民間資格 動物愛護社会化検定

動物愛護社会化検定とは?

動物愛護社会化検定とは、人と家庭動物が共生できる豊かな社会を実現するために、飼い主の方に、広く犬の飼育に必要な知識をつけていただくことができればという想いをもって、実施している検定試験。
また、この資格を取得することにより、ペットドッグパートナーズ試験(Basicクラス)の筆記試験が免除となります。
  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。専門級は事前講習があります。
近年合格率は、基礎級80%。専門級は非公開。
就職は? この資格だけでの就職は難しいが、専門級は、ペットショップ・ペット関連施設の方、住宅・マンション管理会社の方、動物管理行政担当者などに就業中の方、又は、就業を目指している人とって、取得しておいても損はない資格です。
仕事内容は? 家庭動物に関する専門的な知識を活かして、地域における動物愛護の推進、適正な飼養の啓発、動物に係る課題やトラブルなどのアドバイスを行います。

関連書籍はコチラ

 資 格 概 要

受験資格

●専門級・・・・
 基礎級合格者又は、獣医師・動物看護職、愛玩動物飼養管理士(1級、2級)、
 愛犬飼育管理士、家庭動物販売士の有資格者
●基礎級・・・・制限なし


試験内容

●専門級(4択or3択マークシート方式60問+記述問題2問/90分)

犬・猫を中心とした動物愛護の歴史、社会と人との関わり、行動、メディカルケア、動物に係る課題やトラブルなど幅広い分野から記述問題(2問)を含めた専門的な問題を出題
☆こんな問題が出ます


●基礎級(4択or3択マークシート方式:100問前後/90分)

犬の社会・歴史・生態、犬に関する法律・法規、犬の飼い方・しつけ・マナー、犬の健康管理・メディカルに関する問題など広い範囲から出題
☆こんな問題が出ます


願書申込み受付期間

●専門級

@1月下旬〜5月上旬頃ま
A6月下旬〜11月中旬頃まで
(専門級は、インターネット受付はありません。)

●基礎級

@1月下旬〜5月下旬頃ま
A6月下旬〜10月上旬頃まで


試験日程

●専門級

6月中旬頃
12月中旬頃

●基礎級

6月中旬頃
12月中旬頃


受験地

●専門級・・・・東京、大阪
●基礎級・・・・東京、名古屋、大阪
基礎級については、動物看護士の育成校をはじめ動物関連の教育実施校等で、受検希望者が一定人数以上集まり、条件を満たせば、その施設にて受験が可能です。詳しくはこちらをご覧下さい。。


受験料(税込み)

●専門級・・・・10,000円(事前講習代含む)
●基礎級・・・・3,000円
基礎級については、同住所に住んでいるご家族で受検をされる場合、2人目からは受検料2,000円で受験できる家族受検の制度もあります。


合格発表日

試験終了後、約40日後


受験申込・問合せ

特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会 事務局 06-6971-1162

ホームページ

特定非営利活動法人 動物愛護社会化推進協会


参考書・問題集

関連書籍はコチラ


動物愛護社会化検定に関連する資格

犬訓練士  動物看護師  家庭動物販売士


動物愛護社会化検定

 がとれる通信教育・スクール

ペット資格の通信専門学校。専門学校直轄のノウハウで、プロの最新の知識や技術を効率よく学習出来ます。