民間資格 添乗員能力資格認定試験

添乗員能力資格認定試験とは?

添乗員能力資格認定試験とは、協会会員会社に所属する添乗員のみなさんの今日まで添乗員として身につけてきた知識や経験を添乗員の能力として客観的に評価する資格です。
  無料で受験できる資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。近年合格率は、総合1級:50.0%、総合2級:0%、国内1級:25.0%、国内2級:33.3%、3級:62.5%ほど。
就職は? 旅行などの観光企業。添乗業務を行う能力を認定する資格なので、添乗員の人やこれから添乗員を目指す人には有効な資格です。
仕事内容は? 顧客に対する各種サービス、添乗指示事項など出発前の打合せ、お客様への確認電話、旅券手配の確認業務、帰着報告などを行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

●1級・・・・添乗年数:2年以上、添乗日数:200日以上
●2級・・・・添乗年数:1年以上、添乗日数:100日以上
●3級・・・・制限無し


1級と2級については、一般社団法人 日本添乗サービス協会の正(賛助)会員会社もしくは賛助会員所属の添乗員及び従業員で上記条件を満たしている方のみ受験可能


試験内容

●総合1級

□一次試験
  • ① 業務知識
  • ② 実務
  • ③ 英語
□二次試験
  • ① 小論文

●総合2級

  • ① 業務知識
  • ② 実務
  • ③ 英語

●国内1級

□一次試験
  • ① 業務知識
  • ② 実務
□二次試験
  • ① 小論文

●国内2級

  • ① 業務知識
  • ② 実務

●3級

  • ① 業務知識

願書申込み受付期間

〜12月中旬頃まで


試験日程

□一次試験・・・・1月中旬頃
□二次試験(1級のみ)・・・・2月下旬頃までに小論文を提出。

受験地

札幌、東京、名古屋、大阪、那覇
協会の正(賛助)会員会社に所属でない3級の受験地区は、東京、名古屋、大阪のみ


受験料

●1級・・・・5,000円
●2級・・・・3,000円
●3級・・・・1,000円

TCSA共済会加入者で以下の者は1級、2級の受験料が各級1回に限り無料になります。

  • 1級:年会費を継続して5回以上納めている方
  • 2級:年会費を継続して3回以上納めている方

合格発表日

●1級

□一次試験・・・・2月中旬頃
□二次試験・・・・3月中旬頃

●2級、3級・・・・2月中旬頃


受験申込・問合せ

一般社団法人 日本添乗サービス協会 03-6435-1508

ホームページ

一般社団法人 日本添乗サービス協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


添乗員能力資格認定試験に関連する資格

世界遺産検定  通訳案内士  TOEIC  旅行業務取扱管理者