.com宛てに申請書を送信(審査に1週間程度)
  • ⑤ 承認された場合はピアソンVUEから許可証がEメールで返信されます。
  • ⑥ 許可後、試験の予約を行って下さい。
    (申請書を送付してから予約申し込みまで2週間程度掛かります。)


許可証は発行日より1年間有効。有効期間内であれば、再申請をせずに、同一認定団体の試験の受験に再度適用可能

1年以内であれば、6か月間の期間延長を申請することも可能


願書申込み受付期間

@〜12月上旬頃まで
A〜上旬頃まで


試験日程

@3月下旬頃のいずれか1日
A9月中旬頃のいずれか1日(年2回)


受験地

全国各地


受験料

CAP試験:525米ドル(IAAP会員は350米ドル)
CAP-OM試験:400米ドル(IAAP会員は200米ドル)
受験料の支払はクレジットカードか銀行振込のいずれか。カードはVisa、Master、DCの3種類。
再認定費用:9,000円(IAAP会員は7,000円)


合格発表日

試験終了約2ヶ月後


合格後の更新について

CAP(米国・公認秘書)資格の有効期間は5年間です。
更新するためには、60時間以上の継続教育などを受けた後、IAAPへ再認定申請が必要となります。
詳しくはこちらをご覧下さい。


受験申込・問合せ

IAAP(International Association of Administrative Professionals) 816.891.6600

ホームページ

潟oベル
ピアソンVUE


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


CPS(米国・公認秘書)資格に関連する資格

CBS(国際秘書)検定  TOEIC  TOEFL  話しことば検定