民間資格 キャリア・コンサルタント

キャリア・コンサルタントとは?

キャリア・コンサルタントとは、転職や再就職、職業選択や職業訓練、適性や職業経験などのお悩みの方に対して、有用なアドバイスをする専門家です。
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会実施のキャリア・コンサルタント試験は終了となりました。
この資格は終了となり、新たにキャリアコンサルティング技能検定が実施されます。試験に合格した方は、国家資格キャリアコンサルタントを名乗ることができます 。(2016年4月から5年間の間に登録する必要があります)
新たに受験する方はこちらのページをご参照下さい。
  更新が必要な資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。民間資格での近年合格率は、学科:52.4%、実技:69.9%、総計:51.2%ほど。
就職は? 人材派遣・紹介、再就職支援などの人材ビジネス企業など。近年は、大学・高校や企業内でもキャリア・コンサルタントの需要が急激に多くなっています。
仕事内容は? メンタル・ヘルスなど心理学的手法を用いて、相談者の心理面を重視しつつ、就・転職などの問題を、自らの力で解決できるように援助を行います。

関連書籍はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる@

 資 格 概 要

受験資格

次のいずれかの要件を満たした方が受験できます。

  1. 厚生労働大臣が認定する講習の課程を修了した者(講習カリキュラム
    ※講習の認定は平成28年4月より順次行われます。厚生労働大臣が認定した講習は随時このページで更新されます。
  2. 労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上のいずれかに関する相談に関し3年以上の経験を有する者
  3. 技能検定キャリアコンサルティング職種の学科試験又は実技試験に合格した者
  4. 上記の項目と同等以上の能力を有する者

上記2.における経験は以下の通りです。

  • キャリアコンサルティングによる支援対象者が、「労働者」であること。なお、ここでいう労働者とは、現在就業している方のみならず、現在仕事を探している求職者(ハローワーク等の職業紹介機関に求職の申込みを行っている方、学卒就職希望者等)を含みます。
  • 相談の内容・目的が職業の選択、職業生活設計又は職業能力開発及び向上に関するものであること。
  • キャリアコンサルティングが一対一で行われるもの、又はこれに準ずるもの(少人数グループワークの運営)であること(情報提供に止まるもの、授業・訓練の運営そのもの等は含みません。)。


また、受験資格に関して次の経過措置が設けられる予定です。
平成28年3月31日までに、厚生労働大臣が指定する講習と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する講習(現行のキャリア・コンサルタント能力評価試験の受験資格として認められてきた養成講座)を修了された方は、平成28年4月から5年間、キャリアコンサルタント試験を受験することができます。


試験内容

  • ① 職業能力開発促進法その他関係法令に関する科目
  • ② キヤリアコンサルティングの理論に関する科目
  • ③ キャリアコンサルティングの実務に関する科目
  • ④ キャリアコンサルティングの社会的意義に関する科目
  • ⑤ キャリアコンサルタントの倫理と行動に関する科目


合格基準

未定


免除(科目等)について

技能検定キャリアコンサルティグ職種の1級又は 2級の合格者は、国家資のキャリアコンサルタト試験が免除されます 。 なお、技能検定の学科試験又は実技の片方が合格している場合は、合格している試験が免除されます。

また、次の経過措置が設けられてます。
平成28年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する試験(現行のキャリア・コンサルタント能力評価試験(資料1(1)))に合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方(資料1(2))は、平成28年4月から5年の間に下記の登録を行っていただくことで、キャリアコンサルタントになることができます。

なお、平成28年3月までに別添2の試験の学科試験、実技試験のいずれかに片合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方(資料1(3))は、キャリアコンサルタント試験についても学科試験、実技試験のうち対応する試験の合格者とみなされます(平成28年4月から5年間に限ります)。

資料


身体上の障害等に係る特別措置について

身体機能の障害(視覚、聴覚、肢体不自由等)や身体の状態(病弱、妊娠等)により、受験に際して配慮を希望する場合は、配慮申請書(その1、その2)、障害者手帳のコピーまたは、診断書(現在の状況及び受験の許可、その場合に必要な措置に関する医師の見解を具体的に記入したもの)と合わせて、受験申込みを行います。


願書申込み受付期間

未定


試験日程

●学科試験・・・・未定
●実技試験・・・・未定


受験地

●学科試験

未定

●実技試験・・・・未定


受験料

●学科試験・・・・8,900円
●実技試験・・・・29,900円


合格発表日

未定

キャリア・コンサルタントとなるには、
登録手数料:8,000円(再交付、訂正:2,000円)
登録免許税:9,000円が必要となります。


合格後の更新について

キャリア・コンサルタントの有効期間は5年間です。
更新を受けるためには、以下の2つの講習を受ける必要があります。

  • キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習につき8時間以上
  • キヤリアコンサルティングを通正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習につき30時間以上

ただし、技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキヤリアコンサルタントからキャリアコンサルティングの実務に関する指導を受けた時間又はキャリアコンサルティングの実務に従事した時間については、10時間以内に限り上記Bの講習を受けたこととみなされます。

その他、技能検定キヤリアコンサルティング職種に合格した方は、合格後5年以内に行われる更新において必要となる上記2つの講習が免除されます。 また、技能検定キャリアコンサルティング機種1級に合格した方は、上記Bの講習が発除されます。


受験申込・問合せ

一般社団法人 日本産業カウンセラー協会 03-3438-4568

ホームページ

一般社団法人 日本産業カウンセラー協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる@


キャリア・コンサルタントに関連する資格

キャリア・コンサルティング技能検定  産業カウンセラー  中小企業診断士


キャリア・コンサルタント

 がとれる通信教育・スクール

LEC東京リーガルマインドが運営するオンラインショップ。インターネットによるWeb通信講座、音声ダウンロード講座など3600講座以上あります。