民間資格 ホームページ作成検定試験

ホームページ作成検定試験とは?

ホームページ作成検定試験とは、パソコンソフトの有効な利用を通じて、ホームページ作成能力を身につけるとともに、情報化社会の中でコンピュータ活用能力の向上を図ることを目的として実施している資格です。実技で行われます。

その他情報

難易度は? ★☆☆☆☆(やさしい)。合格率は未公表
勉強時間は? 勉強時間は20時間〜。日本情報処理検定協会の模擬問題集やホームページの書籍を勉強すれば十分合格できます。ただし、時間が短い試験のため、文字入力に関してはある程度のタイピングができないときつい部分があります。タグもしっかりと身につけるために簡単なホームページを作成し実力を付けておきましょう。
就職は? この資格では就職は難しい。就職に活かしたいならウェブデザイン技能検定を目指す方がいいです。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

制限なし


試験内容

●1級(30分)

  • ① 2級範囲
  • ② イメージマップの編集
  • ③ 各種ファイル
  • ④ フォームの挿入
  • ⑤ 入力部分の挿入
  • ⑥ javaScript
  • ⑦ テキストファイル
  • ⑧ ID・クラスの設定

●2級(30分)

  • ① 3級範囲
  • ② ラベル・URL
  • ③ ターゲット指定
  • ④ スタイルシートの作成

●3級(30分)

□用意されたスタイルシートを利用して、ホームページを作成する。
  • ① ページタイトル
  • ② 文字・記号の入力
  • ③ 区切り線(水平線)の挿入
  • ④ 画像の挿入
  • ⑤ 代替テキスト
  • ⑥ 表の作成
  • ⑦ 表の枠設定
  • ⑧ セルの結合
  • ⑨ 見出しの設定
  • ⑩ リストの設定
  • ⑪ ページ間・メールアドレス
  • ⑫ HTMLファイルにスタイルシートをリンク
  • ⑬ ファイルの保存

●4級(20分)

□基礎的なHTMLを使用して、ホームページを作成する。
  • ① ページタイトル
  • ② 文字・記号の入力
  • ③ 文字サイズ
  • ④ 文字色
  • ⑤ 太字
  • ⑥ 斜体
  • ⑦ 下線
  • ⑧ 文字の配置
  • ⑨ 区切り線(水平線)の挿入
  • ⑩ 背景の設定
  • ⑪ 画像の挿入
  • ⑫ 画像の配置
  • ⑬ 表の作成
  • ⑭ 表の枠設定
  • ⑮ セルの属性(背景色、配置)
  • ⑯ ページ間
  • ⑰ ファイルの保存


合格基準

100点満点中、80点以上で合格となります。
(処理条件のとおり完成し、指定フォルダに保存する必要があります。)


願書申込み受付期間

□個人受験

試験会場校によって異なりますので、各会場に直接お尋ねください。


□団体受験

@5月下旬〜6月中旬頃まで
A9月上旬〜下旬頃まで
B11月上旬〜中旬頃まで
C1月中旬〜下旬頃まで(年4回)


試験日程

□個人受験

試験会場校によって異なりますので、各会場に直接お尋ねください。


□団体受験

@7月中旬頃
A10月中旬頃
B12月上旬頃
C2月下旬頃(年4回)


受験地

□個人受験

北海道、青森、秋田、福島、茨城、埼玉、東京、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、島根、岡山、広島、愛媛、福岡、長崎、大分、宮崎、沖縄


□団体受験

本協会指定会場
(申し込みのあった各大学、各学校および教室が試験会場校となります。ただし、原則として受験者が10名以上であることを要します)


受験料

●1級・・・・3,000円
●2級・・・・2,500円
●3級・・・・2,000円
●4級・・・・1,500円
協会が認可した試験会場校では、特定受験料が適用されます。


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。


受験申込・問合せ

日本情報処理検定協会 052-936-3817

ホームページ

日本情報処理検定協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


ホームページ作成検定試験に関連する資格

ウェブデザイン技能検定  ホームページ制作能力認定試験  Web検定


ホームページ作成検定

 がとれる通信教育・スクール

TVCMでおなじみのアビバ。パソコン初心者から、ITパスポート、CAD等の資格を目指した上級者コースまであります。


1ヶ月でWebスキルをマスター学習継続率No.1の成果にコミットするプログラミングスクールです。託児所付き。


「資格 就職 転職 在宅ワーク」に生かせるスキルアップ、資格試験合格を応援・支援するオンラインスクールです。