民間資格 CIW(Certified Internet Webmaster)

CIW(Certified Internet Webmaster)とは?

CIW(Certified Internet Webmaster)とは、インターネット技術者のための特定のベンダーに依存しない中立的な試験です。アドミニストレータやeコマースなどのシリーズがあり、国際標準となっている知識を幅広く認定します。日本国内におけるCIWの運営は、CIW本部が行うことになりましたが、再開する運びとなりました。
  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ファウンデーションは★★☆☆☆(やや易しい)。
それ以外は★★★☆☆(普通)。★★★★☆(やや難しい)。
合格率は非公開です。
就職は? ネットワーク系企業、ISP、ASP、インテグレーション企業、トレーニング及びサポート企業など。国際的に通用する技術力の証明ができるので、就職には大変有利。
仕事内容は? 各科目により違いますが、Web制作、サーバ構築、運用、保守、ネットワークサービスの設定、保守、セキュリティ、システム管理、トラブルシューティングなどを行います。
年収は? システム・エンジニアの平均年収は547.1万円(賞与込)です。

平成28年 男性  給料


 

平成28年 女性  給料


平均年収:482.4万円
平均月収:32.6万円
平均時給:1,918円
年間賞与等:91.1万円
平均年齢:34.8歳
平均勤続年数:9.3年

 

平均年収:494.3万円
平均月収:33.8万円
平均時給:2,079円
年間賞与等:87.5万円
平均年齢:34.8歳
平均勤続年数:10.1年

(平成28年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

この資格の書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

CIW 資格・試験一覧


●CIWウェブファンデーション・アソシエイト

□1D0-510:CIW Web Foundations Associate(85問/90分)

1.ITビジネスの基礎

  • ① 情報技術とインターネット
  • ② Webブラウザ
  • ③ Webとマルチメディアコンテンツ
  • ④ データベースとWeb検索エンジン
  • ⑤ 電子メール
  • ⑥ サービスとツール
  • ⑦ インターネットのセキュリティ
  • ⑧ ITプロジェクト管理

2.Webサイト制作の基礎

  • ① Webサイト制作
  • ② マークアップ言語とサイト制作の基礎
  • ③ XHTMLのコーディング
  • ④ 罫線とグラフィックス要素
  • ⑤ ハイパーリンク
  • ⑥ テーブル
  • ⑦ Webフォーム
  • ⑧ 画像の利用
  • ⑨ フレーム
  • ⑩ Webオーサリングツール
  • ⑪ 高度なWeb技術
  • ⑫ eコマース(電子商取引)

3.ネットワーク基礎

  • ① ネットワーク基本
  • ② TCP/IPアーキテクチャとインターネットアドレス
  • ③ ネットワークサーバ
  • ④ ネットワークセキュリティ
  • ⑤ ハードウェアとOSの保守


CIW 資格・試験一覧


●ウェブデザイン・プロフェッショナル

以下2つのスペシャリスト資格(1D0-520、1D0-525)を取得した時点で、CIW Web デザインシリーズのプロフェッショナル資格である 「ウェブデザイン・プロフェッショナル」と認定されます。

□1D0-520 CIW Web Design Specialist(70問/75分)

□Webサイト開発基礎

  • ① Webサイト開発過程の要素の特定と管理
  • ② Webサイトのプロジェクトおよびデザインと顧客の要求の合致
  • ③ Web開発とデザインに関連する倫理と法律

□Webデザイン要素

  • ① ユーザの経験を高め、美しく質の高いサイトの開発、評価を行うためのWebデザイン要素
  • ② ナビゲーション、ユーザビリティ、アクセシビリティを可能にするためのWebデザイン要素

□基本的なWeb技術

  • ① 基本的なHTMLとXHTMLを使用したWebページの開発
  • ② Webページの構造、フォーマット、ユーザビリティを充実させるためのX/HTMLと拡張技術
  • ③ 画像の作成とX/HTMLページおよびサイトデザインへの画像の使用
  • ④ GUIサイト開発アプリケーションを使用したWebサイトの作成
  • ⑤ Webサイトの公開と保守

□応用Web技術

  • ① Webサイトの質を高めるためのマルチメディアとプラグイン技術
  • ② Webサイトの機能性を高めるためのクライアントサイド、サーバサイドプログラミング
  • ③ Webページのデータベース接続
  • ④ 効果的なインターネットマーケティング
  • ⑤ フィードマネジメントサービスを利用したシンジケーションフィードの作成

□1D0-525 CIW E-Commerce Specialist(72問/75分)

□Domain 1: eコマースサイトの開発

  • ① eコマースサイトの評価と利用者のユーザビリティの向上
  • ② インスタント店舗サービスとスタンドアロンのeコマースソフトウェアの使用
  • ③ eコマースサイトの開発とホスト
  • ④ eコマースベースのラーニングソリューションの導入
  • ⑤ eコマースサイトの在庫戦略と注文処理の戦略の導入
  • ⑥ eコマースサイトの支払処理サービスの導入
  • ⑦ ナレッジベースの開発

□Domain 2: eコマースの技術とセキュリティ

  • ① サプライやとの取引に対応した標準規格、eコマースフレームワークの定義と使用
  • ② eコマースサイトのWebサーバソフトウェアの設定
  • ③ eコマースサイトのパフォーマンス分析と改善
  • ④ eコマーストランザクションの保護
  • ⑤ eコマースサイトの保護

□Domain 3: eコマースのビジネス、マーケティング、法律に関する問題

  • ① 業務活動と収益創出にeコマースが及ぼす影響の理解
  • ② eコマースの法律および行政の問題の理解
  • ③ eコマースサイトの効果的なマーケティングの導入
  • ④ 効果的な顧客サービス実現のための戦略の導入とeコマース運営における顧客関係管理


CIW 資格・試験一覧


●ウェブ開発・プロフェッショナル

3つの個別のスペシャリスト資格(1D0-635、1D0-437、1D0-541)を取得した時点で、CIW Web デザインシリーズのプロフェッショナル資格である 「ウェブ開発・プロフェッショナル」と認定されます。

□1D0-635 CIW JavaScript Specialist(50問/75分)

Domain 1: Essential JavaScript Principles and Practices

  • ① Identify characteristics of JavaScript and common programming practices.
  • ② Work with variables and data in JavaScript.
  • ③ Use JavaScript functions, methods, and events.

Domain 2: Intermediate JavaScript Programming Techniques

  • ① Use JavaScript statements to control program flow.
  • ② Use the JavaScript Document Object Model (DOM).
  • ③ Use JavaScript language objects and create expressions.
  • ④ Create and use custom JavaScript objects.
  • ⑤ Debug and troubleshoot JavaScript code.

Domain 3: Applied JavaScript

  • ① Use JavaScript to develop interactive forms.
  • ② Modify X/HTML with JavaScript.
  • ③ Address JavaScript security issues involving browsers and cookies.

Domain 4: JavaScript Technology Extensions

  • ① Implement JavaScript libraries.
  • ② Use JavaScript and AJAX to create interactive Web applications.

□1D0-437 CIW Perl Specialist(50問/75分)

1 Perlの基礎

  • ① perl実行パス
  • ② print命令
  • ③ スカラー変数数値・文字列変数など

2 プログラムフロー制御

  • ① 条件式
  • ② 比較演算子
  • ③ 論理演算子
  • ④ if文
  • ⑤ 分岐命令
  • ⑥ while文
  • ⑦ do〜while 文
  • ⑧ for文
  • ⑨ ループ制御
  • ⑩ I/O制御など

3 正規表現

  • ① パターン結合演算子
  • ② 文字クラス
  • ③ パターンマッチ
  • ④ 置換演算子など

4 配列

  • ① 配列値
  • ② sort関数
  • ③ foreach文
  • ④ push関数・pop関数
  • ⑤ shift関数とunshift関数
  • ⑥ split関数
  • ⑦ join関数
  • ⑧ 待ち行列などを含む

5 ハッシュ

  • ① 連想配列
  • ② ハッシュ値へのアクセス
  • ③ delete関数
  • ④ keys関数
  • ⑤ values関数
  • ⑥ each関数
  • ⑦ reverse関数など

6 サブルーチン

  • ① 引数
  • ② 戻り値
  • ③ 変数範囲
  • ④ リファレンスなど

7 ファイルの入出力

  • ① ファイルハンドル
  • ② open関数
  • ③ read関数
  • ④ getc関数
  • ⑤ ファイル情報の検索
  • ⑥ stat関数とlstat関数など

8 環境変数とコマンド行

  • ① 環境変数
  • ② コマンド行の引数など

9 packageとモジュール

  • ① packageの使用
  • ② BEGINとEND
  • ③ モジュールの使用
  • ④ use関数とrequire関数など

10 オブジェクト指向とPerl

  • ① オブジェクト指向
  • ② オブジェクトデータ・メソッド
  • ③ メソッドの継承
  • ④ デストラクタメソッドなど

11 Perlとデータベース接続

  • ① データベースプログラミング
  • ② DBI
  • ③ DBD
  • ④ データベース接続
  • ⑤ 問合せクエリ
  • ⑥ connectメソッド
  • ⑦ SQL
  • ⑧ DDL
  • ⑨ DQL
  • ⑩ DML、引用演算子など

12 Perlプログラムのデバッグ

  • ① デバッグ
  • ② -wスイッチ
  • ③ strictモジュール
  • ④ デバッガ
  • ⑤ モジュラ
  • ⑥ エラーの予防
  • ⑦ エラーを防止するコーディング技法など

□1D0-541 CIW Database Design Specialist(50問/90分 英語のみ)

□Domain 1: Relational Database Fundamentals

  • ① Identify basic database types and management systems
  • ② List common database languages and their purposes, and identify language subsets of Structured Query Language (SQL).
  • ③ Identify relational data modeling schemas, characteristics and manipulation

□Domain 2: Relational Database Design and Application

  • ① Identify the steps of the database planning life cycle
  • ② Identify the activities in the conceptual design phase of a database

□Domain 3: Normalization and Database Design

  • ① Apply normalization techniques and processes
  • ② Describe logical database design steps and practices
  • ③ Interpret logical data models into a physical data model that can be implemented by a particular database management system (DBMS)

□Domain 4: Structured Query Language (SQL)

  • ① Identify SQL commands and syntax
  • ② Create statements using Data Definition Language (DDL)
  • ③ Form commands using Data Manipulation Language (DML)
  • ④ Use Data Control Language (DCL) statements to control the access to data in a database and to grant users permissions for data operations

□Domain 5: Relational Algebra and Databases

  • ① Define and describe the use of relational algebra in order to create new relationships from existing database relations
  • ② Compose joins in a database

□Domain 6: Transactions, Currency Control and Database Security

  • ① Create transactions and enable currency control
  • ② Identify elements of database security




CIW 資格・試験一覧


●ウェブセキュリティ・スペシャリスト

CIW Web Security Associate 試験 (1DO-571)に合格することによってアソシエイト資格を取得できます。 また、CIW以外の関連資格を1つ取得し、申請することにより、CIW Web Security Specialistに、 さらにCIW以外の関連資格をもう一つ追加し2資格で申請することによりCIW Web Security Professionalに認定されます。

□1DO-571 CIW Web Security Associate(62問/90分 英語のみ)
  • ① 企業のネットワークセキュリティポリシー
  • ② 認証手続、暗号化標準と実装
  • ③ ハッカーが操作するポートとプロトコル
  • ④ 積極的な検出と回答/報告メソッド
  • ⑤ ハッカー侵入の防止と管理
セキュリティ関連の指定資格


その他の総合資格はこちらでご覧下さい。


合格基準

1D0-510:満点中、63%以上の正答率で合格となります。
1D0-520:満点中、70%以上の正答率で合格となります。
1D0-525:満点中、68%以上の正答率で合格となります。
1D0-635:満点中、75%以上の正答率で合格となります。
1D0-437:満点中、75%以上の正答率で合格となります。
1D0-541:満点中、75%以上の正答率で合格となります。
1D0-571:満点中、76%以上の正答率で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

試験時間の延長、朗読者、次項に記載のない医療器具・補助具・医薬品等の試験室内での使用等は、事前の申請・承認が必要になります。
また、申請内容によっては、医師による診断書等が必要になる場合や、審査や承認等にさらに時間がかかる場合もあります。

  • ① pvjppc@pearson.com宛てに申請書を依頼
  • ② ピアソンVUEから申請書、注意事項の案内
  • ③ Aに必要事項を記入(医師による記入が必要になる場合があります。)
  • ④ pvjppc@pearson.com宛てに申請書を送信(審査に1週間程度)
  • ⑤ 承認された場合はピアソンVUEから許可証がEメールで返信されます。
  • ⑥ 許可後、試験の予約を行って下さい。
    (申請書を送付してから予約申し込みまで2週間程度掛かります。)


許可証は発行日より1年間有効。有効期間内であれば、再申請をせずに、同一認定団体の試験の受験に再度適用可能

1年以内であれば、6か月間の期間延長を申請することも可能


願書申込み受付期間

随時


試験日程

随時受験可能です。受験申込・問合せ先まで、お問合せください。


受験地

全国の認定テストセンター


受験料(税込み)

各科目 16,200円


合格発表日

試験終了後、即時


受験申込・問合せ

ピアソンVUE 0120-355-583

ホームページ

CIW本部
ピアソンVUE


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


CIW(Certified Internet Webmaster)に関連する資格

MCP・MCSA(その他)  Sun Solaris Certification  ネットワークスペシャリスト