民間資格 診療報酬請求事務能力認定試験

診療報酬請求事務能力認定試験とは?

受付業務・会計業務・オペレーター業務等全般、診療報酬請求事務を正しく行うのに必要な能力を認定する資格です。
  インターネットで申し込める資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。
近年合格率は、医科:38.7%、歯科:34.3%ほど。
医療事務の資格試験では最難関といわれています。資格手当など給与に直接反映させているところもあります。
就職は? 病院や診療所など。近年受験者が多くなり、供給過多気味です。実務経験者は転職に有利ですが、未経験の人は苦しいかも。また、一度実務を離れてしまった人も、医療制度の改正などが頻繁に行われていますので、一から勉強し直さないといけません。
仕事内容は? 療費や薬代を法規に基づいて点数化した診療報酬点数を計算し、レセプトを作成します。

参考書はこちら    問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる    バイトで探す

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

※試験場への診療報酬点数表、その他の資料の持ち込みは自由です。

医科、歯科のいずれかを選択し受験します。
試験時間は学科・実技合せて3時間。

●学科試験

  • ① 医療保険制度等・公費負担医療制度の概要
  • ② 保険医療機関等・療養担当規則等の基礎知識
  • ③ 診療報酬等・薬価基準・材料価格基準の基礎知識
  • ④ 医療用語及び医学・薬学の基礎知識
  • ⑤ 医療関係法規の基礎知識
  • ⑥ 介護保険制度の概要

●実技試験・・・・診療報酬請求事務の実技



合格基準

□医科

学科試験:100点満点中、60点以上で合格となります。
実技試験:100点満点中、85点以上で合格となります。


□医科

学科試験:100点満点中、80点以上で合格となります。
実技試験:100点満点中、86点以上で合格となります。


願書申込み受付期間

□インターネット申込

@4月上旬〜5月中旬頃
A9月中旬〜10月中旬頃(年2回)


□郵送申込

@5月上旬〜6月上旬頃
A10月上旬〜11月上旬頃(年2回)


試験日程

@7月中旬頃
A12月中旬頃(年2回)


受験地

札幌、仙台、さいたま、千葉、東京、横浜、新潟、金沢、静岡、名古屋、大阪、岡山、広島、高松、福岡、熊本、那覇


受験料

7,500円


合格発表日

@9月下旬
A2月下旬頃


受験申込・問合せ

公益財団法人 日本医療保険事務協会 03-3252-3811

ホームページ

公益財団法人 日本医療保険事務協会


参考書・問題集

参考書はこちら    問題集はこちら
    
この資格を活かせる会社を見てみる    バイトで探す


診療報酬請求事務能力に関連する資格

メディカルクラーク  調剤報酬請求事務専門士  DPC/PDPS初級検定試験


診療報酬請求事務能力認定試験

 がとれる通信教育・スクール

法律系、公務員系・情報処理系など多彩な資格取得講座を通信・通学講座で開講中。学校も全国にあり、働きながら資格取得を目指せます。  詳しく・・・


将来役立つ資格、趣味の資格。身につく教養講座まで、全部で100講座以上開校している通信講座の巨人。  詳しく・・・


資格取得、就・転職やキャリアアップに役立つ資格取得講座から趣味・実用に関する講座までたくさんの通信講座を開講しています。  詳しく・・・


資格取得から、趣味の講座までいろんな通信・通学講座を取りそろえています。  詳しく・・・


簿記、税理士等多くの講座から通学、通信など自分のスタイルに合わせて勉強できます。全国30以上の拠点で勉強から就職までをサポート  詳しく・・・