民間資格 ホテルビジネス実務検定試験

ホテルビジネス実務検定試験とは?

ホテルビジネス実務検定試験とは、観光庁設立許可の一般財団法人 日本ホテル教育センターが実施し、(社)日本ホテル協会と一般社団法人 全日本シティホテル連盟が正式に後援するホテルのプロが認めた業界資格です。ホテルの一般職およびホテル業界志望の学生を対象とした「ベーシックレベル1級・2級」と、ホテルの管理職または将来管理職を嘱望されている方を対象とした「マネジメントレベル1級・2級」の2レベル/4段階があります。
  インターネットで申し込める資格  

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。
近年合格率は、マネジメントレベル:58.9%、ベーシックレベル1級:63.8%、
ベーシックレベル2級:69.9%ほど。
就職は? この資格だけでは就職は難しいが、ホテル業などで働いていて、今後のスキルアップを目指す人には損はない資格です。
仕事内容は? 宿泊・料飲・宴会といったサービスオペレーションから、マーケティング・総務人事・経理会計などのマネジメント業務等を行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●マネジメントレベル1級・2級(4択マークシート方式:200問/90分)

□基本事項(20問)
  • ① ホテルの基礎
□営業部門(100問)
  • ① 宿泊業務
  • ② 料飲業務
  • ③ 宴会業務
  • ④ 調理業務
  • ⑤ マーケティング業務
□管理部門(80問)
  • ① 総務・人事業務
  • ② 施設管理業務
  • ③ 仕入・購買業務
  • ④ 経理・会計業務

※マネジメントレベルは、各合格基準により1級、もしくは2級として認定されます。


●ベーシックレベル1級(4択マークシート方式:200問/90分)

□基本事項(40問)
  • ① ホテルの基礎
□営業部門(120問)
  • ① 宿泊業務
  • ② 料飲業務
  • ③ 宴会業務
  • ④ 調理業務
  • ⑤ マーケティング業務
□管理部門(40問)
  • ① 総務・人事業務
  • ② 施設管理業務
  • ③ 仕入・購買業務
  • ④ 経理・会計業務

●ベーシックレベル2級(4択マークシート方式:200問/90分)

□基本事項(50問)
  • ① ホテルの基礎
□営業部門(150問)
  • ① 宿泊業務
  • ② 料飲業務
  • ③ 宴会業務
  • ④ 調理業務

合格基準

●マネジメントレベル1級

以下の条件を満たすことで合格となります。

  • 各科目80%以上の正解率。
  • 全体の正解率85%以上。

●マネジメントレベル2級

以下の条件を満たすことで合格となります。

  • 各科目60%以上の正解率。
  • 全体の正解率65%以上。

※マネジメントレベルは、各合格基準により1級、もしくは2級として認定されます。


●ベーシックレベル1級、2級

以下の条件を満たすことで合格となります。

  • 各科目60%以上の正解率。
  • 全体の正解率65%以上。


願書申込み受付期間

●ベーシックレベル

@1月下旬〜2月下旬頃まで
A9月下旬〜10月下旬頃まで(年2回)

●マネジメントレベル

@9月中旬〜10月下旬頃まで(年1回)


試験日程

●ベーシックレベル

@3月中旬頃
A11月下旬頃(年2回)

●マネジメントレベル

11月下旬頃(年1回)


受験地

札幌、東京、大阪、福岡

 団体受験の場合: 会場は貴団体の施設内にある会議室や教室など
 ※団体受験は1名様以上からお申込ができます。


受験料(税込み)

●ベーシックレベル1級・2級・・・・各5,000円
●マネジメントレベル1級・2級・・・・8,000円


合格発表日

●ベーシックレベル

@3月下旬頃
A12月上旬頃

●マネジメントレベル

@12月上旬頃


受験申込・問合せ

一般財団法人 ホテル教育センター 03-3367-5663

ホームページ

一般財団法人 ホテル教育センター


参考書・問題集

関連書籍はこちら


ホテルビジネス実務検定試験に関連する資格

ホテル実務技能認定試験