民間資格 ファンダメンタルエンジニアリング(FE)

ファンダメンタルエンジニアリングとは?

ファンダメンタルエンジニアリングとは、プロフェッショナルエンジニアの1次試験的な試験で、技術者としての基礎能力を測る国際的に評価の高い工業基礎能力検定試験で、試験は毎年春・秋に実施され、試験は全て英語です。合計8時間の試験で午前・午後の4時間ずつに分けて行われ、 午前の部では工学、数学、自然科学の中から、全部で120問(英語)が出題されます。2014年2014年1月1日よりFE試験の方法が変更され、CBTの導入および7つの独立した専門分野ごと(Chemical、Civil、Electrical & Computer、Environmental、Industrial、Mechanical、Other)の試験に変更になります。試験はPearson VUE試験センターにて2014年1月2日から行われます。
  受験料がクレジットカード払いできる資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。近年合格率は82.8%(東京)ほど。
1問あたり4分ほどしか時間が無く、時間に追われます。
就職は? 建設、土木、化学品メーカー、その他海外での建設、製造施設、インフラ設備。外資系製造業など。
仕事内容は? 政府機関や企業における責任のともなう技術業務(生産設計、設計図・仕様書・図面などの作成など)を行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

日本に在住している日本、若しくは米国の4年制理工学系大学卒業者、又は卒業見込みの4年生。さらに取得学位の英文名称が(Bachelor of Engineering またはBachelor of Sciencein Engineering)であること。(学科が生物系、建築系、応用化学系、応用物理系等の場合は上記の学位英文名称 にならない場合もあるので予め大学当局でご確認下さい。)

受験申込に際し、下記、出願料を支払の上、必要書類一式を取り揃えてJPEC 事務局まで、送付する必要があります。
@願書 (NCEES Application) 1 通
A副表(和文の受験申込書) 1通
B大学の卒業証明書 (英文) 1通
C大学の成績証明書 (英文) 1通
D顔写真 (5cm X 5cm) 1 通
E受験料払込み通知書 1通
(審査結果は約10日後)

受験許可者は、NCEES のホームページにアクセスし、『My NCEES』画面から必要事項(受験地・受験日等)・受験料支払(クレジットカード)を予約します。


試験内容

110問/5時間20分
工学一般(数学、化学、電気、静力学、動力学、材料力学、流体工学、熱力学、土木、工学経済、倫理、環境など)

試験会場で配布されるFE Reference Handbook(公式集)を参照しながら問題を解きます。


合格基準

おおよそ、65〜70%以上の正答率で合格となります。


願書申込み受付期間

出願:
(4月-8月)受験予定の方:1月上旬頃まで
(10月-2月)受験予定の方:7月下旬頃まで

受験:実施団体までお問い合わせ下さい。


試験日程

試験場が空いている限り3、6、9、12月を除き任意の試験日を選択可能


受験地

Pearson VUE テストセンター<東京(日比谷)、大阪(梅田)>


受験料

一般・・・・出願料:22,000円+受験料:$250
大学4年生、大学院生・・・・出願料:17,000円+受験料:$250
米国外試験場の場合には手数料(現時点でUS $13+消費税)が別途必要。


合格発表日

受験日より7〜10日後
受験の約2週間後にe-mailが届くので『My NCEES』画面から合否確認。
合格者には合格証が発行されます。


受験申込・問合せ

日本PE・FE 試験協議会 事務局 03-3583-8781

ホームページ

日本PE・FE試験協議会 事務局


参考書・問題集

関連書籍はこちら


ファンダメンタルエンジニアリングに関連する資格

PE  国際認定生産技術者