民間資格 公認リスク管理監査人(CRMA)

公認リスク管理監査人(CRMA:Certification in. Risk Management Assurance)とは?

公認リスク管理監査人(CRMA:Certification in. Risk Management Assurance)とは、リスク評価、ガバナンス・プロセス、品質評価、もしくは内部統制 の自己評価(CSA) を提供する責任と経験を持つ内部監査人またはリスク・マネジメントの専門職を対象とした資格です。CRMA資格取得には、CIA資格認定試験のPart1の合格と、CRMA資格認定試験の合格が必要となります。
内部統制評価指導士(CCSA)は、公認リスク管理監査人(CRMA)資格に統合となりました。
公認リスク管理監査人(CRMA)試験は英語での受験のみとなります。
既に内部統制評価指導士(CCSA)を保有されている方は、各資格の称号は今後も有効で、毎年、継続教育制度(CPE)の諸要件を満たして資格更新を行っている限り、資格の称号を使用することができます。

  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  更新が必要な資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★★☆(やや難しい)。
合格率は60%。
就職は? 外資系企業、コンサルティング会社、監査法人など。募集先は結構多い。企業活動のグローバル化など、経営環境変化の中、近年リスク管理の重要性が認識されるようになり、リスク管理能力を証明できる人材に対する要求は高まっています。
仕事内容は? ERM態勢の構築、運営支援、内部監査機能の評価、導入、運用支援・アドバイザリー業務、リスクマネジメントに関するコンサルティング業務、米国企業改革法や金融商品取引法関連のコンサルティング全般などを行います。

関連書籍はこちら


 資 格 概 要

受験資格

アクティブな公認内部監査人(CIA)所持者


試験内容

(100問/2時間)

●Organizational governance related to risk management (25-30%)

  • ① Assess risk management processes in the context of alignment with strategic imperatives
  • Objectives of risk management processes
  • Organization's risk culture
  • Risk capacity, appetite, and tolerance of organization
  • ② Assess the processes related to the elements of the internal environment in which organizations seek to manage risks and achieve objectives
  • Integrity, ethical values, and other soft controls
  • Role, authority, responsibility, etc., for risk management
  • Management's philosophy and operating style
  • Legal/Organizational structure
  • Documentation of governance-related decision-making
  • Capabilities, in terms of people and other resources (e.g., capital, time, processes, systems, and technologies)
  • Management of third party business relationships
  • Needs and expectations of key internal stakeholders
  • Internal policies
  • ③ Assess the processes related to the elements of the external environment in which organizations seek to manage risks and achieve objectives
  • Key external factors (drivers and trends) that may impact the objectives of the organization
  • Needs and expectations of key external stakeholders (e.g., involved, interested, influenced)
  • ④ IIA Code of Ethics (P)

●Domain II Principles of risk management processes (25-30%)

  • ① Benchmark risk management processes using authoritative guidance
  • ② Evaluate risk management processes related to:
  • Setting objectives at all levels to achieve strategic initiatives
  • Identifying risks
  • Risk analysis and evaluation including correlation, interdependencies, and prioritization
  • Risk response (e.g., avoid, transfer, mitigate, accept), including cost/benefit analysis
  • Developing and implementing risk mitigation plans
  • Monitoring risk mitigation plans and emerging risks
  • Reporting risk management processes and risks, including risk mitigation plans and emerging risks
  • Periodic review of risk management processes to aid in continuous improvement

●Domain III Assurance role of the Internal Auditor (IA)(20-25%)

  • ① Review the management of key risks
  • ② Evaluate the reporting of key risks
  • ③ Provide assurance that risks are adequately evaluated
  • ④ Provide assurance on risk management processes

●Domain IV Consulting role of the Internal Auditor (IA)(20-25%)

  • ① Facilitate identification and evaluation of risks
  • ② 9. Coach management in responding to risks
  • ③ 10. Coordinate risk management activities
  • ④ 11. Consolidate reporting on risks
  • ⑤ Maintain and develop the risk management framework
  • ⑥ Advocate for the establishment of risk management
  • ⑦ Develop risk management strategy for board approval

CRMA保持者(および合格者)は、内部監査の基準、手続、技法に関する知識と技能を最新の状態に維持するために、合格後、2年間で40単位(年間20単位)のCPE(継続的専門研修)が必要です。報告は2年ごとに行わなければなりません。
詳細は、「CPE継続的専門能力開発制度ガイドライン」をご確認ください。

合格基準

各パートの得点250から750ポイントのスケールドスコアに換算され、600ポイント以上で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

試験時間の延長、朗読者、次項に記載のない医療器具・補助具・医薬品等の試験室内での使用等は、事前の申請・承認が必要になります。
また、申請内容によっては、医師による診断書等が必要になる場合や、審査や承認等にさらに時間がかかる場合もあります。

  • ① pvjppc@pearson.com宛てに申請書を依頼
  • ② ピアソンVUEから申請書、注意事項の案内
  • ③ Aに必要事項を記入(医師による記入が必要になる場合があります。)
  • ④ pvjppc@pearson.com宛てに申請書を送信(審査に1週間程度)
  • ⑤ 承認された場合はピアソンVUEから許可証がEメールで返信されます。
  • ⑥ 許可後、試験の予約を行って下さい。
    (申請書を送付してから予約申し込みまで2週間程度掛かります。)


許可証は発行日より1年間有効。有効期間内であれば、再申請をせずに、同一認定団体の試験の受験に再度適用可能

1年以内であれば、6か月間の期間延長を申請することも可能


願書申込み受付期間

随時


試験日程

通年 ピアソンVUE


受験地

全国のピアソンVUEの公認試験会場


受験料

□登録料(初回受験時のみ)

IIA個人会員・・・・10,500円
IIA個人会員以外・・・・23,000円

□受験料(2回目以降受験時)

IIA個人会員・・・・49,000円
IIA個人会員以外・・・64,000円

□試験プログラム有効期限1年延長

IIA個人会員・・・・30,800円
IIA個人会員以外・・・30,800円


合格発表日

試験終了後に、コンピュータ上に仮の試験結果が表示されます。
正式な試験結果は受験日の翌月末に郵送されます。

●CRMAの認定要件

CRMAの認定には、初回登録日より4年の間に合格し、必要書類を提出しなければ認定されません。4年以内にすべての手続きが完了していない場合、それまでに合格した試験は無効となります。


合格後の更新について

公認リスク管理監査人(CRMA)の有効期間は3年間です。
更新するためには、更新年の1月から12月までのCPE活動を報告する必要があります。
・現在内部監査または保持資格関連業務に従事している場合は40単位必要
・現在内部監査または保持資格関連業務に従事していない場合は20単位必要
・定年退職者は報告の義務はありません。
必要単位数の詳細についてはこちらをご覧下さい。

●更新手数料
 IIA個人会員:2,376円
 IIA個人会員以外:15,000円

期限までに資格更新手続きが行われなかった場合、資格は自動的にINACTIVE(資格停止)となり、活動を行うことができなくなります。
資格停止後、復帰するためには、復帰希望年の1月から12月までのCPE活動を報告する必要があります。
・現在内部監査または保持資格関連業務に従事している場合は40単位必要
・現在内部監査または保持資格関連業務に従事していない場合は20単位必要

●復帰手数料(資格更新料+復帰手数料)
 IIA個人会員:10,500円
 IIA個人会員以外:35,000円


受験申込・問合せ

一般社団法人 日本内部監査協会 国際・資格課直通 03-6214-2232
ピアソンVUE 0120-355-583


ホームページ

一般社団法人 日本内部監査協会

ピアソンVUE


参考書・問題集

関連書籍はこちら


公認リスク管理監査人(CRMA)に関連する資格

中小企業診断士  公認内部監査人(CIA)