民間資格 漢語水平考試

漢語水平考試とは?

漢語水平考試とは、中国語を母国語としない中国語学習者のための唯一・公認の中国語能力認定標準化国家試験です。6級が最高位で最低級が1級となります。
  コンビニで申込みできる資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格

その他情報

難易度は? 6級、5級:★★★★☆(やや難しい)。4級:★★★☆☆(普通)。
3級:★★☆☆☆(やや易しい)。2級、1級:★☆☆☆☆(やさしい)。
就職は? 2級以上なら就・転職に有利。市場経済提唱以来、広大なマーケットでの経済成長が今後も期待でき、日本企業の中国進出は活性化している現在、中国語をを身につけている人の需要は多く、これからも期待できます。

この資格の書籍はこちら    スクールを探してみる    ソフトで資格取得
    
この資格を活かせる会社を見てみる

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

■筆記試験

●6級

@聴力(聞き取り)試験(50題/35分)、A読解試験(50題/50分)、
B作文試験(1題/約45分)

●5級

@聴力(聞き取り)試験(45題/30分)、A読解試験(45題/45分)、
B書写試験(10題/約40分)

●4級

@聴力(聞き取り)試験(45題/30分)、A読解試験(40題/40分)、
B書写試験(15題/約25分)

●3級

@聴力(聞き取り)試験(40題/35分)、A読解試験(30題/30分)、
B書写試験(10題/約15分)

●2級

@聴力(聞き取り)試験(35題/25分)、A読解試験(25題/22分)

●1級

@聴力(聞き取り)試験(20題/15分)、A読解試験(20題/17分)

■口頭試験

●高級口試(6級・5級/5題/約44分)

@復唱、A朗読(音読)、B読み取り

●中級口試(4級・3級/14題/約41分)

@復唱、A絵を見て話す、B質問に答える

●初級口試(2級・1級/27題/約37分)

@復唱、A聴き取り、B読み取り


合格基準

■筆記試験

●6級〜3級

300満点中、60%(180点)以上のスコアで合格となります。

●2級、1級

200満点中、60%(120点)以上のスコアで合格となります。


願書申込み受付期間

@12月中旬〜2月下旬頃まで(筆記・口頭試験)
A3月上旬〜5月中旬頃まで(筆記試験)
B5月中旬〜8月中旬頃まで(筆記試験)
C8月中旬〜11月上旬頃まで(筆記・口頭試験)(年4回)


試験日程

@3月中旬頃(筆記・口頭試験)
A6月中旬頃(筆記試験)
B9月中旬頃(筆記試験)
C12月上旬頃(筆記・口頭試験)(年4回)


受験地

東京、愛知、阪神、京都、広島、福岡
※受験日により、受験地が異なります。詳しくは実施団体までお問い合わせください。


受験料(税込み)

●6級・・・・16,848円(筆記試験:9,504円/口頭試験:7,344円)
●5級・・・・15,336円(筆記試験:7,992円/口頭試験:7,344円)
●4級・・・・12,096円(筆記試験:6,264円/口頭試験:5,832円)
●3級・・・・11,016円(筆記試験:5,184円/口頭試験:5,832円)
●2級・・・・9,504円(筆記試験:4,752円/口頭試験:4,752円)
●1級・・・・8,424円(筆記試験:3,672円/口頭試験:4,752円)


合格発表日

試験日から3週間後


合格後の更新について

漢語水平考試の有効期間はありませんが、中国の大学に入学するための証明書としての有効期限は2年間です。


受験申込・問合せ

HSK日本実施委員会  03-3268-6601

ホームページ

HSK日本実施委員会


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら    スクールを探してみる    ソフトで資格取得
    
この資格を活かせる会社を見てみる


漢語水平考試に関連する資格

中国語検定  外務省専門職員


漢語水平考試

 がとれる通信教育・スクール

将来役立つ資格、趣味の資格。身につく教養講座まで、全部で100講座以上開校している通信講座の巨人。  詳しく・・・


 超初心者からでも中国語が身
 に付いて上達の階段を上がる
 ようにポイントをおさえた「楽し
 く学べる」中国語学習教材で
 す。