民間資格 映画検定

映画検定とは?

映画検定とは、映画の歴史・作品・俳優・スタッフ・業界などに関する知識をはかる試験です。
  コンビニで申込みできる資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。合格率は、1級:4.0%、2級:13%、3級:30%、4級:78%ほど。1級は難関です。
就職は? この資格を取得しても、映画界で働くことは出来ない。と思います。運が良ければ、TVで映画解説者になれるかも?

参考書はこちら    問題集はこちら

 資 格 概 要

受験資格

1級受験は2級合格者に限る。


試験内容と程度

●1級(映画ファン達人コース。4者択一、記述:60問/45分)

映画全般を通して、あらゆる映画をあらゆる角度から問う。また映画史、映画用語、興行関連など映画周辺の知識についてもより深いレベルで対象とする。


●2級(映画ファン上級コース。4者択一:60問/45分)

映画全般を通して、映画史に欠かすことの出来ない古典のみならず、B級作品、カルト作品も対象とし、映画についてのあらゆる角度からの知識を問う。映画史、映画用語、興行関連なども対象とする。


●3級(映画ファン初級コース。4者択一:60問/45分)

映画全般を通して、映画史に欠かすことの出来ない古典、多くの観客を集めた作品、映画会社、監督、俳優、スタッフや簡単な映画用語についてを問う。


●4級(映画ファン入門コース。4者択一:60問/45分)

若い世代の方を対象とし、2000年代以降の作品を中心に、映画史では欠かすことの出来ない古典や、監督、俳優、簡単な映画用語を含む、基礎知識を問う。


合格基準

各級とも、70%以上の正答率で合格となります。
なお、1級試験に正答率90%で3回合格した場合、マスター認定され、ゴールドカード・特製バッジが進呈されます。


願書申込み受付期間

7月上旬〜10月下旬頃まで


試験日程

11月下旬頃


受験地

東京、大阪


受験料(税込み)

●1級・・・・6,000円
●2級・・・・5,000円
●3級・・・・4,500円
●4級・・・・4,000円
4級、3級、2級の併願が可能です。
学生は受験料が半額です。


合格発表日

11月中旬頃発送予定


受験申込・問合せ

株式会社キネマ旬報社/キネマ旬報映画総合研究所
映画検定事務局 03-6439-6587

ホームページ

キネマ旬報映画総合研究所 映画検定


参考書・問題集

参考書はこちら    問題集はこちら