民間資格 和ハーブ検定

和ハーブ検定とは?

和ハーブ協会が主催している検定試験です。ヨーロッパ等の海外で採れるイメージが強いハーブですが、この検定を通じて、シソ、ミツバ、セリ、ミョウガ、サンショウなどの日本のハーブ=「和ハーブ」に関する知識を身につけることを目的とし、その知識を検定する試験です。和ハーブに関する仕事をしたい方のための『和ハーブインストラクター』、があります。インストラクターに合格すると、協会認定のセミナー講師として、カルチャースクールや各種講座等で活躍することができます。
  インターネットで申し込める資格  

その他情報

難易度は? 1級:★★☆☆☆(やや易しい)。、2級:★☆☆☆☆(やさしい)。
合格率は合格率は80%程度。
勉強時間は? 勉強時間は2級なら20時間〜。
テキストの内容以外からの出題はないので、通勤通学等の合間に、しっかりテキストを読み込んで、巻末の模擬問題を丁寧に解くのが合格への近道です。
就職は? 健康・美容業界(ハーブ、アロマテラピー、エステティックサロンなど)。和ハーブで「身土不二」の考え方をお客様へ提唱し、他店との差別化を図ることが可能です。
仕事内容は? エステやアロマショップなどでハーブの販売、ハーブを使用したコスメ用品の販売などを行います。

1級公式テキストはこちら    2級公式テキストはこちら

 資 格 概 要

受験資格

●1級・・・・2級合格者
●2級・・・・制限無し。

●和ハーブインストラクター

1級合格者の協会会員で、和ハーブ塾(フィールドツアー)へ過去2回以上参加した協会会員。

●和ハーブアドバイザー

1級合格者の協会会員。※試験なし


試験内容

●和ハーブ検定

□1級(選択問題・記述問題:40問前後/60分)

@和ハーブ基礎(種類・名称・特徴等)、A和ハーブ採取・栽培の基本、
B和ハーブの活用法、C和ハーブの有効成分と人間の身体の基本、
D日本の文化と和ハーブ、E香りの試験 など。


□2級(選択問題・記述問題:40問前後/60分)

@和ハーブ基礎(種類・名称・特徴等)、A分類・名称・用語等の基本、
B和ハーブの基礎概念と歴史、C地域の和ハーブ伝統文化、
D和ハーブの取り扱いの基礎、


●和ハーブインストラクター(筆記試験:60分、プレゼンテーション試験/定員15名)

@和ハーブ基礎(座学・実習)講座、A和ハーブ講師としてのスキル、
B資格認定試験


●和ハーブアドバイザー

試験無し。所定の講座終了で付与されます。


願書申込み受付期間

●和ハーブ検定

□1級・2級

@11月下旬頃〜2月下旬頃まで
A3月下旬頃〜6月下旬頃まで
B7月下旬頃〜10月下旬頃まで(年3回)

●和ハーブインストラクター

@12月下旬〜2月上旬
A4月下旬〜6月上旬
B8月下旬〜10月中旬

●和ハーブアドバイザー資格認定講座

@11月下旬〜1月上旬
A3月下旬〜6月中旬
B7月下旬〜9月上旬


試験日程

●和ハーブ検定

□1級・2級

@3月中旬頃
A7月中旬頃
B11月上旬頃

●和ハーブインストラクター

@3月(養成講座:2月)
A7月(養成講座:6月)
B11月(養成講座:10月)

●和ハーブアドバイザー資格認定講座※試験なし

@1月
A5月
B9月


受験地

●和ハーブ検定

東京、大阪、札幌、仙台、名古屋、愛媛、香川、福岡、熊本、沖縄

●和ハーブインストラクター養成講座・認定試験・・・・東京
●和ハーブアドバイザー資格認定講座・・・・東京


受験料(税込み)

●1級・・・・6,480円
●2級・・・・5,400円
 (1級、2級併願は、11,880円)
●和ハーブインストラクター認定養成講座・・・・89,500円
 (認定試験料および資格認定料・テキスト代・税込)
●和ハーブアドバイザー資格認定講座・・・・5,400円(資格認定料・テキスト代・税込)


合格発表日

検定終了後、およそ1ヶ月。順次、合格通知書で郵送にてお知らせ。


受験申込・問合せ

和ハーブ協会 03-6435-3863

ホームページ

和ハーブ協会


参考書・問題集

1級公式テキストはこちら    2級公式テキストはこちら


和ハーブ検定に関連する資格

ハーブ検定  メディカルハーブ検定  アロマテラピー検定