民間資格 松竹歌舞伎検定

松竹歌舞伎検定とは?

松竹歌舞伎検定とは、江戸時代初期に生まれ、大衆の熱烈な支持を受けながら四百余年の歌舞伎の歴史や代表的な演目、演出などを幅広く理解することと合せて、幅広い世代が歌舞伎の魅力に触れやすいようにと2008年11月からスタートした資格です。
  コンビニで申込みできる資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格

その他情報

難易度は? 2級:★★★☆☆(普通)。3級:★★☆☆☆(やや易しい)。
4級:★☆☆☆☆(やさしい)。
近年合格率は、2級:68.3%、3級:55.0%、4級:74.4%ほど。
就職は? この資格で直接就職には結びつきませんが、音楽や出版系統の企業にはアピールできるかもしれません。

公式テキストはこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●1級(2級の内容を含む。四肢択一・記述:100問/60分)

@錦絵(にしきえ)などの周辺芸術、A歌舞伎を取り巻くあらゆる事象
(100問中、8割正解で合格となります。)


●2級(江戸時代から現代までの広い知識。四肢択一:100問/60分)

@歌舞伎史を彩った名優・演技方法・演出、
A音楽・大道具・小道具・衣裳・鬘(かつら)、
B歌舞伎を取り巻くさまざまな事象に(江戸時代から現代まで)
(100問中、6割正解で合格となります。)


●3級(主に平成の歌舞伎の知識。四肢択一:100問/60分)

@歌舞伎の歴史、A主な演目の役名や内容、B舞台用語、
C平成の歌舞伎を彩った俳優(物故俳優も含む)、
D平成元年以降行われた襲名や追善、E話題になった舞台など
(100問中、7割正解で合格となります。)


●4級(四肢択一:100問/60分)

@歌舞伎の歴史における重要事項、A近年よく上演される人気演目、
B現在活躍中の俳優、C簡単な舞台の用語など
(100問中、7割正解で合格となります。)


願書申込み受付期間

8月中旬〜9月下旬頃まで


試験日程

11月上旬頃


受験地

東京


受験料

●1級・・・・6,300円(団体は5,850円)
●2級・・・・5,250円(団体は5,850円)
●3級・・・・5,250円(団体は5,400円)
●4級・・・・5,250円(団体は4,950円)
●1級・2級併願・・・・11,550円(個人受験)
●2級・3級併願・・・・10,500円(個人受験)
●3級・4級併願・・・・10,500円(個人受験)

団体検定料金、併願割引料金等の設定はありません。


合格発表日

試験終了後、約1ヶ月後


受験申込・問合せ

松竹歌舞伎検定運営事務局 03-5642-3002

ホームページ

松竹歌舞伎検定


参考書・問題集

公式テキストはこちら


松竹歌舞伎検定に関連する資格

京都・観光文化検定試験