公的資格 色彩検定

色彩検定とは?

色彩検定とは色の調和や効果に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。
  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? 1級:★★★☆☆(普通)。2級:★★☆☆☆(やや易しい)。
3級:★☆☆☆☆(やさしい)。
近年合格率は、1級:31.8%、2級:66.1%、3級:75.4%ほど。
就職は? インテリア、ファッション、グラフィック、環境などのデザイン関係の企業。ファッションなどの業界では色調センスを持った人を求めていますので、就・転職の際にアピールできます。その他、営業や企画・広報、マーケティングなどにも幅広く受け入れられています。
仕事内容は? ファッションやスタイリングに関するカラーコーディネーション、商品開発・提案、建築・インテリアなどにかんしての色彩コンサルティングを行います。

参考書はこちら    問題集はこちら    スクールを探してみる

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●1級(1次:マークシート(一部記述)/90分、2次:記述式(一部実技)/90分)

  • ① 2級の試験範囲
  • ② 色彩と文化
  • ③ 色彩調和論
  • ④ 光と色
  • ⑤ 色の表示
  • ⑥ 色彩の実務
  • ⑦ 色彩心理
  • ⑧ 配色イメージ
  • ⑨ ビジュアル
  • ⑩ ファッション
  • ⑪ プロダクト
  • ⑫ インテリア
  • ⑬ 環境
  • ⑭ ユニバーサルデザイン

●2級(マークシート方式(一部記述)/80分)

  • ① 3級の試験範囲
  • ② 生活と色
  • ③ 光と色
  • ④ 色の表示
  • ⑤ 色彩調和
  • ⑥ 配色イメージ
  • ⑦ ビジュアル
  • ⑧ ファッション
  • ⑨ プロダクト
  • ⑩ インテリア
  • ⑪ エクステリア環境
  • ⑫ 慣用色名

●3級(マークシート方式/70分)

  • ① 色のはたらき
  • ② 光と色
  • ③ 色の表示
  • ④ 色彩心理
  • ⑤ 色彩調和
  • ⑥ 色彩効果
  • ⑦ 色彩と生活
  • ⑧ ファッション
  • ⑨ 慣用色名


合格基準

各級満点の70%前後で合格となります。
(問題の難易度により多少変動します。)


免除(科目等)について

1級1次試験のみの合格者は、その後2年間(2回)に限り1次試験が免除になります。


身体上の障害等に係る特別措置について

各種ケアを必要とされる場合は申込み時に色彩検定協会までご連絡ください。
0120-156-005


願書受付期間

□インターネット

@3月中旬〜5月下旬頃まで(2級・3級)
A8月上旬〜10月上旬頃まで(全級)

□郵送

@3月中旬〜5月中旬頃まで(2級・3級)
A8月上旬〜10月上旬頃まで(全級)


試験日程

●1級

□1次試験・・・・A11月中旬頃
□2次試験・・・・12月中旬頃(1次合格者、1次免除者のみ)

●2級・3級・・・・@6月下旬頃、A12月上旬頃(年2回)


受験地

全国各地で実施


受験料

●1級・・・・15,000円(1次免除者も同じ)
●2級・・・・10,000円
●3級・・・・7,000円

1級と2級、2級と3級の併願が可能です。


合格発表日

●1級

□1次試験・・・・A12月下旬頃
□2次試験・・・・A1月下旬頃

●2級・3級・・・・@7月下旬頃、A12月下旬頃


受験申込・問合せ

公益社団法人 色彩検定協会 03-5510-3737

ホームページ

公益社団法人 色彩検定協会


参考書・問題集

参考書はこちら    問題集はこちら    スクールを探してみる


色彩検定に関連する資格

カラーコーディネーター検定  パーソナルカラリスト検定  インテリアコーディネーター


色彩検定

 がとれる通信教育・スクール

実績とノウハウを持つスクール。法律、会計、ビジネス、IT、福祉、公務員など各試験ごとの合格に必要なカリキュラムを提供しています。  詳しく・・・


将来役立つ資格、趣味の資格。身につく教養講座まで、全部で100講座以上開校している通信講座の巨人。  詳しく・・・


渋谷にあるDTP・WEB・空間デザイン・ インテリア・CAD・カラーなどのプロフェッショナルを育成する社会人のための本格的なデザイン学校です。


資格取得から、趣味の講座までいろんな通信・通学講座を取りそろえています。  詳しく・・・


独自に開発した教育メソッドで高い合格率を誇る。低価格で高品質の通信教育!無料サンプル教材贈呈中。


良心的な価格設定で、eラーニングで提供しているネットスクール。何時でも、何度でも受講でき、質問はメール、FAX、電話でも受付けています。