国家資格 砂利採取業務主任者

砂利採取業務主任者とは?

砂利採取業務主任者とは、その砂利の採取業務を適切・安全に進める。砂利の採取に伴う災害などの防止や監督・指導に関して必要な知識・技能を持つ砂利採取の専門家です。
  業務独占資格  必置資格  実務経験なしで受験できる国家資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
全国平均合格率は、31%程度。年々難しくなっている傾向があります。
就職は? 砂利採取業務のスペシャリストとして、建設・土木業界、砂利採取業界で活躍が期待できます。
仕事内容は? 砂利の採取計画の作成及び変更に参画すること、砂利採取場において認可採取計画に従って砂利の採取が行われるよう監督すること、砂利の採取に従事する者に対する砂利の採取に伴う災害防止に関する教育の計画の立案、実施又はその監督を行うこと等です。

参考書はこちら    問題集はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●学科(多肢選択式)

  • ① 砂利の採取に関する法令(10問)
  • ② 砂利の採取に関する技術的な事項(10問)(基礎的な土木及び河川工学に関する事項を含む。)

合格基準

以下にの全てを満たした者が合格となります。

  • 総得点が200点満点中、130点以上
  • 各科目の得点が、60点以上。

願書申込み受付期間

各都道府県砂利担当課にお問い合わせください。


試験日程

各都道府県砂利担当課にお問い合わせください。(年1回以上)


受験地

各都道府県砂利担当課にお問い合わせください。


受験料

8,000円(収入印紙)


合格発表日

各都道府県砂利担当課にお問い合わせください。


受験申込・問合せ

  • 製造産業局住宅産業窯業建材課 03-3501-1511(代表) 03-3501-0529(直通)
  • 最寄りの都道府県の砂利担当課

ホームページ

経済産業省


参考書・問題集

参考書はこちら    問題集はこちら


砂利採取業務主任者に関連する資格

採石業務管理者  採石掘削作業主任者  地山掘削及び土止め支保工作業主任