民間資格 ウェブ解析士

ウェブ解析士とは?

ウェブ解析士とは、アクセス解析を軸としたあらゆるデータを活用し事業成果の最大化などの事業成果を達成させるための人材育成を目標とした資格です。
  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  更新が必要な資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、マスター:60.2%、上級:83.0%、初級:74.3%%ほど
勉強時間は? 勉強時間は40時間〜。
テキストの熟読と演習問題+問題集で理解を深めておけば問題なく合格できるレベルです。1問にとれる時間が少ないため、計算問題を含めた時間配分や、ケアレスミスしないように気をつけましょう。
就職は? この資格だけでの就職などは期待できないが、この資格の知識を持つことで、広告代理店、Web通販会社などありとあらゆる企業で活躍が期待できます。
仕事内容は? ECサイトのコンテンツ企画、デザイン、広告・販売戦略など、得られたデータから販促に必要なプロジェクトの企画など多岐にわたります。

参考書はこちら     問題集はこちら

 資 格 概 要

受験資格

●マスター・・・・上級ウェブ解析士認定者

●上級・・・・初級ウェブ解析士認定者

  • 上級ウェブ解析士講座(2日間)を受講
  • 上級ウェブ解析士認定試験を受験(講習後の1時間)
    試験と事前課題、中間課題、修了レポートの4点で合否判定となります。

●初級・・・・制限なし

講習を受講することなく、受験することが可能です。


試験内容

●マスター講座概要

□1日目

上級講座1日目を教えるために
マクロ分析レポートを作成するために

□2日目

上級講座1日目 ロールプレイ
上級講座2日目を教えるために
マクロ分析レポート作成・プレゼン
ミクロ分析レポートを作成するために

□3日目

上級講座2日目 ロールプレイ
初級講座を教えるために
マクロ分析レポート作成・プレゼン
ミクロ分析レポート作成・プレゼン

□4日目

初級講座 ロールプレイ
講座ロールプレイ
ミクロ分析レポート作成・プレ
ゼン

□5日目

講座企画から開催まで手順等解説
講座企画

□3ヶ月後

講座運営にかかわるフォローアップ(WEB記載事項)
ウェブ解析士講座の現状及び今後の展開についての共有
マスター・主催者活動の情報共有及び活動上の課題解決のための質疑及びアドバイス


●上級

  • 筆記試験(選択問題及び計算問題及び筆記問題/60分)
  • 2日目に提出する課題レポート「ウェブマーケティング計画」
  • 2日目終了後、2週間以内に提出する修了レポート

●初級(四肢択一:65問/60分)

□ウェブ解析とは
  • ① ウェブ解析とは何か
  • ② ウェブ解析士とは何か
□事業分析
  • ① 事業分析に役立つフレームワーク
□KPIの計画立案
  • ① 最終目標とその達成に必要な中間目標のたて方
□ウェブ解析の設計
  • ① ウェブ解析に必要なツールや手法
  • ② 解析結果の報告方法
□全体傾向の把握
  • ① ユーザ、ページビュー、セッション、滞在時間、コンバージョンなどの重要指標から、全体傾向を把握する方法
□トラフィックの解析
  • ① 参照元別の分析方法
  • ② 重要性を増すリスティング広告
□コンテンツの解析
  • ① 直帰や離脱など、ページやサイトの改善方法
□業界倫理とアジアにおけるトレンド
  • ① ウェブ解析士に求められる法令知識と倫理観
  • ② アジア各国のインターネット環境について

身体上の障害等に係る特別措置について

■J-Testing(初級/会場型試験)
車いすのご利用など、受験に際し特別措置をご希望の方は、お申し込みの前にヘルプデスクまでご相談ください。
状況によっては対応できかねる場合もございますので、何卒ご了承ください。

■その他
特別措置は行っていませんが、個別に聴覚が弱い方が受験される際に、文書で説明したり、足が悪い方が受験される場合に段差がない会場の案内等を行っています。


願書申込み受付期間

●マスター

受講地により異なります。 申込みはこちらから。


●上級

受講地により異なります。 申込みはこちらから。


●初級

□受講

随時 こちらから申込みとなります。

□試験

随時 主催型試験は、こちらから申込みとなります。
会場型試験は、こちらから申込みとなります。


試験日程

●マスター

5月中下旬〜6月上旬頃
(受験地により試験日が異なります。詳しくは実施団体までお問い合わせください。)


●上級

6月下旬頃
(受験地により試験日が異なります。詳しくは実施団体までお問い合わせください。)


●初級

6月下旬頃
(受験地により試験日が異なります。詳しくは実施団体までお問い合わせください。)


受験地

●マスター・・・・東京、大阪
●上級・・・・横浜、東京、新潟、愛知、大阪、福岡
●初級

受講+試験・・・・仙台、横浜、東京、新潟、福井、愛知、大阪
主催型試験・・・・札幌、横浜、東京、新潟、福井、愛知、大阪
会場型試験(会場型CBT)・・・・全国47都道府県


受験料(税込み)

●マスター・・・・324,000円(再受験:21,600円/1科目)
●上級・・・・86,400円(再受験:22,680円)
●初級

講習あり・・・・32,400円(テキスト事前購入者は28,080円)
講習無し・・・・21,600円(テキスト事前購入者は17,280円)
再試験・・・・11,880円(2014年12月31日までの受験者は17,280円)


合格発表日

●上級・・・・試験後1ヶ月以内

上級及びマスターの方は、ウェブ解析士協会の加入が必須となります。
会員制度には、正会員と年会費が無料の無料会員があります。
ウェブ解析士協会 会員制度について
正会員の年会費は初年度無料、次年度から6,480円(1年間)


●初級

試験終了即時


合格後の更新について

●上級

上級については、資格維持条件があります。
以下の条件を満たさなかった場合、上級ウェブ解析士としての資格が失効します。

  • ウェブ解析士協会会員であること(有料・無料問わず)
  • 定期勉強会での発表(2年間に1度発表すること)
    (自主・協会主催問わず ※セミナー講演や記事執筆等含む)
  • アップデートへの参加(2年間に1度)
    アップデート講座についてはこちら
  • フォローアップ講座への参加(2年間に1度)
    フォローアップ講座についてはこちら
  • 協会公認上級ウェブ解析士の義務と会員規約を守ること

また、顧客からのクレームが協会に来た場合、ウェブ解析士協会で協議し対応決定します。


受験申込・問合せ

一般社団法人 ウェブ解析士協会 03-6892-3182
J-Testing事務局 ヘルプデスク 03-3518-9660

ホームページ

一般社団法人 ウェブ解析士協会
J-Testing


参考書・問題集

参考書はこちら     問題集はこちら


ウェブ解析士に関連する資格

ウェブデザイン技能検定  ネットマーケティング検定  通販エキスパート検定