民間資格 インターネット実務検定試験

インターネット実務検定試験とは?

インターネット実務検定試験とは、企業内で実際に必要とされるネットワークコンピューティングスキルを認定する資格です。
  自宅・ネットで取れる資格  コンビニで申込みできる資格  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? 1級:★★☆☆☆(やや易しい)。2〜3級:★☆☆☆☆(やさしい)。
合格率は1級28.5%、2級53.3%、3級:89.2%ほど。企業においてもを採用する際の、目安に利用されています。
就職は? カスタマーサポート、ヘルプデスク、PCインストラクターなど。就職のために履歴書に記載するのは最低でも2級以上欲しいところ。
仕事内容は? コールセンター要員として、顧客の質問の解答や、インターネット・ネットワークのヘルプなどを行います。

書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

1級は2級取得者


試験内容

●1級

□1次試験(四肢選択/50問:60分)
  • ① Windowsネットワーク
  • ② UNIX基礎
  • ③ イントラネット・サーバー管理基礎
  • ④ Webサーバーの基礎知識
  • ⑤ セキュリティの基礎
  • ⑥ データベース
  • ⑦ CGIとJAVA
  • ⑧ XMLとスタイルシート
  • ⑨ イントラネットシステムの構築実務
□2次試験・・・・論文提出

●2級(四肢選択/50問:60分)

  • ① ネットワークとは何か
  • ② インターネットの歴史と仕組み
  • ③ WWWとその関連要素
  • ④ E-Mailとその関連要素
  • ⑤ ブロードバンドとモバイル
  • ⑥ セキュリティ
  • ⑦ インターネットの新しいサービス
  • ⑧ インターネット関連法規
  • ⑨ ネットで使われる英語

●3級(四肢選択/50問:60分)

  • ① コンピュータの基礎
  • ② ネットワーク基礎
  • ③ インターネット基礎
  • ④ インターネットメールの基礎
  • ⑤ WWWとブラウザの基礎
  • ⑥ Webサイト基礎
  • ⑦ 情報検索基礎
  • ⑧ ネチケットとセキュリティ
  • ⑨ 電子商取引基礎

☆こんな問題が出ます


身体上の障害等に係る特別措置について

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方は、受験料の割引制度をご利用になれます。その他については、事務局までお問い合わせ下さい。


願書申込み受付期間

毎月10日まで。


試験日程

毎月20日〜末日までの期間中に受験します。
各級のスケジュールはこちら


受験地

オンライン試験ですので、ネットに接続できる環境が必要です。


受験料(税込み)

●1級・・・・10,800円(学生・障害者:8,640円)
●2級・・・・8,640円(学生・障害者:6,480円)
●3級・・・・6,480円(学生・障害者:4,320円)

認定発行には以下の料金が掛かります。
●1級・・・・8,640円
●2級・・・・5,400円
●3級・・・・3,240円


合格発表日

●1級

□1次・・・・試験終了後、即時
□2次・・・・郵送にて結果報告

●2級・・・・試験終了後、即時
●3級・・・・試験終了後、即時


受験申込・問合せ

インターネットスキル認定普及協会株式会社 03-5728-2921

ホームページ

インターネットスキル認定普及協会株式会社


参考書・問題集

書籍はこちら


インターネット実務検定試験に関連する資格

server+(コンプティア)  MCP・MCSA(その他)


インターネット実務検定

 がとれる通信教育・スクール

簿記、税理士等多くの講座から通学、通信など自分のスタイルに合わせて勉強できます。全国30以上の拠点で勉強から就職までをサポート  詳しく・・・


TVCMでおなじみのアビバ。パソコン初心者から、ITパスポート、CAD等の資格を目指した上級者コースまであります。