民間資格 医療秘書管理実務士

医療秘書管理実務士とは?

医療秘書管理実務士とは、医療機関の高い患者サービス保持、円滑なクラーク業務など、メディカルセクレタリースペシャリストであることをレベルに応じて認定する資格です。
  自宅・ネットで取れる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。平均合格率は、1級:58.4%、2級:61.8%ほど。
就職は? 医療機関。主に病棟、外来クラークとして受付やナースステーションにおける事務業務
仕事内容は? 患者が安心して治療を受けられるように応対、受付、診断書・証明書作成、ファイリング、パソコン・ワープロ業務、事業目的、病院報告書作成、レセプト作成などを行います。

関連書籍はこちら
    
バイトで探す

 資 格 概 要

受験資格

●1級・・・・2級合格者
●2級・・・・制限無し


試験内容

●1級

□学科(20問)
  • ① 医療秘書実務
  • ② 医療機関の組織、運営、医療関連法規、医療保険制度
  • ③ 医学の知識
  • ④ 医療事務
□明細書作成(2問)
  • ① 診療報酬明細書(レセプト)作成:入院:2問

●2級

□学科(20問)
  • ① 医療秘書実務
  • ② 医療機関の組織、運営、医療関連法規、医療保険制度
  • ③ 医学の知識
  • ④ 医療事務
□明細書作成(2問)
  • ① 診療報酬明細書(レセプト)作成:外来:1問、入院:1問

身体上の障害等に係る特別措置について

身体上の障がい等により、受験の際に特別措置を希望する方は、該当期間の願書を提出する前に、特別措置申請書及び必要書類を準備頂き、あらかじめお申し出ください。申請書受付後、審査のうえ障がいの状況等に応じて配慮の内容を決定させていただきます。

必要書類:

  • 身体障がい者等受験特別措置申請書
  • 身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳等の写し


写し面は、写真の表示がある面とし、写真は判別できる濃度で複写してください。

身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳等の交付を受けていない場合、医師の診断書意見書でも可。

身体及び精神障がいの状態が身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳等により確認できないまたは、判断に困難を要す場合、医師による診断書・意見書をご提出ください。

連絡先:
医療福祉情報実務能力協会 協会研究・業務センター 特別措置係 0948-83-5588


願書申込み受付期間

@4月下旬〜5月下旬頃まで
A10月上旬〜11月上旬頃まで(年2回)


試験日程

@7月上旬頃
A12月上旬頃(年2回)


受験地

在宅試験


受験料

●1級・・・・8,700円
●2級・・・・7,700円


合格発表日

@8月上旬頃
A1月下旬頃
※認定証の発行には別途発行手数料1,540円必要。


受験申込・問合せ

都道府県知事認証特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会
0948-83-5588

ホームページ

都道府県知事認証特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら
    
バイトで探す


医療秘書管理実務士に関連する資格

医療秘書技能検定  診療報酬請求事務能力認定試験  メディカルクラーク


医療秘書管理実務士

 がとれる通信教育・スクール

簿記、税理士等多くの講座から通学、通信など自分のスタイルに合わせて勉強できます。全国30以上の拠点で勉強から就職までをサポート  詳しく・・・