公的資格 CGエンジニア検定

CGエンジニア検定とは?

デジタルコンテンツの新たな技術の開発などを行うCGエンジニアを認定する資格です。
  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、
エキスパート:33.1%
ベーシック:62.6%ほど。
就職は? 映画、テレビ、ゲーム、Webサイト制作、デザイン、設計業界での活躍が期待できます。今後も有資格者の活躍の場はあらゆる分野に広がる可能性があります。
仕事内容は? 業界によって様々ですが、大手ポータルサイト開発、アニメーションのCGデザイン・カット制作、建築物のデザインなど、多岐にわたります。

関連書籍はこちら


 資 格 概 要

受験資格

1級のみ2級合格者


試験内容

●エキスパート(マークシート:10問/80分)

□CGとディジタルカメラモデル
  • ① ディジタルカメラモデル
  • ② ディジタル画像の基礎
  • ③ CGと画像処理
□座標変換とパイプライン
  • ① 2次元座標変換
  • ② 3次元変換
  • ③ 投影
  • ④ ビューイングパイプライン
  • ⑤ 描画パイプライン
□モデリング
  • ① 形状モデル
  • ② ソリッドモデルの形状表現
  • ③ 境界表現のデータ構造と局所変形
  • ④ 曲線・曲面
  • ⑤ ポリゴン曲面の表現
  • ⑥ ボリュームを用いた形状表現
  • ⑦ そのほかの形状表現法
□レンダリング
  • ① 写実的表現法
  • ② 隠面消去
  • ③ シェーディング
  • ④ 影付け
  • ⑤ マッピング
  • ⑥ イメージベーストレンダリング
  • ⑦ 大域照明モデル
□アニメーション
  • ① CGアニメーションの構成
  • ② キーフレームアニメーション
  • ③ 手続き型アニメーション
  • ④ キャラクタアニメーション
  • ⑤ 物理ベースアニメーション
  • ⑥ リアルタイムアニメーション
  • ⑦ 実写映像との合成
□画像処理
  • ① ディジタル画像の表現
  • ② 2次元画像の生成と描画
  • ③ 画素ごとの濃淡変換と色変換
  • ④ 領域に基づく画像変換(空間フィルタリング)
  • ⑤ 画像の幾何学的変換
  • ⑥ 画像の編集
□視覚に訴えるグラフィックス
  • ① コンピュテーショナルフォトグラフィ
  • ② ノンフォトリアリスティックレンダリング
  • ③ 可視化
□CGシステム
  • ① CGシステム
  • ② CG用ソフトウェア
  • ③ リアルタイム3次元CGシステム
  • ④ 3次元データ入力装置
  • ⑤ 3次元データ出力装置
  • ⑥ 記録メディア
□知的財産権
  • ① 知的財産権についての基本的な知識
□関連知識
  • ① 知覚
  • ② CGの歴史

●ベーシック(マークシート:10問/60分)

□ディジタルカメラモデル
  • ① ビジュアル情報処理とディジタルカメラモデル
  • ② 座標系とモデリング
  • ③ ビジュアル情報処理の幾何学的モデル
  • ④ ビジュアル情報処理の光学的モデル
  • ⑤ ディジタル画像
  • ⑥ 画像処理の 分類と役割
□画像の濃淡変換とフィルタリング処理
  • ① 画像の性質を表す諸量
  • ② 画素ごとの濃淡変換
  • ③ 領域に基づく濃淡変換(空間フィルタリング)
  • ④ そのほかの処理
□モデリング
  • ① 多面体
  • ② ソリッドモデルの形状表現
  • ③ 曲線・曲面
  • ④ ポリゴン曲面
  • ⑤ そのほかの形状生成手法
□レンダリング
  • ① レンダリングの処理過程
  • ② 隠面消去
  • ③ シェーディング
  • ④ 影付け
  • ⑤ マッピング
  • ⑥ 大域照明モデル
  • ⑦ マッピングより高度で多様な表現法
□アニメーション
  • ① CGアニメーションの構成
  • ② キーフレームアニメーション
  • ③ 手続き型アニメーション
  • ④ キャラクタのアニメーション
  • ⑤ リアルタイムアニメーション
  • ⑥ 実写画像との合成
□システムと規格
  • ① コンピュータ
  • ② ビジュアル情報処理システム
  • ③ 入出力装置
  • ④ 画像フォーマットと記録方式
□関連知識
  • ① 知覚
  • ② 知的財産権と情報セキュリティ
  • ③ ビジュアル情報処理の歴史と応用

☆こんな問題が出ます


合格基準

●エキスパート、ベーシック

100点満点中、おおよそ70点以上で合格となります。
(難易度により多少変動します。)


身体上の障害等に係る特別措置について

「受験特別措置申請書」に必要事項を記入の上、必ず申込み時に検定実施センターまでメールまたはFAXにて申請をしてください。試験直前や試験の当日の申請には対応できません。


願書申込み受付期間

  • ① 4月上旬〜6月上旬頃まで
  • ② 9月上旬〜10月下旬頃まで

試験日程

  • ① 7月上旬頃
  • ② 11月下旬頃(年2回)

受験地

20都道府県で実施予定


受験料

●エキスパート(旧2級)・・・・6,700円
●ベーシック(旧3級)・・・・5,600円

併願の方法及び、受験料はこちらをご覧下さい。


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。


受験申込・問合せ

公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会)受験サポートセンター
03-3535-3501
CBTソリューションズ 03-5209-0553


ホームページ

公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会)

CBTソリューションズ


参考書・問題集

関連書籍はこちら


CGエンジニア検定に関連する資格

マルチメディア検定