民間資格 ビジネスコンプライアンス検定

ビジネスコンプライアンス検定とは?

コンプライアンス担当者が業務を行うために必要な、コンプライアンス(論理法令尊守)能力を判定する資格試験です。
  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? 上級:★★★☆☆(普通)。初級:★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、61.0%ほど。
学習の目安は上級:40時間、初級20時間(公式)
就職は? 銀行、生命保険会社、消費者金融会社など。この資格だけでなく、金融窓口サービス技能士などの資格と合わせれば、財務関連全般の実務を身につけていることを十分にPRできますので、就・転職には有利です。
仕事内容は? 経営管理、財務管理、財務諸表分析、などの財務関連の実務を行います。

この資格の書籍はこちら    ソフトで資格取得
    
この資格を活かせる会社を見てみる

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●上級(多肢選択問題 40問、記述式 1問/120分)

□コンプライアンスの基本論・総論
  • ① コンプライアンスの基本
  • ② コンプライアンスと法の関係
  • ③ コンプライアンスの基本的手法
  • ④ 法律・政令・条例・その他ルールの役割と体系的理解
  • ⑤ コンプライアンス違反と制裁
□ビジネスコンプライアンスと法・ルール
  • ① 企業活動における基本法令
  • ② 消費者とコンプライアンス
  • ③ 情報セキュリティとコンプライアンス
□総合事例問題
  • ① コンプライアンス上問題となった事例をもとにした具体的な事案を提示し、関係法令についての設問や、 コンプライアンスの観点からの設問を、選択式で出題する。

□論述問題
  • ① コンプライアンスに関する長文の事案を提示し、設問で問われている事柄について検討した内容を1000字以内で論述する。

●初級(多肢選択問題 40問/60分)

□コンプライアンスの基本論・総論
  • ① コンプライアンスの基本
  • ② コンプライアンスと法の関係
  • ③ コンプライアンスの基本的手法
  • ④ 法律・政令・条例・その他ルールの役割と体系的理解
  • ⑤ コンプライアンス違反と制裁
□ビジネスコンプライアンスと法・ルール
  • ① 企業活動における基本法令
  • ② 消費者とコンプライアンス
  • ③ 情報セキュリティとコンプライアンス
  • ④ 地球環境と地域社会とのコンプライアンス

☆こんな問題が出ます


合格基準

●上級

満点中、70%以上の得点率で合格となります。


●初級

満点中、65%以上の得点率で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

障害の状態と、個別に状況をお伺いし、会場の状況を判断するため、申込前に事務局までご連絡下さい。


願書申込み受付期間

@3月上旬〜7月中旬頃まで
A9月上旬〜1月中旬頃まで(年2回)


試験日程

@8月上旬頃
A2月上旬頃(年2回)


受験地

札幌、仙台、東京、横浜、新潟、静岡、名古屋、大阪、広島、福岡


受験料(税込み)

●上級・・・・8,000円
●初級・・・・5,500円


合格発表日

試験終了後、約1ヶ月


受験申込・問合せ

株式会社サーティファイ認定試験事務局 0120-031-749

ホームページ

ビジネスコンプライアンス検定 サーティファイ


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら    ソフトで資格取得
    
この資格を活かせる会社を見てみる


ビジネスコンプライアンス検定に関連する資格

金融窓口サービス技能士  コンプライアンス・オフィサー検定  コンプライアンス・アドバイザー試験