民間資格 医事コンピュータ技能検定試験

医事コンピュータ技能検定試験とは?

医療事務の現場も年々コンピュータ化が進でいます。そこに従事する方のコンピュータ操作能力は必須の技能です。 OA化が進む医療事務で必要なコンピュータの知識とオペレーション技能を審査・認定する試験です。

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、準1級:21.9%、2級:63.2%、3級:80.1%ほど
就職は? 病院、医院で医療秘書や事務職として働きたい人には取得しておくと有利な資格です。
仕事内容は? 専用のアプリケーションソフトを使いこなし、コンピュータによるレセプトの作成を行います。

参考書はこちら    問題集はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●準1級〜3級

□医療事務
  • ① 社会保険各法及び公費負担各法等
  • ② 診療報酬点数表の各部の通則・告示・通達
  • ③ 症例の複雑な点数算定
  • ④ 厚生労働大臣が定める基準等
  • ⑤ レセプト記載やシステムの誤りの指摘
  • ⑥ 返戻・減点レセプト
  • ⑦ 診断群分類別包括支払制度(DPC)

□コンピュータ関連知識
  • ① データベースの仕組みとSQL
  • ② システム分析とシステム開発の基本的概念
  • ③ システムの利用環境と設置環境の整備
  • ④ IT社会における医療ネットワークの現状
  • ⑤ 電子カルテやオーダリングシステム等
  • ⑥ 医療情報の標準化(病名・医用画像・医療情報システム等)
  • ⑦ セキュリティシステム及びセキュリティ対策の運用と注意点

□実技(オペレーション)
  • ① 医療機関の各種統計の意味、算出方法等、正確な算出
  • ② 算出結果の表とグラフ作成


合格基準

各領域ともに60%以上の正解率で合格となります。


願書申込み受付期間

@4月中旬〜5月中旬頃まで
A9月中旬〜10月中旬頃まで


試験日程

@6月中旬頃
A11月中旬頃(年2回)


受験地

茨城、埼玉、東京、大阪、宮崎


受験料(税込み)

●準1級・・・・8,600円
●2級・・・・7,500円
●3級・・・・6,400円
●2級・3級併願・・・・13,900円
●準1級・2級併願・・・・16,100円


合格発表日

試験の約1ヵ月半後


受験申込・問合せ

一般社団法人 医療秘書教育全国協議会 03-5675-7077

ホームページ

一般社団法人 医療秘書教育全国協議会


参考書・問題集

参考書はこちら    問題集はこちら


医事コンピュータ技能検定試験に関連する資格

医療秘書技能検定  診療報酬請求事務能力認定試験  メディカルクラーク


医事コンピュータ技能検定

 がとれる通信教育・スクール

法律系、公務員系・情報処理系など多彩な資格取得講座を通信・通学講座で開講中。学校も全国にあり、働きながら資格取得を目指せます。  詳しく・・・