国家資格 文化庁発掘調査研究職員

文化庁発掘調査研究職員とは?

文化庁発掘調査研究職員とは、特に、重要な遺跡の発掘調査・研究を行います。また、採用に関しては欠員が出たときのみの補充なので、試験は毎年行なわれません。待遇は、国家公務員T種採用試験合格者と同じです。
  実務経験なしで受験できる国家資格

その他情報

難易度は? ★★★★★(難しい)。欠員補充のみ、狭き門です。
就職は? 文化庁
仕事内容は? 平城京趾や飛鳥・藤原宮趾など重要な遺跡の発掘調査・研究を行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

受験年の4月1日現在、22歳以上34歳未満の者。


試験内容

●考古学

□一次試験
  1. 専門知識(記述式)・・・・考古学に関する知識
  2. 専門知識(実技)・・・・遺跡の実測
  3. 外国語(和訳)・・・・英語
□二次試験
  1. 面接試験・・・・個別面接

●日本古代史

□一次試験
  1. 専門知識(記述式)
  2. 専門知識(実技)・・・・史料釈読
  3. 外国語(和訳)・・・・英語
□二次試験
  1. 面接試験・・・・個別面接

試験日程

●一次試験・・・・6月中旬頃
●二次試験・・・・8月上旬頃

受験地

奈良


受験料

実施先まで、お問い合せ下さい。


合格発表日

実施先まで、お問い合せ下さい。


受験申込・問合せ

独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所管理部管理課 0742-30-6733

ホームページ

文化庁


参考書・問題集

関連書籍はこちら