民間資格 建築CAD検定試験

建築CAD検定試験とは?

建築CAD検定試験とは、CADを利用して建築図面を作成するための知識や技術力を認定する資格です。
  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  更新が必要な資格

その他情報

難易度は? 准1級:★★★☆☆(普通)。2級:★★☆☆☆(やや易しい)。
3級・4級:★☆☆☆☆(やさしい)。
近年合格率は、准1級:35.7%、2級:55.7%、3級:78.9%、4級:90.1%ほど
就職は? 企業の設計部門やデザイン会社など幅広く活躍できます。近年は2Dより3Dのほうが需要が多い傾向にあります。
仕事内容は? 建築、機械、電気、インテリアなどさまざまな、手描きや書き込みのある図面、ラフスケッチを元に、コンピューを使って、設計の規格で決められた記号や作図コマンドを入力して、作図を行います。  取得者のインタビュー

この資格の書籍はこちら    スクールを探してみる
    
この資格を活かせる会社を見てみる

 資 格 概 要

受験資格

制限無し
4級は、高校による団体受験のみ


試験内容

各級ともCAD操作による、実技試験

●准1級(試験時間:4時間10分)

課題として与えられた建築図面(RC構造等)を、自らの建築製図知識とCADの経験を駆使したうえ、建造物の特性を理解した適切な判断によるトレースを行なってこれを完成させる。
試験は実技試験で、下記の例に示す建築一般図を4面作成する。


●2級 (試験時間:5時間)

自らの持つ建築知識をもとに、CADシステムを使って建築図面を作成する実力を備えているかを問う。試験は実技試験で、一定時間内に下記の例に示す建築一般図を2面作成する。


●3級(試験時間:2時間/4題)

与えられた建築図面をCADシステムを使って正しくトレースする実力を備えているかを問う。 試験は実技試験で、建築図面の要素を取り出して作成した参考図をもとに、完成図を一定時間内に作成する。


●4級(試験時間:2時間/3題)

与えられた建築図面をCADシステムを使って正しくトレースする実力を備えているかを問う。 試験は実技試験で、建築図面の要素を取り出して作成した参考図をもとに、完成図を一定時間内に作成する。



願書申込み受付期間

@1月下旬〜2月下旬頃まで
A4月上旬〜5月下旬頃まで(団体受験のみ)
B7月下旬〜8月下旬頃まで
C10月上旬〜11月中旬頃まで(団体受験のみ)


試験日程

●一般試験

@4月の各週日曜日のいずれか
B10月の各週日曜日のいずれか(年2回/準1級は10月のみ)


●団体受験

@4月の各週日曜日
A7月の各週日曜日
B10月の各週日曜日
C1月の各週日曜日(年4回/準1級は10月のみ)


受験地

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、茨城、栃木、千葉、東京、山梨、長野、新潟、富山、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、島根、広島、徳島、高知、福岡、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄


受験料

●准1級・・・・14,000円
●2級・3級・・・・10,000円
●4級・・・・3,000円(団体受験のみ)


合格発表日

@6月上旬頃
A12月上旬頃


合格後の更新について

建築CAD検定試験有資格者としての権利が失効するわけではありませんが、認定証に関しては有効期限は1年間です。
認定証を更新するためには、期限内に手続きの申請が行われない場合、認定証取得の権利が失効となります。


受験申込・問合せ

一般社団法人 全国建築CAD連盟 試験センター 052-962-5544

ホームページ

一般社団法人 全国建築CAD連盟


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら    スクールを探してみる
    
この資格を活かせる会社を見てみる


建築CAD検定試験に関連する資格

CADトレース技能審査  CAD実務キャリア認定制度  CAD利用技術者試験


建築CAD検定試験

 がとれる通信教育・スクール

TVCMでおなじみのアビバ。パソコン初心者から、ITパスポート、CAD等の資格を目指した上級者コースまであります。


渋谷にあるDTP・WEB・空間デザイン・ インテリア・CAD・カラーなどのプロフェッショナルを育成する社会人のための本格的なデザイン学校です。


「資格 就職 転職 在宅ワーク」に生かせるスキルアップ、資格試験合格を応援・支援するオンラインスクールです。