民間資格 漫画能力検定(漫検)

漫画能力検定(漫検)とは?

趣味やクラブで漫画やキャラクターを描く方や、本格的に漫画を学ぶことを目指す方を対象に、客観的な評価を行う実技検定として、実際に漫画やキャラクターを描いてそのレベルを測る検定です。似顔絵検定はコンビニで申し込むことができます。
  コンビニで申込みできる資格  インターネットで申し込める資格  

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。合格率は不明
就職は? この資格を持っているからと言って、漫画家になれるわけではない。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

●漫画家アシスタント検定

・1級・・・・2級の合格者。及び漫画キャラクター検定1級合格者。または漫画技法検定1級の合格者。
・2級・・・・3級の合格者。及び漫画キャラクター検定1級合格者。または漫画技法検定1級の合格者。
・3級・・・・制限無し

●その他各検定

制限無し


試験内容

●漫画キャラクター検定

□1級(180分)

指定された設定とストーリーに合わせて、背景を描き、個性的な3体の全身キャラクターで指定された表情やアクションを描く

□準1級(180分)

指定された設定とストーリーに合わせて、簡単な背景を描き、3体の全身キャラクターで指定された表情やアクションを描く

□2級(180分)

指定された設定とストーリーに合わせて、2体の全身キャラクターで指定された表情やアクションを描く

□準2級(180分)

指定された設定とストーリーに合わせて、2体の全身キャラクターで指定された表情や簡単なアクションを描く

□3級(120分)

指定された設定のキャラクターで、指示された表情をバストアップで描く。
(ペン入れあり)

□4級(60分)

指定された設定のキャラクターで、指示された表情をバストアップで描く。
(ペン入れなし)


●漫画ストーリー検定

□1級(180分)

指定されたシナリオからコマ割りを行い、4ページのラフ(ネーム)を描く

□2級(180分)

指定されたシナリオからコマ割りを行い、2ページのラフ(ネーム)を描く

□3級(120分)

指定されたシナリオの漫画の2ページのラフ(ネーム)を描く


●漫画技法検定

□1級(180分)

指定されたネームを基に下書きを行い、ペンやトーンや背景等を入れて高い水準の漫画を仕上げる

□2級(180分)

指定されたネームを基に下書きを行い、ペンやトーンや背景等を入れて漫画を仕上げる

□3級(120分)

指定されたネームを基に下書きを行い、ペンを入れて漫画を仕上げる


●漫画家アシスタント検定

□1級(2ページ/180分)

写真からの背景おこし、背景処理、効果線、トーン処理、モブシーンおこしといったアシスタントとして高い技能を用いて描く

□2級(1ページ/180分)

集中線、ペタフラッシュ、かけ網、つやペタ、ホワイト処理、トーン削り、小物、背景の見本を参考にした背景おこしといったアシスタントとして基本的な技能を用いて描く

□3級(1ページ/120分)

ペタ入れ、スピード線、トーンペタ貼り、ホワイト修正、簡単な背景といったアシスタントとして基礎的な技能を用いて描く


●似顔絵検定

□1級(5問/120分)

最上級水準の似顔絵の描画能力を問う。
@特徴を捉えて人物を描き分ける、A老若男女を描き分ける(乳幼児を含む)、
B横・俯瞰・あおりを描き分ける、C指定されたアクションポーズを入れる、
D背景や色を入れる、E物や動物の擬態で描く、F2名登場する風刺画で描く

□準1級(5問/120分)

上級水準の似顔絵の描画能力を問う。
@特徴を捉えて人物を描き分ける、A老若男女を描き分ける(乳幼児を含む)、
B横・俯瞰・あおりを描き分ける、C指定されたアクションポーズを入れる、
D背景や色を入れる、E簡単な風刺画を描く

□2級(3問/90分)

中級程度の似顔絵の描画能力を問う。
@特徴を捉えて人物を描き分ける、A老若男女を描き分ける(乳幼児を含む)、
B右・左・横顔・俯瞰・あおりを描き分ける、Cアクションポーズを入れる、
D簡単な背景や色を入れる

□準2級(3問/90分)

中級程度の似顔絵の描画能力を問う。
@特徴を捉えて人物を描き分ける、A若男女を描き分ける、
B右・左・横顔を描き分ける、C簡単なアクションポーズを入れて描く、
D簡単な背景を入れる

□3級(2問/60分)

基礎的な似顔絵の描画能力を問う。
@特徴を捉えて人物を描き分ける、A男女を描き分ける

□4級(2問/60分)

趣味・入門的な似顔絵の描画能力を問う。
@特徴を捉えて人物を描き分ける、A男女を描き分ける


□5級(2問/60分)

趣味・入門的な似顔絵の描画能力を問う。
@特徴を捉えて人物を描き分ける、A男女を描き分ける

□6級(2問/60分)

趣味・入門的な似顔絵の描画能力を問う。
@特徴を捉えて人物を描き分ける、A男女を描き分ける

☆こんな問題が出ます


合格基準

各科、各級とも100点満点中、70点以上で合格となります。


願書申込み受付期間

年次によって異なる場合があります。詳しくはHPをご確認下さい。


試験日程

年間3回実施予定、年次によって異なる場合があります。詳しくはHPをご確認下さい。


受験地

宮城、新潟、栃木、東京、神奈川、愛知、大阪、広島、高知、香川、愛媛、福岡、沖縄
(実施回により異なりますのでHPをご確認下さい。)


受験料(税込み)

●漫画キャラクター検定

□1級・・・・7,000円
□準1級・・・6,000円
□2級・・・・5,000円
□準2級・・・4,500円
□3級・・・・4,000円
□4級・・・・3,000円

●漫画ストーリー検定

□1級・・・・7,000円
□2級・・・・6,000円
□3級・・・・5,000円

●漫画技法検定

□1級・・・・7,000円
□2級・・・・6,000円
□3級・・・・5,000円

●漫画家アシスタント検定

□1級・・・・10,000円
□2級・・・・8,000円
□3級・・・・5,000円

●似顔絵検定

□1級・・・・10,800円
□準1級・・・8,640円
□2級・・・・7,560円
□準2級・・・5,400円
□3級・・・・3,240円
□4級・・・・2,160円
□5級・・・・2,160円
□6級・・・・2,160円


合格発表日

試験実施の約1ヶ月後に漫画能力検定HP上で発表します。


受験申込・問合せ

内閣府認証 特定非営利活動法人 漫画能力検定協会 03-5276-6664

ホームページ

内閣府認証 特定非営利活動法人 漫画能力検定協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


漫画能力検定に関連する資格

Flashクリエイター能力認定試験


漫画能力検定

 がとれる通信教育・スクール

通信講座のたのまな
マンガ家養成講座

資格取得、就・転職やキャリアアップに役立つ資格取得講座から趣味・実用に関する講座までたくさんの通信講座を開講しています。  詳しく・・・


 将来役立つ資格、趣味の資
 格、身につく教養講座まで、
 全部で120講座以上。  詳しく・・