国家資格 床上操作式クレーン限定

床上操作式クレーン運転技能者とは?

クレーン・デリック運転士免許(床上操作式クレーン限定)とは、床上で運転し、かつ、荷の移動と共に操作者が移動する方式のクレーン。つり上げ加重5トン以上のものが運転できることを認定する国家資格です。
  実務経験なしで受験できる国家資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。合格率は97%程度
就職は? 工場など
仕事内容は? 工場などで、資材などを運搬します。
年収は? クレーン運転工の平均年収は505.1万円(賞与込)です。

平成28年 男性  給料


 

平成28年 女性  給料


平均年収:506.2万円
平均月収:35.8万円
平均時給:1,783円
年間賞与等:76.1万円
平均年齢:45.6歳
平均勤続年数:14.6年

 

平均年収:319.9万円
平均月収:22.6万円
平均時給:1,289円
年間賞与等:47.6万円
平均年齢:40.4歳
平均勤続年数:9.1年

(平成28年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

参考書はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる

 資 格 概 要

受験資格

不要。ただし、本人確認証明書の添付が必要です。


試験内容

●学科(40問:2時間30分/)

  • ① クレーンに関する知識(30点)
  • ② 関係法令(20点)
  • ③ 原動機及び電気に関する知識(30点)
  • ④ クレーンの運転のために必要な力学に関する知識(20点)

●実技

  • ① クレーンの運転
  • ② クレーンの運転のための合図

合格基準

●学科

以下の全ての条件を満たすことで合格となります。

  • 総得点が、満点中60%以上の得点率
  • 各科目が、満点中40%以上の得点率

●実技

  • 減点の合計が40点以下で合格となります。

免除(科目等)について

所持資格及び、実務経験等により、科目免除があります。詳しくはこちらをご覧下さい。


身体上の障害等に係る特別措置について

障害のある方で特別措置を希望される場合は、申請前に安全衛生技術センターに相談して下さい。


願書申込み受付期間

実施団体まで、お問い合わせ下さい。


試験日程

4月上旬頃、10月中旬頃


受験地

管轄住所のセンターで受験。


受験料

●学科・・・・6,800円
●学科・・・・11,100円


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。


受験申込・問合せ

  • 公益財団法人 安全衛生技術試験本部 03-5275-1088
  • 北海道安全衛生技術センター 0123-34-1171
  • 東北安全衛生技術センター 0223-23-3181
  • 関東安全衛生技術センター 0436-75-1141
  • 中部安全衛生技術センター 0562-33-1161
  • 近畿安全衛生技術センター 079-438-8481
  • 中国四国安全衛生技術センター084-954-4661
  • 九州安全衛生技術センター0942-43-3381

ホームページ

公益財団法人 安全衛生技術試験協会


参考書・問題集

参考書はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる


床上操作式クレーン運転技能者に関連する資格

クレーン・デリック運転士  移動式クレーン運転士  クレーン限定