民間資格 和ハーブ検定

和ハーブ検定とは?

和ハーブ協会が主催している検定試験です。日本のハーブ(有用植物)に関する知識を系統的・段階的に学べるのが、和ハーブ検定です。学習を通じて、取得した知識や資格を日常生活や職場などで活かしていくことができます。和ハーブの種類・作用などの基礎知識から、植物図鑑では学べない和ハーブの物語、薬草や日本のアロマの基本、さまざまな和ハーブのライフスタイルへの活用法(料理・クラフトレシピなど)、育て方、 栄養学や生理学的知識、和ハーブにまつわる関連法律知識まで習得できる、楽しく実践的な検定です。さらに、和ハーブ検定で基礎知識を学んだ後は、様々な専門知識や技術の習得に特化した資格制度があります。
※2017年7月より、和ハーブ検定1級2級の区分けは廃止され、新「和ハーブ検定」として実施しています。旧1級をお持ちの方は「和ハーブ検定」合格として認められます。
  インターネットで申し込める資格  

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
合格率は合格率は70%程度。
勉強時間は? 勉強時間は2級なら20時間〜。
基本的に、テキストの内容以外からの出題はありません。巻末に模擬問題が付いていますので、丁寧に解きながら、テキストを読み込むことが合格への近道です。
就職は? 和ハーブに関する仕事をしたい方のための『和ハーブインストラクター』があります。インストラクターに合格すると、協会認定のセミナー講師として、カルチャースクールや各種講座等で活躍することができます。医師、看護師、栄養士、料理人、調理師、エステティシャン、アロマセラピスト等、多職種のお仕事に活用可能です。
仕事内容は? 上位資格を取得後は、自宅や外部でのワークショップの開催や和ハーブ商品の取り扱いや販売等も可能です。

この資格の書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限無し


試験内容

和ハーブ検定公式テキスト『和ハーブ にほんのたからもの』より出題されます。(各コラムも出題範囲対象です)
(選択・記述式60分)

  • ① 和ハーブとは何か
  • ② 和ハーブと食文化
  • ③ 和ハーブと健康・医療
  • ④ 和ハーブの実践と活用
  • ⑤ 和ハーブ検定にチャレンジ

願書申込み受付期間

@11月下旬頃〜3月上旬頃まで
A3月下旬頃〜7月中旬頃まで
B7月下旬頃〜11月上旬頃まで(年3回)


試験日程

@3月
A7月
B11月


受験地

全国会場
※詳細は、HPでご確認ください。(会場の都合により、他会場へ変更になる場合があります。)
http://form.wa-herb.com/wa-herb_kentei/


受験料(税込み)

6,480円


合格発表日

検定終了後、およそ1ヶ月。順次、合格通知書で郵送にてお知らせ。


受験申込・問合せ

和ハーブ協会 03-6435-3863
メール:info@wa-herb.com

◇検定の詳細・お申込はこちら
http://form.wa-herb.com/wa-herb_kentei/

◇検定合格後の上位資格についてはこちら
http://form.wa-herb.com/wa-herb_shikaku_kentei/

ホームページ

和ハーブ協会


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


和ハーブ検定に関連する資格

ハーブ検定  メディカルハーブ検定  アロマテラピー検定