民間資格 P検(ICTプロフィシエンシー検定試験)

P検(ICTプロフィシエンシー検定試験:旧パソコン検定)とは?

P検(ICTプロフィシエンシー検定試験:旧パソコン検定)とは、ICT活用の基礎レベルからビジネスイノベーションリーダーまで、企業や学校で実務を行う際のスキルを、知識・技能・問題解決力に至るまで幅広く測定する検定試験です。
  無料で受験できる資格  試験当日結果がわかる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? 1級:★★★☆☆(普通)。準1級〜3級:★★☆☆☆(やや易しい)。
4級〜5級:★☆☆☆☆(やさしい)。
合格率は1級:30.8%、2級:47.5%、準2級:49.7%、3級:65.4%、4級:77.7%ほど。
勉強時間は? 勉強時間は全くパソコンに詳しくない人が始めた場合、3級で70時間、2級で「3級+230時間」位は必要です。FOMのテキスト・問題集などでしっかり勉強すれば独学で十分合格が狙えます。自作パソコン経験、パソコンセットアップ経験などのほか、日常的にワード・エクセル・パワポを駆使して書類作成している人なら、わりと簡単に合格できます。
就職は? 履歴書に記載するには経済産業省公表がしているITスキル標準にマッチングしている2級以上は欲しいところ。企業や学校でも有効な実践的スキルとして認定されています。

この資格の書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

●1級・・・・2級の合格者
●2級〜5級・・・・制限無し。


試験内容

●1級(選択式テスト&論述式テスト10問/90分)

  • ① 情報セキュリティ管理
  • ② 企業内ネットワーク
  • ③ 業務プロセス改革
  • ④ ICTを活用した問題解決

●2級

□一般問題・プロフィエンシー(34問/30分)
  • ① コンピューター知識
  • ② 情報通信ネットワーク
  • ③ 情報モラルと情報セキュリティ
  • ④ ICTを活用した問題解決
□実技(8問/10分)
  • ⑤ プレゼンテーション
□総合実技(プロフィエンシー:1課題/30分)
  • ⑥ 複合成果物作成型実技テスト

●準2級

□タイピングテスト(5分)
  • ① 日本語または、英字
□一般問題・プロフィエンシー(38問/29分)
  • ② コンピューター知識
  • ③ 情報通信ネットワーク
  • ④ 情報モラルと情報セキュリティ
  • ⑤ ICTを活用した問題解決
□実技(プレゼンテーション/各9問/各13分)
  • ⑥ ワープロ(文書の編集)
  • ⑦ 表計算(表計算ソフトの操作)

●3級

□タイピングテスト(5分)
  • ① 日本語または、英字
□一般問題・プロフィエンシー(41問/29分)
  • ② コンピューター知識
  • ③ 情報通信ネットワーク
  • ④ 情報モラルと情報セキュリティ
  • ⑤ ICTを活用した問題解決
□実技(プレゼンテーション/各8問/各13分)
  • ⑥ ワープロ(文書の編集)
  • ⑦ 表計算(表計算ソフトの操作)

●4級

□タイピングテスト(5分)
  • ① 日本語または、英字
□一般問題・プロフィエンシー(40問/25分)
  • ② コンピューター知識
  • ③ 情報通信ネットワーク
  • ④ 情報モラルと情報セキュリティ
  • ⑤ ICTを活用した問題解決
□実技(各10問/各10分)
  • ⑥ ワープロ(文書の編集)
  • ⑦ 表計算(表計算ソフトの操作)

●5級(30問/15分)

  • ① コンピューター知識
  • ② 情報通信ネットワーク
  • ③ 情報モラルと情報セキュリティ

☆こんな問題が出ます



合格基準

●1級

1000点満点中、700点以上で合格となります。


●2級

※以下の条件全てを満たすことで合格となります。

  • 一般問題・プロフィエンシー・実技:
    700点満点中、490点(70%)以上。
  • プロフィエンシー(E総合実技):100点満点中、60点(60%)以上。

●準2級

※以下の全ての条件を満たすことで合格となります。

  • タイピング:100点満点中、50点以上の得点
    (日本語375文字以上、あるいは英字638文字以上)
  • 一般問題・プロフィエンシー・実技:600点満点中、390点(65%)以上。

●3級

※以下の全ての条件を満たすことで合格となります。

  • タイピング:100点満点中、40点以上の得点
    (日本語300文字以上、あるいは英字510文字以上)
  • 一般問題・プロフィエンシー・実技:500点満点中、325点(65%)以上。

●4級

※以下の全ての条件を満たすことで合格となります。

  • タイピング:100点満点中、30点以上の得点
    (日本語225文字以上、あるいは英字383文字以上)
  • 一般問題・プロフィエンシー・実技:300点満点中、180点(60%)以上。

●5級

100点満点中、60点(60%)以上で合格となります。


免除(科目等)について

準2級〜4級の実技テスト(ワープロ、表計算)が事前に受験できる「P検アプリ」で合格することで、本受験の際、本試験で「P検アプリ」の合格証書に記載されている「合格コード」を入力することで、タイピング試験および実技の「ワープロ」と「表計算」が免除されます。


身体上の障害等に係る特別措置について

試験予約を入れる際に、希望の措置を申し出て下さい。詳細はこちらをご覧下さい。


願書申込み受付期間

●1級〜4級・・・・随時(PASS認定校の予約状況による。)
●5級・・・・随時


試験日程

●1級〜4級・・・・随時(PASS認定校の予約状況による。)
●5級・・・・随時


受験地

●1級〜4級・・・・全国のPASS認定校試験会場
●5級・・・・HP上で実施


受験料(税込み)

●1級・・・・10,000円
●2級・・・・6,100円(4,100円)
●準2級・・・・5,100円(2,500円)
●3級・・・・5,100円(2,000円)
●4級・・・・3,000円(1,500円)
●5級・・・・無料(公式サイトのみ受験可)

P検アプリ※1
●準2級・・・・1,000円(200円)
●3級・・・・1,000円(200円)
●4級・・・・1,000円(200円)
()内は団体料金。

※1P検タイピング、P検アプリとは、
P検の科目を免除してもらえる事前試験です。
P検タイピングは準2級〜4級のタイピング試験に、
P検アプリは実技の「ワープロ」と「表計算」に対応しています。
合格することにより該当の級・カテゴリを免除することができます。
免除試験の合格証書を印刷後、本試験で合格証書に記載されている「合格コード」を入力することで、タイピング試験および実技の「ワープロ」と「表計算」が免除されます。
なお、合格コードは同一年度内(直近の3月末まで)、何回でもご利用することができます。


合格発表日

試験後、即時


受験申込・問合せ

P検事務局 03-5338-8784

ホームページ

ICTプロフィシエンシー検定試験事務局


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


P検(ICTプロフィシエンシー検定試験)に関連する資格

情報検定(J検)  ITパスポート


P検

 がとれる通信教育・スクール

TVCMでおなじみのアビバ。パソコン初心者から、ITパスポート、CAD等の資格を目指した上級者コースまであります。


簿記、税理士等多くの講座から通学、通信など自分のスタイルに合わせて勉強できます。全国30以上の拠点で勉強から就職までをサポート  詳しく・・・