民間資格 建設業経理検定

建設業経理検定(建設業計理士・建設業経理事務士)とは?

建設業経理士とは、建設業経理に関する経理事務処理の知識及び処理能力、経営の改善の能力を認定する資格です。1級・2級は建設業経理士検定試験で称号については、「建設業経理士」となります。3級・4級は、従来通り建設業経理事務士検定試験として実施。称号については、「建設業経理事務士」となります。
なお、1級は原価計算、財務諸表、財務分析の3科目から成る科目合格制となっており、科目合格については5年間の有効期限が設けられています。
  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? 1級:★★★☆☆(普通)。2級:★★☆☆☆(やや易しい)。
3級、4級:★☆☆☆☆(やさしい)。
合格率は1級財務諸表:20.4%・財務分析:30.0%・原価計算:33.7%、2級:45.0%、3級:64.4%、4級:79.0%ほど。
就職は? 建設業界。すでに建設会社で活躍されている方はさらなるキャリアアップと給料面においても是非取得しておきたい資格。また、建設業界への就・転職を考えている方は、取得しておくと有利に働きます。
仕事内容は? 施設企画部の建築工事等について建設業簿記、建設業原価計算および会計学から、建設業の決算等に関する実務などを行います。

参考書はこちら    問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる@

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●1級(各5題/90分)

□財務諸表(5題/90分)
□財務分析(5題/90分)
□原価計算(5題/90分)

●2級

  • ① 建設業簿記
  • ② 原価計算
  • ③ 会社会計

●3級

  • ① 建設業簿記
  • ② 原価計算

●4級

  • ① 簿記の仕組み


合格基準

各級・各科目とも満点中、70%以上の正答率で合格となります。


免除(科目等)について

●1級

合格通知書の交付日を基準日として、それ以後5年の間に行われる試験の合格科目は免除となり、期間中に全ての科目を合格することで「1級建設業経理士」合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

障害のある方で受験しようとする方は、一般財団法人建設業振興基金から送付される書面と合わせて、受験申込書が必要となるため、申込書送付前に一般財団法人建設業振興基金にお問い合わせください。


願書申込み受付期間

●1級・2級

@11月中旬〜12月下旬頃まで
A5月下旬〜6月下旬頃まで

●3級・4級

@11月上旬〜下旬頃まで


試験日程

●1級・2級

@3月中旬頃
A9月中旬頃

●3級・4級

@3月中旬頃


受験地

全国47地区


受験料(税込み)

試験
●1級3科目・・・・13,680円
●1級2科目・・・・10,600円
●1級1科目・・・・7,410円
●2級・・・・6,280円
●3級・・・・5,250円
●4級・・・・4,220円
●2級・3級(同日受験)・・・・11,530円
●3級・4級(同日受験)・・・・9,470円


合格発表日

@5月上旬頃
A11月上旬頃


受験申込・問合せ

一般財団法人 建設業振興基金試験研修本部 03-5473-4581

ホームページ

一般財団法人 建設業振興基金


参考書・問題集

参考書はこちら    問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる@


建設業経理検定に関連する資格

簿記検定  簿記能力検定  簿記実務検定  BATIC(国際会計)検定試験


建設業経理検定

 がとれる通信教育・スクール

将来役立つ資格、趣味の資格。身につく教養講座まで、全部で100講座以上開校している通信講座の巨人。  詳しく・・・


多数の実績をもつ、四谷学院が運営する通信講座。ノウハウ満載のカリキュラムやオリジナルの55段階プログラムで合格までバックアップ


法律系、公務員系・情報処理系など多彩な資格取得講座を通信・通学講座で開講中。学校も全国にあり、働きながら資格取得を目指せます。  詳しく・・・


法律系資格から金融系資格まで、就・転職などに役立つ14講座をラインナップ。オリジナル教材と「合格ナビ」でバックアップします。  詳しく・・・


簿記、税理士等多くの講座から通学、通信など自分のスタイルに合わせて勉強できます。全国30以上の拠点で勉強から就職までをサポート  詳しく・・・