民間資格 計算実務能力検定

計算実務能力検定とは?

計算実務能力検定とは、企業の経理・財務部門で必要な帳票計算と商業計算などの経理担当者にとっては重要な技術である計算実務の能力を認定する資格です。
  インターネットで申し込める資格  

その他情報

難易度は? ★★☆☆☆(やや易しい)。
近年合格率は、1級:49.4%、2級:76.2%、3級:61.3%ほど。
就職は? 一般企業の経理部門。履歴書に記載するには、最低でも2級以上もしくは簿記能力検定などの資格も合わせて記載したい。2級以上であれば一定の能力を認定してもらえるので就職・転職の際に、昇給・昇進時に有利になります。
仕事内容は? 現金出納帳・売上帳・精算表等の作成、利息・福利・年金の計算などを行う。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●1級(50分)

□帳票計算
  • ① 精算表
  • ② 棚卸表
  • ③ 固定資産台帳
  • ④ 入出金伝票
□商業計算
  • ① 比率
  • ② 製造原価
  • ③ 利益処分
  • ④ 有価証券
  • ⑤ 株式
  • ⑥ 福利
  • ⑦ 年金
  • ⑧ 年割賦
  • ⑨ 積立金
  • ⑩ 減価償却

●2級(50分)

□帳票計算
  • ① 合計残高試算表
  • ② 商品有高帳
  • ③ 入出金伝票
□商業計算
  • ① 売買諸費用
  • ② 手形割引
  • ③ 度量衡
  • ④ 貨幣の換算

●3級(50分)

□帳票計算
  • ① 仕訳帳
  • ② 総勘定元帳
  • ③ 現金出納帳
  • ④ 当座預金出納帳
  • ⑤ 売上帳
  • ⑥ 仕入帳
  • ⑦ 得意先元帳
  • ⑧ 仕入先元帳
  • ⑨ 入金伝票および出金伝票
□商業計算
  • ① 割合の計算
  • ② 歩合算
  • ③ 損益の計算
  • ④ 利息の計算


合格基準

各級とも、1科目100点満点中、全科目70点以上の得点で合格となります。


願書申込み受付期間

@8月上旬〜9月上旬頃まで
A12月上旬〜1月上旬頃まで(年2回)


試験日程

@10月上旬頃
A1月下旬


受験地

全国各地で実施


受験料(税込み)

●1級・・・・1,800円
●2級・・・・1,500円
●3級・・・・1,300円


合格発表日

試験日より1週間以内


受験申込・問合せ

公益社団法人 全国経理学校協会 03-3918-6133

ホームページ

公益社団法人 全国経理学校協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


計算実務能力検定に関連する資格

簿記能力検定  簿記検定  簿記実務検定   中小企業組合士


簿記検定

 がとれる通信教育・スクール

法律系資格から金融系資格まで、就・転職などに役立つ14講座をラインナップ。オリジナル教材と「合格ナビ」でバックアップします。  詳しく・・・


多数の実績をもつ、四谷学院が運営する通信講座。ノウハウ満載のカリキュラムやオリジナルの55段階プログラムで合格までバックアップ


法律系、公務員系・情報処理系など多彩な資格取得講座を通信・通学講座で開講中。学校も全国にあり、働きながら資格取得を目指せます。  詳しく・・・


簿記、税理士等多くの講座から通学、通信など自分のスタイルに合わせて勉強できます。全国30以上の拠点で勉強から就職までをサポート  詳しく・・・


簿記・FP・TOICなどの人気の資格から公認会計士・税理士などの難関国家資格、 公務員試験対策まで幅広く資格試験対策講座を開講  詳しく・・・


良心的な価格設定で、eラーニングで提供しているネットスクール。何時でも、何度でも受講でき、質問はメール、FAX、電話でも受付けています。


経理実務に直結したカリキュラムで未経験者にも経理実務強化プログラムあり、だれでも大丈夫です。