国家資格 巻上げ機(ウィンチ)運転者

巻上げ機(ウィンチ)運転者とは?

巻上げ機(ウィンチ)運転者とは、建築や土木工事などの建設現場で、電動式・油圧式・空気式・エンジン式の動力により駆動させる巻き上げ機を運転するために、巻き上げ機(ウインチの操作)の運転に関する特別教育を修了した者のこと。工事の大型化、新工法の採用及び施工の機械化により、建築土木工事などの建設現場で広く使用されており、巻上げ機(ウインチ)の取扱い業務に係る特別教育修了者を就かせることになっています。
  業務独占資格  実務経験なしで受験できる国家資格  講習プラス試験で取れる資格

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。
受講と実技で取得できます。合格率はほぼ100%。
就職は? 建築や土木工事などの建設現場。労働者を管理・監督する立場の方などが取得することが多い。この資格での求人はほとんど無い。
仕事内容は? 巻き上げ機(ウインチ)で、資材・機械・仮設材などの荷の上げ下ろし、運搬、引張り作業に使用されている巻上げ機(ウインチ)の運転の業務を行います。
年収は? クレーン・ウインチ運転従事者の平均年収は503.7万円(賞与込)です。

2020年 男性  給料


 

2020年 女性  給料


平均年収:503.9円
平均月収:35.6万円
平均時給:1,811円
年間賞与等:75.6万円
平均年齢:46.0歳
平均勤続年数:14.7年

 

平均年収:421.8万円
平均月収:33.0万円
平均時給:1,487円
年間賞与等:25.4万円
平均年齢:31.0歳
平均勤続年数:3.0年

(2020年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)


 資 格 概 要

受験資格

18歳以上


試験内容

●学科

  • ① 巻上げ機に関する知識(3時間)
  • 巻上げ機の原動機、ブレーキ、クラッチ、巻胴、逆転防止装置、動力伝達装置、電気装置、信号装置、連結器材、安全装置、各種計器及び巻上用ワイヤロープの構造及び取扱いの方法、巻上げ機の据付方法
  • ② 巻上げ機の運転に必要な一般的事項に関する知識(2時間)
  • 合図方法
  • 荷掛方法
  • 連結方法
  • 点検方法
  • ③ 関係法令(1時間)
  • 法、令及び安衛則中の関係条項

●実技

  • ④ 巻上げ機の運転(3時間)
  • 荷の巻上げ及び巻卸し
  • ⑤ 荷掛け及び合図(1時間)
  • 荷の種類に応じた荷掛け手
  • 小旗等を用いて行う合図

願書申込み受付期間

受講地により異なります。詳しくは実施先までお問い合わせ下さい。


試験日程

受講地により異なります。詳しくは実施先までお問い合わせ下さい。


受験地

全国各地


受験料

11,000円〜18,350円程度。(教材費別途)


合格発表日

詳しくは実施先までお問い合わせ下さい。


受験申込・問合せ

  • 建設業労働災害防止協会 03-3456-0618
  • 各都道府県労働局長登録教習機関

ホームページ

建設業労働災害防止協会


巻上げ機(ウィンチ)運転者に関連する資格

床上操作式クレーン限定