民間資格 観光英語検定

観光英語検定とは?

一般英会話や業界独自の専門用語、旅行やビジネスで来日している外国人への対応や細かな気遣いなどの知識を認定する資格です。

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、1級:7.8%、2級:57.4%、3級:70.0%ほど。
就職は? 旅行、観光、ホテル、レストランなど。海外旅行者は今後も多くなると思われるので、業界全体の将来性も期待でき、観光・旅行系会社、国際的なホテル関係などの就・転職に有利な資格です。
仕事内容は? 外国人観光客、日本人の諸外国への旅行などの手助けなどを行います。

この資格の書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●1級

□1次試験(筆記:1時間15分、リスニング/30分)

【場所】
各種受付(旅行代理店、航空会社等)、空港、駅、ホテル、レストラン、税関、劇場等。
【状況】
苦情と謝罪、誤解と説明、要求と情報提供、予約および変更・キャンセル、電話応対、ガイド、病気、けが等。
【文書等】
手紙、申込書、ファクシミリ、チケット等。
【専門知識】
航空会社・旅行代理店・ホテル等で一般的に使用される略語や専門用語。
【その他】
世界の国々の文化や習慣、国際儀礼(プロトコール)。

□2次試験(個人面接/30分)・・・・面接委員との個人面接。課題を使った英問英答。

●2級(筆記:1時間、リスニング/30分)

予約関連業務、ホテル関連業務、出入国に関する手続き、機内放送等のアナウンス、食事、通貨、交通機関等、観光・旅行業に必要となる基本的な英語および英語による日常会話。


●3級(筆記:1時間、リスニング/30分)

曜日、時刻、数字(単位含む)、英語の掲示やパンフレット、地名、世界と日本の観光名所、日本の祭りや年中行事また民芸品、あいさつ等、観光・旅行に必要となる初歩的な英語および英語による日常会話。


免除(科目等)について

●1級

1次試験のみ合格した者は、次回試験に限り、1次試験が免除されます。


願書申込み受付期間

@4月上旬〜5月上旬頃まで
A7月上旬〜9月中旬頃まで


試験日程

●1級

□1次試験・・・・A10月下旬頃
□2次試験・・・・A12月中旬頃

●2級

@7月上旬頃
A10月下旬頃

●3級

@7月上旬頃
A10月下旬頃


受験地

●1級

□1次試験

札幌、宇都宮、東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄

□2次試験・・・・札幌、東京、大阪

●2級・3級

札幌、仙台、郡山、宇都宮、東京、千葉、横浜、新潟、金沢、静岡、名古屋、
京都、大阪、神戸 、岡山、広島、松山、高知、熊本、福岡、鹿児島、沖縄
実施時期により開催地が異なります。詳しくは実施団体のHPをご覧下さい。


受験料(税込み)

●1級・・・・10,000円
●2級・・・・4,600円
●3級・・・・3,600円


合格発表日

●1級

□1次試験・・・・A11月下旬頃
□2次試験・・・・A翌年1月下旬頃

●2級・3級・・・・@8月上旬頃、A12月中旬頃


受験申込・問合せ

全国語学ビジネス観光教育協会 観光英検センター 03-5275-7741

ホームページ

全国語学ビジネス観光教育協会


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


観光英語検定に関連する資格

ビジネス通訳検定(TOBIS)  通訳案内士


観光英語検定

 がとれる通信教育・スクール

英会話スクールの約1/10の低価格で毎日勉強できるオンライン英会話教室。空いた時間に好きなところで勉強できる。早朝レッスンも開催中!


NHK「ビジネス英会話テキスト」等の広告で有名な、「スーパーエルマー」を提供。体験談や実際のスコアを閲覧できます。


将来役立つ資格、趣味の資格。身につく教養講座まで、全部で100講座以上開校している通信講座の巨人。  詳しく・・・