民間資格 デンタル・アテンダント

デンタル・アテンダントとは?

デンタル・アテンダントとは、歯科クリニックが求めている実技知識・クリニックで必要な事項が確実に、実行出来る技能を認定する歯科助手資格検定試験。ベーシック、アドバンス、インストラクター試験、マスター、マスターインストラクターがあり、ベーシックを取得後、DAサークルにて、講習会を受講しステップアップをします。期間はそれぞれ約1年間。講習内容は、接遇講習(毎年)+各コースの専門内容。講習ステップアップに関する昇級試験は、インストラクタ−制度のみ。それまでのマスタ−までは、講習会式のポイント制となります。

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
実技が鍵と思われます。近年合格率は不明
就職は? 歯科クリニック
仕事内容は? 歯科クリニックにおける、ドクタ−のアシスト業務、受付業務、その他院内業務

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

●学科・・・・制限なし
●実技・・・・学科合格者

※実技特例措置・・・・継続1年間以上の臨床経験者はこの範囲ではありません。


試験内容

●学科(多肢選択式40問/30分)

  • ① 接遇とマナー(5問)
  • ② 紹介状等の宛名、及び休診・休暇のお知らせの書き方、守秘義務について、不潔域、清潔域、廃棄金属や、医療廃棄物処理、保険証種類と1号用紙(3問)
  • ③ 歯牙、口腔の基礎知識、う蝕の進行と、症状、治療方法、補綴物の種類と、各部の名称(3問)
  • ④ ユニット(診療台)まわり、準備・清掃について(3問)
  • ⑤ レントゲンフィルムの種類と、現像器の使用方法、メンテナンス(3問)
  • ⑥ 切削器具とバ−の種類・使用する際の組み合わせ(2問)
  • ⑦ 印象採得から、石膏模型の作製まで(3問)
  • ⑧ 技工指示書の確認と使用単語、略号について(2問)
  • ⑨ セメントと種類について(3問)
  • ⑩ 光重合CR充填(1問)
  • ⑪ オ−トクレ−ブ滅菌器と、器具の洗浄〜滅菌まで(2問)
  • ⑫ 診療の流れと診療室内での注意点(3問)
  • ⑬ インストルメントと薬剤、診療内容別準備(7問)

●実技(30分)

  • ① アルジネ−ト練和→印象(2分以内)
  • ② 石膏注入(3分以内)
  • ③ セメント錬和(1分以内)
  • ④ 記述試験(器具名称/目的/診療別セット)


合格基準

以下の条件全てを満たすことで合格となります。

  • 学科正答率65%以上。
  • 実技正答率62%以上。

免除(科目等)について

継続1年間以上の臨床経験を有し、継続就業証明を提出することにより、ベ−シック合格でアドバンス認定となります。


願書申込み受付期間

検定試験の2週間前まで


試験日程

●学科・・・・1月、3月、5月、7月、9月、11月の第4土曜日
●実技・・・・2月、6月、10月の第4土曜日


受験地

●学科・・・・在宅受験(FAXで送付)
●実技・・・・指定会場


受験料

●学科・・・・3,500円(ホームページからダウンロードの場合:3,860円)
●実技・・・・8,500円


合格発表日

●学科・・・・実施団体まで、お問い合わせ下さい。
●実技・・・・実施団体まで、お問い合わせ下さい。


受験申込・問合せ

株式会社日本医療総合支援評議会 統括部 03-3981-0983

ホームページ

株式会社日本医療総合支援評議会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


デンタル・アテンダントに関連する資格

歯科衛生士  医療環境管理士


デンタル・アテンダント

 がとれる通信教育・スクール

資格取得、就・転職やキャリアアップに役立つ資格取得講座から趣味・実用に関する講座までたくさんの通信講座を開講しています。  詳しく・・・


将来役立つ資格、趣味の資格。身につく教養講座まで、全部で100講座以上開校している通信講座の巨人。  詳しく・・・