仕事PICK UP

介護職員初任者研修【旧訪問介護員】(ホームヘルパー)とは?

仕事内容は?

日常生活を営むのに支障のある高齢者や障害者を訪ね、掃除、洗濯、買い物といった家事援助や食事、排泄、着替え、入浴等の身体介護全般を行い、日常の生活全般を援助するのが仕事です。
限られた時間内に、各家庭でそれぞれ必要な援助をこなす体力と、援助や保健、医療などの他の機関と連携が行える計画性なども必要となります。また利用者の状況を把握する重要な役目も担っています。


資格をとるには?

各都道府県知事の指定を受けた訪問介護員養成研修を受講しなくてはなりません。
全過程修了者には修了証明書が発行され、介護保険法上の指定を受けた指定訪問介護事業所において、ホームヘルパーとして仕事に従事することが出来ます。

一般的な取得順番としては2級から受験するのがベストです(3級は家事程度のことしかできない為)。
資格取得後、実務経験3年以上で介護福祉士、10年で介護支援専門員の受験資格が得られるので、今後のスキルアップにもつながります。


○資格の内容を見てみる(訪問介護員養成研修)


給料ってどれくらい?

サ-ビス提供責任者クラスで月18万〜20万。非常勤クラスだと15万前後。登録ヘルパーの場合は月6万〜8万ぐらいの方が大多数です。
但し時間の指定や休みなどわがままを言わなければ、30万円以上の給料をもらっている方もいらっしゃいます。


将来性は?

高齢社会が進み、介護保険導入後は、在宅での介護ニーズが急増しています。
厚生労働省はホームヘルパーを2004年までに35万人に、さらに2010年までに56万人に増やす方針で、今後さらに求人が増えるのは確実と思われます。

また、介護福祉士やケアマネジャーへのステップアップという道もあり、自分のライフスタイルに合わせて続けていける仕事であるほか、自分の両親に適切な介護もすることが出来ます。

また将来的に介護職の資格は「介護福祉士」に一本化される動きがあります。
現在は3年の実務経験がないと介護福祉士の受験資格を得られませんが、それを短縮して資格を
とりやすくする動きがあるようです。


スクール&通信教育

仕事インタビュー

人物

○Aさん(女性)
大学卒業後、IT系企業に就職し総務を担当。約3年に退職後、かねてより興味のあった介護の仕事への転職を目指して独学中に、社会福祉事業団が運営する老人福祉施設に未経験ながら採用される。
その後ホームヘルパー2級の資格を取得。結婚を機に、在宅サービスセンターの勤務に異動。現在は、社会福祉士を目指している。


資格取得のきっかけは?

当時もてはやされていたIT業界での仕事はイメージもあったので、就職したのですけど、実際は結構違っていました。。。
退職後に母の具合が悪くなり自分でも何か手助けできることがないかと思い、この資格をとろうと思いました。知人に在宅サービスセンターで働いている人がいたのも、大きな要因です。

採用になった老人福祉施設の勤務は、交代制であり、もちろん夜勤もあるとてもハードな内容ですが、自分の母と同様、お年寄りとかかわる仕事はとてもやりがいを感じました。

最初はなかなか口を利いてくれなかったり、お手伝いさん程度の仕事くらいしか任せてもらえなかったりしました。ですが、毎日のように接しているうちに、徐々にコミニュケーションが取れるようになって、今では信頼されているから、もっとガンバラナクッチャ!!と思っています。

人間が相手の仕事ですから、接し方ひとつにしても「こうしよう」とか「ああしてみよう」なんて、試行錯誤をするんですが、とても難しく、結構大変。。
でも自分で。 それが上手くいくと、すごくうれしいんですよ。逆にアドバイスを頂いたりすることもあって、とても勉強になります。


ヘルパーにとって大切なことは?

私たちの仕事はお年寄りにとってもご家族にとっても、サービスの窓口であると思っています。
もちろん訪問介護をすることは、メンタルなケアも含まれるんですが、ただ介護をするだけではなく、自立した生活を送るための手助けをさせてもらっています。お年寄りの方が実際にどういう事を求めているかをちゃんと見て、自立した生活を送るために私たちがいることを忘れてはいけないと思います。


これから訪問介護員 ホームヘルパーを目指す人に一言

一言で言うとコミュニケーションが重要です。あとお年寄りや室内の風景などにも注意が必要です。
なぜかというと訪問介護に行った時いつもは整理整頓されているのに、少し散らかっていたりしたら何か変わったことがあったかもしれないからです。

どんな仕事でもそうだと思うんですが、いかにその仕事に関わるべきかをよく考えながら行動すること、「どうやってスキルアップしていこうか」ということを考えながら仕事を継続することが重要だと思います。
ホームヘルパーの資格で満足するのではなく、介護福祉士やケアマネージャーなどの資格を目指して、ステップアップしていった方が介護全般の視野が広がると思います。


その他の仕事PICK UP