民間資格 洗車検定

洗車検定とは?

洗車検定とは、洗車の技術向上を目指した日本自動車洗車協会が実施する検定資格です。自動車に携わる仕事をしている人も、車が好きで自分で洗車を行っている人も洗車技術を学べることができる資格です。
  インターネットで申し込める資格  受験料がクレジットカード払いできる資格

その他情報

難易度は? 1級:★★☆☆☆(やや易しい)。
2級、3級:★☆☆☆☆(やさしい)。
想定合格率は、1級:30%程度、2級:50%程度、3級:60%程度
勉強時間は? 合格までの想定勉強時間は、15時間〜20時間。日本自動車洗車協会の公式テキスト(2,500円/送料込み)の勉強で十分合格できます。
就職は? この資格で就職ができるわけではありませんが、カーディーラー、ガソリンスタンド、中古車販売店、洗車専門店、カー用品販売店などの車両に関わる業務の方など、洗車の知識を得ることができるので持っていて損をすることがない資格です。
仕事内容は? 洗車業務を行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

□個人受験

制限無し


□団体受験

志願者が合計5人以上(1〜3級の合計)

規定の設置条件を満たしている学校・企業・団体などが、自ら責任者と団体受検会場(準会場)を設け実施する「団体受付準会場受検」の場合は、志願者5名以上で、試験を受ける会場の準備と責任者1名以上配置できることが条件となります。


試験内容

●1級〜3級(筆記試験(マークシート方式、多肢選択式):40問/60分)

  • ① 洗車事前準備(場所、洗車環境、車両の状態確認、道具、服装、)
  • ② 室内清掃(窓、シート、マット、天井、インパネ、ニオイ)
  • ③ ボディ洗車(順番、下地作り、キズ消し、WAXコーティング)
  • ④ ボディ以外の外回り洗車(下回り洗車、足回り洗車、エンジンルーム洗車、点検)
  • ⑤ 車両の保管(場所、屋根有無、保管環境)

合格基準

●1級

全受験者中、おおよそ上位30%に入ることで合格となります。


●2級

全受験者中、おおよそ上位50%に入ることで合格となります。


●3級

全受験者中、おおよそ上位60%に入ることで合格となります。


願書申込み受付期間

●1級〜3級

□個人受験

4月上旬〜8月中旬頃まで


試験日程

●1級〜3級

□個人受験、団体受験

9月中旬頃


受験地

□個人受験、団体受験

東京、福岡


□団体受付 準会場受検

規定の設置条件を満たしている学校・企業・団体などが、自ら責任者と団体受検会場(準会場)を設け実施する。


受験料(税込み)

□個人(クレジットカード、振込)

●1級・・・・12,800円

●2級・・・・8,600円

●3級・・・・6,500円

「団体受験」「団体受付準会場受検」の場合は振込のみとなります。


合格発表日

□個人、団体とも

検定日から60日後頃。 合格車の方には

  • 日本洗車能力検定合格証カード
  • 日本洗車能力検定合格証書

が送られます。


合格後の更新について

洗車検定の有効期間は3年間です。
日々進化していく洗車技術や新しい革新的な製品にも対応していけるよう、郵送資料等で学び、更新する必要があります。


受験申込・問合せ

日本自動車洗車協会 092-260-5438
問合せフォーム

ホームページ

日本自動車洗車協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


洗車検定に関連する資格

自動車整備士  中古自動車査定士