民間資格 動物看護師

動物看護師とは?

動物の看護を主に、獣医師の行う診断や治療の支援し、予防、感染防止、健康の増進などの指導能力を認定する資格です。資格認定機関は3年間。(3年毎に更新手続きが必要)

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、85.6%ほど。
就職は? 動物病院、ペットショップ、ペットホテル、繁殖・流通業界など。通信講座や専門学校などで技術を学び、資格取得後就職するケースが一般的です。
仕事内容は? 動物医療の補助、傷病動物の看護、血液・皮膚・糞尿などの検査業務、動物の適正な飼養および公衆衛生の指導ならびに普及啓発を行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

  1. 動物看護師統一認定機構が推奨したコアカリキュラムに基づく「動物看護学」を教育する学科あるいはコースを有する専修学校あるいは大学において、認定動物看護師になるのに必要な単位(必要時間数)を修めた者(3月31日までに修める見込みの者を含む)。
    ※この場合の専修学校とは、専門課程を指す。
  2. 動物看護師統一認定機構の受験資格審査により個別に認めた者(なお、2012〜2014年度の動物看護師統一認定機構の試験を受験し、不合格になった者は当分の間、受験資格を有する)。


2. に該当するのは、「2012〜2014年度の動物看護師統一認定機構の試験を受験し、不合格になった者」のみです。個別の受験資格審査は行いません。


試験内容

一般問題(五肢択一:90問/100分)
実地問題(五肢択一:30問/40分)


□動物のからだの構造と機能
  • ① 動物形態機能学
□動物の疾病と予防、及び回復
  • ① 動物病理学
  • ② 動物微生物学
  • ③ 動物感染症学
  • ④ 公衆衛生学
  • ⑤ 動物薬理学
□動物の行動
  • ① 動物行動学
□動物関連法規
  • ① 動物医療関連法規
□人と動物の関係
  • ① 動物人間関係学
  • ② 動物福祉論
□動物の健康管理
  • ① 動物飼養管理学
□動物看護の基礎
  • ① 基礎動物看護学
  • ② 基礎動物看護技術
□動物看護の実践
  • ① 動物外科看護技術
  • ② 臨床検査学
  • ③ 動物栄養管理学
□動物看護の実践的応用
  • ① 応用動物看護学

☆過去問はこちら



願書申込み受付期間

9月上旬〜11月下旬頃まで


試験日程

A3月上旬頃


受験地

札幌、仙台、新潟、東京、神奈川、名古屋、大阪、岡山、高松、福岡、那覇


受験料(税込み)

各級・・・・12,360円


2017年度:12,580円
2018年度:15,000円+消費税


合格発表日

@2月下旬頃
A4月上旬頃


受験申込・問合せ

動物看護職統一認定機構 03-5772-6612

ホームページ

動物看護職統一認定機構


参考書・問題集

関連書籍はこちら


動物看護師に関連する資格

動物愛護社会化検定


動物看護師

 がとれる通信教育・スクール

ペット資格の通信専門学校。専門学校直轄のノウハウで、プロの最新の知識や技術を効率よく学習出来ます。


職能・技能系資格から趣味教養まで幅広いジャンルの資格通信講座を開講。詳しい案内資料を無料進呈