民間資格 MIDI検定試験

MIDI検定試験とは?

MIDI検定試験とはMIDIについての規格内容の知識と活用能力を持つ人材育成を目的に活用レベルを標準グレード化してMIDIを活用できる人材を認定する資格。
  インターネットで申し込める資格

その他情報

難易度は? 1級:★★★☆☆(普通)。
2〜3級:★★☆☆☆(やや易しい)。
4級:★☆☆☆☆(やさしい)。
近年合格率は、1級:19.3%
2級1次:66.7%、2次:62.5%
3級:58.6%ほど
就職は? コンテンツ制作会社、音楽講師など。求人の際にMIDI検定資格が必須条件の企業があるほか、社内で実力評価の対象になっているところもあるようです。
仕事内容は? 通信カラオケの楽曲や携帯電話の着信メロディなどのデータの制作・監修を行います。

関連書籍はこちら


 資 格 概 要

受験資格

●1級・・・・2級合格者

●2級・・・・3級の合格者

●3級・・・・特になし。

●4級・・・・AMEI認定の指導者による4級講座(セミナー)を受講


試験内容

●1級

課題曲スコア(楽譜)、および制作規定書を参照し、自宅など任意の環境で作品を制作して成果物を提出。
制作期間は10日間(課題曲スコアの到着から完成データ一式の送付まで)で、期間内の合計20時間相当を実制作時間に割り当てることとする。
採点は、MIDIデータを評価する一次審査と、表現力を評価する二次審査の二段階方式で行う。
提出物は、課題曲をGeneral MIDI Level 2準拠のスタンダードMIDI ファイル(Format1)で作成したもの、ならびに作成したMIDIデータをもとに任意の音源でオーディオ化し、CD-DAフォーマットで記録したCD。
また、提出ファイル名、制作環境などを記載した作業レポートも同時に提出する。
※提出物

  • スタンダードMIDI ファイル(SMF)を記録したCD-R(データCD で納品)×1枚
  • オーディオCD×1枚
  • 作業レポート×1枚

●2級

 □1次(筆記/90分)
  • ① 設定
  • 機材接続と環境設定、インターフェース、ソフトウェア、セットアップ
  • ② 規格
  • ハードウェア規格、SMF(Format0.1)、GM(Leve12)、SMFL
  • ③ 音色
  • シンセサイザー概論、音色知識、音源知識
  • ④ 表現
  • 楽譜情報、ノート情報、コントロール情報、演奏表
  • ⑤ 効果
  • 音響効果とエフェクター、リバーブ、ディレイ、コーラス
  • ⑥ 同期
  • シーケンサー外部同期、MTC、SMPTE、MMC
  • ⑦ 応用
  • ソフトシンセ、インターネット、Audioファイルの活用、応用

☆過去問はこちら


□2次(実技)
  • ① MIDIデータ入力及び編集技能の実技試験
  • ② 機材設定から課題項目制作

●3級(60分)

  • ① MIDIの基礎
  • 音楽情報の伝達、バイトとビット、MIDIケーブルの接続
  • ② MIDIメッセージ
  • MIDIチャンネル、ステータスとデータ、メッセージの種類
  • ③ ノートデータ
  • ノートオンオフ、ベロシティ、ゲートタイム、タイミング
  • ④ コントロールデータ
  • 音色の切替え、ピッチベンド、コントロールチェンジ
  • ⑤ システムメッセージ
  • システム&メーカー、エクスクルーシブ
  • ⑥ MIDIの知識
  • MIDIの歴史、アナログシンセの基礎、GM&SMF

☆過去問はこちら


●4級・・・・AMEI認定の指導者による4級講座(2日間)を受講後に受験します。

  • ① デジタルとアナログの違い
  • ② パソコンでの音楽データの扱い
  • ③ CD-R/RWに関する知識
  • ④ ディスクメディアや保存方法、OS基礎知識
  • ⑤ システム&メーカー・エクスクルーシブ
  • ⑥ MIDI応用と音楽基礎知識

合格基準

●1級

一次(MIDIデータ):90点満点中、80点以上で合格となります。
二次(オーディオCD):一次と二次の合計点数100点満点中、85点以上で合格。


●2級

一次:100点満点中、80点以上で合格となります。
二次:100点満点中、80点以上で合格となります。


●3級

100点満点中、80点以上で合格となります。


願書申込み受付期間

●1級

  • ① 7月上旬〜下旬頃まで
  • ② 12月中旬〜1月上旬頃まで

●2級

□1次

9月上旬〜10月下旬頃まで

□2次

12月上旬〜翌年1月下旬頃まで


●3級

9月中旬〜10月下旬頃まで


●4級

地域により異なります。詳しくはWebサイトをご覧ください。


試験日程

●1級

8月上旬頃〜中旬頃まで(制作期間10日間)
20時間相当の作業時間を想定


●2級

□1次

12月上旬頃

□2次

2月中旬頃の2日間程度(制作物提出期間)


●3級

12月上旬頃


●4級

会場により異なります。詳しくはこちらをご覧下さい。


受験地

●1級・・・・自宅など各自任意の環境にて制作

●2級

□筆記

札幌、岩手、東京、千葉、横浜、愛知、大阪、広島、福岡、大分、鹿児島

□実技

東京、大阪


●3級

札幌、岩手、東京、千葉、横浜、愛知、大阪、広島、福岡、大分、鹿児島


●4級

東京、神奈川、埼玉、大阪、名古屋


受験料(税込み)

●1級・・・・19,800円

●2級

□1次・・・・6,050円
□2次・・・・13,200円

●3級・・・・3,850円

●4級・・・・会場により異なります。詳しくはこちらをご覧下さい。


各級受験料にはライセンスカードの発行、成績通知表の発行等の費用が含まれます。


合格発表日

●1級・・・・10月末頃

●2級

□1次・・・・12月中旬頃
□2次・・・・4月中旬頃

●3級・・・・12月中旬頃

●4級・・・・詳しくは実施団体様までお問い合わせください。


受験申込・問合せ

一般社団法人 音楽電子事業協会 MIDI検定試験事務局 03-5226-8550


ホームページ

一般社団法人 音楽電子事業協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


MIDI検定試験に関連する資格

マルチメディア検定