民間資格 クロスメディアエキスパート認証試験

クロスメディアエキスパート認証試験とは?

クロスメディアエキスパートとは、情報資源を紙、DVD、インターネット、モバイルなど多様なメディア(クロスメディア)へ効率的かつ効果的に展開することができる、デジタルメディア制作能力を認定する資格で、メディアを活用した提案活動を行うことをめざす能力を証明できます。資格の認証期間は2年間で、更新を行わない場合は、資格が失効しますが、救済策として再取得制度があります。
  更新が必要な資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。
近年合格率は、1部:89.0%、2部:32.2%ほど。
就職は? Web関連企業、インターネット広告会社、DTP専門会社、デザイン事務所、出版会社、マーケティング企業など多岐にわたります。クロスメディアの観点から広告・宣伝効果を最大限活用したい企業が多いため求人も多い。
仕事内容は? メディアや媒体の特性を考慮し、企業イメージや商品イメージのブランディングの提案、マーケティング・コミュニケーション戦略の企画・推進などを行います。

この資格の書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限無し


受験内容

●第1部試験(多肢選択形式:200題前後/100分)

□コミュニケーション概論
  • ① コミュニケーション基礎
  • ② メディア基礎
  • ③ コンテンツ基礎
□経営概論
  • ① 経営管理基礎
  • ② マーケティング基礎
  • ③ 経営工学基礎
  • ④ 企業会計基礎
  • ⑤ 企業法務基礎
□情報技術概論
  • ① IT(Information Technology)基礎
  • ② デジタルプリンティング基礎

●第2部試験(記述形式/140分)

提案先企業の概況を4,500文字程度でまとめられた与件を読み、設問に従い提案書を作成。


●更新試験(50問程度)

  • ① 知識補充のための択一式問題(50問)
  • ② 短文レポート

合格基準

第1部、第2部とも70%以上の正答率で合格となります。


免除(科目等)について

第1部試験のみ合格した者は、その後2年間に限り、第1部試験が免除されます。


願書申込み受付期間

@1月中旬〜2月下旬頃まで
A6月下旬〜7月下旬頃まで


受験日程

@3月中旬頃
A8月下旬頃


受験地

東京、大阪、名古屋、福岡、仙台(8月のみ)、札幌(8月のみ)


受験料(税込み)

15,330円(第1部試験免除者は10,260円)
5,100円(再取得制度の更新試験:10,260円)


合格発表日

@5月中旬頃
A10月下旬頃


合格後の更新について

クロスメディアエキスパート認証試験の有効期間は2年間です。
認証継続のためには更新試験を受験し合格する必要があります。更新を行わなかった場合は、資格が失効します。(更新試験受験料は、5,100円)

ただし、資格が失効しても、以下に該当する者は、失効救済策として、「再取得制度」があります。
再取得制度該当者は以下の通りです。
・過去4年以内に試験または更新試験で合格しているが、認証期間が無効となっている方
・認証期間が無効となっているクロスメディアエキスパートIDが確認できる方

●再取得制度試験概要
資格が失効した場合、CBTによる試験(択一式および記述式)
受験料(税込み)・・・・10,260円
(再取得後の更新試験受験料・・・・5,100円 税込み)


受験申込・問合せ

公益社団法人 日本印刷技術協会 資格制度事務局 03-3384-3115

ホームページ

公益社団法人 日本印刷技術協会


参考書・問題集

この資格の書籍はこちら


クロスメディアエキスパート認証試験に関連する資格

映像音響処理技術者資格認定試験  マルチメディア検定