民間資格 セールススキル検定試験

セールススキル検定試験とは?

セールス活動において業績を上げるために必要な営業力を認定する資格です。1級(コンサルティングセールス・マスター)の資格有効期限は5年間。(更新するには、論文の再提出が要件です。)
  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  更新が必要な資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は1級:62.5%、2級訪問型セールス:64.1%、テレセールス:58.4%、フォローアップセールス:73.1%、3級:79.1%ほど
就職は? どこでも。グローバル化が進んでいる現在、企業にも大きな変革が求められており、総合的な営業力を持つ人材として認定する資格であり、今後、重要性が増すと思われる資格です。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

●1級

  • 2級の資格保持者で、セールスの実務経験が5年以上であること。(実務経験は自己申告)

●2級

  • 3級の資格保持者で、セールスの実務経験が3年以上であること。(実務経験は自己申告)

●3級

  • 制限無し

試験内容

●1級(筆記、実技、小論文)

  • ① コミュニケーション(上級)
  • ② リレーションシップ
  • ③ モチベーション
  • ④ 計画実行
  • ⑤ 問題解決
  • ⑥ テレ・コミュニケーション
  • ⑦ セールス研究(小論文)

●2級(訪問型セールスマスター/筆記、実技)

  • ① コミュニケーション基礎(実技)
  • ② コミュニケーション実践
  • ③ モチベーション
  • ④ 計画実行

●2級(テレセールスマスター/筆記、実技)

  • ① コミュニケーション基礎(実技)
  • ② コミュニケーション実践
  • ③ 問題解決
  • ④ テレ・コミュニケーション

●2級(フォローアップセールスマスター/筆記、実技)

  • ① コミュニケーション基礎(実技)
  • ② コミュニケーション実践
  • ③ リレーションシップ
  • ④ 問題解決

●3級(筆記)

  • ① セールス・エッセンシャル
  • ② 営業知識
  • ③ コミュニケーション基礎

合格基準

●1級

トータルスコア1000点中、750点以上で合格となります。
(3級・2級のスコアとの合算)


●2級

トータルスコア650点中、450点以上で合格となります。
(3級のスコアとの合算)


●2級

トータルスコア250点中、182点以上で合格となります。


免除(科目等)について

●1級

以下のいずれかに該当する者は、論文/小論文の提出が免除されます。

  • 雑誌や会報等(海外の学会・NPOが発行する物を含む)にセールスやマーケティングに関する論文や記事を2篇以上、投稿・発表したことがある。
  • セールスに関する著書を1冊以上(共著の場合は2冊以上)公刊したことがある。

願書申込み受付期間

●1級・2級

A2月中旬〜3月上旬頃まで
C8月上旬〜9月上旬頃まで(年2回)


●3級

@12月中旬〜1月上旬頃まで
A2月中旬〜3月上旬頃まで
B5月中旬〜6月上旬頃まで
C8月上旬〜9月上旬頃まで(年4回)


試験日程

●1級・2級

A3月
C9月中旬頃(年2回)


●3級

@1月中旬頃
A3月中旬頃
B6月中旬頃
C9月中旬頃(年4回)


受験地

●1級・2級

東京


●3級

東京、名古屋


受験料(税込み)

●1級

筆記・面談試験・・・・21,600円
(2級の3部門全てに合格している受験者は、17,280円)

●2級・・・・17,280円
●3級・・・・9,720円


合格発表日

●1級

試験実施の約1ヶ月半後


●2級・3級

試験実施の約1ヶ月以内


合格後の更新について

セールススキル検定1級(コンサルティングセールスマスター)の有効期間は5年間です。
更新するためには、論文の提出が必要になります。
2級、3級については更新制度がありません。


受験申込・問合せ

協会指定の申込書に記入の上、郵送にて受付
セールススキル検定試験開催本部 03-5759-4077
E-mail:info@sales-coach.org

ホームページ

特定非営利活動法人セールスコーチング協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


セールススキル検定試験に関連する資格

リテールマーケティング(販売士)検定  コミュニケーション検定  PRプランナー資格