民間資格 相続総合コンサルタント資格

相続総合コンサルタント資格とは?

相続総合コンサルタント資格とは、相続に関する税法、民法の知識を習得し、相続問題に対し的確なアドバイスができる能力を測る認定試験です。初級は無料で受験できます。
  自宅・ネットで取れる資格  無料で受験できる資格  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  更新が必要な資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? 上級:★★☆☆☆(やや易しい)。初級、中級:★☆☆☆☆(やさしい)。
近年合格率は、初級50%前後。
任意後見コンサルタント養成講座 テキストで勉強が可能です。
就職は? 種々な士業のかたがたが名刺に相続総合コンサルタントの有資格者であることで相続問題を主たる業務もしくは専門としていることをアピールできます。これは士業の方に限らず保険、不動産業、経営コンサルタント、FPのかたがたも相続関連の仕事・業務受託に結びつく可能性を高めると思われます。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

●上級・・・・中級資格取得から1年後以降
●中級・・・・初級資格取得から半年後以降
●初級・・・・制限なし


試験内容

●上級(筆記および面接試験)

@相続に関する民法、相続税法等、全般

相続に関する税法、民法、不動産の専門知識を充分得ている。
難しく多方面にわたる相続問題に対し、中心となって専門家をコーディネートし解決できる。


●中級(○×式:20問/)

@相続に関する民法、相続税法等、全般

相続に関する税法、民法の専門知識をある程度得ている。
相続案件の事情に応じ専門家をコーディネートして相続問題解決の指針となる。


●初級(○×式:20問/)

@相続に関する民法、相続税法等、全般

相続に関する税法、民法の基礎知識を得ている。
自分の相続問題解決の指針を得られる。
他人の簡単な相談に乗ってあげられる。


合格基準

中級:100点満点中80点以上で合格となります。
初級:100点満点中75点以上で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

●上級

申し込み前に、申請することにより個別に対応が可能です。


願書申込み受付期間

●上級

詳しくは実施団体までお問い合わせください。

●中級、初級

随時


試験日程

●上級

年2回実施
(詳しくは実施団体までお問い合わせください。)

●中級、初級

随時


受験地

●上級・・・・首都圏
●中級、初級・・・・Web試験


受験料

●上級・・・・10,000円(認定料:10,000円)
●中級・・・・2,000円(認定料:6,000円)
●初級・・・・無料(認定料:5,000円)


合格発表日

●上級・・・・実施団体までお問い合わせください。
●中級、初級・・・・試験後即時、試験画面上に合格、不合格の表示が出ます。


合格後の更新について

相続総合コンサルタントの有効期限は、2年間です。更新料の送金がなければ資格喪失となります。
更新時期にメールで案内が届きます。また、更新時には簡単なテストを受けていただくことがあります。これは落とすためではなく制度改正・法改正がある場合、資格保有者としてそれらに対処できる知識を備えていただくためです。

□更新料
 上級:会員 2,000円(非会員 12,000円)
 中級:会員 2,000円(非会員 6,000円)
 初級:会員 無料(非会員 2,000円)


受験申込・問合せ

特定非営利活動法人 相続なんでも相談室 info@sozokusodan.com

ホームページ

特定非営利活動法人 相続なんでも相談室


参考書・問題集

関連書籍はこちら


相続総合コンサルタント資格に関連する資格

任意後見コンサルタント   FP技能士  シニアライフ・アドバイザー