民間資格 MCP・MCSA・その他

MCP(Microsoft Certified Professional Program)とは?

MCP(Microsoft Certified Professional Program)とは、コンピュータ・情報システム関連の技術者の技術者を対象とした、マイクロソフト製品に関する高度な技術力を認定する資格です。
CompTIA A+とNetwork+/Server+またはSecurity+の取得者は【MCSA】【MCSE】の科目免除として申請することが出来ます。詳細はこちらをご覧下さい。
  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  更新が必要な資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★★☆(やや難しい)。★★☆☆☆(やや易しい)。
合格率は未公表。MCP以上にステップアップするのは金銭面でも結構大変です。
就職は? MCPやMCSAを取得したからと行って即就職先は見つかりません。実務経験がなければ、CCNAやLPICの資格を取得しておいた方がいいでしょう。
年収は? システム・エンジニアの平均年収は547.1万円(賞与込)です。

平均年収:482.4万円
平均月収:32.6万円
平均時給:1,918円
年間賞与等:91.1万円
平均年齢:34.8歳
平均勤続年数:9.3年

 

平均年収:494.3万円
平均月収:33.8万円
平均時給:2,079円
年間賞与等:87.5万円
平均年齢:34.8歳
平均勤続年数:10.1年

 

平均年収:494.3万円
平均月収:33.8万円
平均時給:2,079円
年間賞与等:87.5万円
平均年齢:34.8歳
平均勤続年数:10.1年

(平成28年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

参考書はこちら    問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる@

 資 格 概 要

受験資格

制限なし
※資格種類は以下のとおりです。
●MCSA


●MCSE


●MCSD


合格基準

各1000点満点中、おおよそ700点以上で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

試験時間の延長、朗読者、次項に記載のない医療器具・補助具・医薬品等の試験室内での使用等は、事前の申請・承認が必要になります。
また、申請内容によっては、医師による診断書等が必要になる場合や、審査や承認等にさらに時間がかかる場合もあります。

  • ① pvjppc@pearson.com宛てに申請書を依頼
  • ② ピアソンVUEから申請書、注意事項の案内
  • ③ Aに必要事項を記入(医師による記入が必要になる場合があります。)
  • ④ pvjppc@pearson.com宛てに申請書を送信(審査に1週間程度)
  • ⑤ 承認された場合はピアソンVUEから許可証がEメールで返信されます。
  • ⑥ 許可後、試験の予約を行って下さい。
    (申請書を送付してから予約申し込みまで2週間程度掛かります。)


許可証は発行日より1年間有効。有効期間内であれば、再申請をせずに、同一認定団体の試験の受験に再度適用可能

1年以内であれば、6か月間の期間延長を申請することも可能


願書申込み受付期間

随時


試験日程

随時実施


受験地

全国各地


受験料(税込み)

各21,103円
(学割:12,075円)


合格発表日

当日


合格後の更新について

MCTS、MCITP および MCPDの有効期間は製品のReleaseが始まる後、約7年から10年です。
Supportが終了した時点で認定された資格も失効します。また、資格が失効した後は、資格に対応する認定証及び、ロゴ作成、ダウンロードできなくなります。旧資格体系及び、新資格体系の「MCP、MCSE、MCDST、MCADなど」については有効期限は無く、「資格名」にバージョン名を付けることで有効期限が撤廃されています。


受験申込・問合せ

ピアソンVUE 0120-355-583

ホームページ

マイクロソフト
ピアソンVUE


参考書・問題集

参考書はこちら    問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる@


MCP(Microsoft Certified Professional Program)に関連する資格

CISCO技術者認定  MTA certification  データベーススペシャリスト


MCP・MCSA・その他

 がとれる通信教育・スクール

Web/DTP・パソコン資格・プログラミング・ネットワークなど、初心者から個別指導で就転職まで徹底支援。好きな校舎や時間で通えます。