民間資格 実用マナー検定

実用マナー検定とは?

実用マナー検定とは、社会人として要求されるマナーの知識を身に付けたい方、日常の社会生活や暮らしをより楽しく意義深いものにしたい方、マナー教育や社員研修などの業務に携わっている方、さまざまな分野での社会的な飛躍を目指す方等に役立つものを、とのコンセプトで創設された資格です。
  自宅・ネットで取れる資格  無料で受験できる資格

その他情報

難易度は? 1級:★★☆☆☆(やや易しい)。2級・3級:★☆☆☆☆(やさしい)。
合格率は1級25%、準1級15%、2級75%、3級90%ほど。
勉強時間は? 勉強時間は2級と3級双方20時間位。テキスト+常識で十分クリアできます。
就職は? 就職に直接関連する資格ではありませんが、会社員、秘書、受付や結婚式場、福祉関係、病院などマナーが重要視される職場はとても多いです。就職時の面接はもちろん、一般社会人として会得していなくてはならないマナーの勉強ができますので、資格取得にこだわらなくてもマナーの勉強はしておいて損はありません。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

2級以上は下位級(2級受験なら3級)を取得していることが条件となります。


試験内容

●1級(筆記、実技)

  • ① 年中行事
  • ② 冠婚(主催者側)
  • ③ 葬(喪家側)
  • ④ 祭・国際的に必要なマナー知識
  • ⑤ パーティーでのマナー

●準1級(選択式:100問)

  • ① 社会人として必要な広範なマナーの知識。
    (結婚式、葬儀、手紙、贈答、おつきあい、食事などのマナー

●2級(選択式:100問)

  • ① ビジネスでのコミュニケーション
  • ② 電話マナー
  • ③ 来客(訪問)のマナー
  • ④ 日常生活のマナーとおつきあい など。

●3級(選択式:100問)

  • ① ビジネスシーンでの身だしなみ
  • ② あいさつ
  • ③ 敬語の使い方と公共のマナー
  • ④ 高齢者への心遣い など。

●準3級(三者択一:20問)


合格基準

●1級

筆記、実技とも各100点満点中、80点以上で合格となります。


●準1級〜3級

会場受験:100点満点中、80点以上で合格となります。
在宅受験:100点満点中、85点以上で合格となります。


●準3級

100点満点中、75点以上で合格となります。


願書申込み受付期間

●1級〜3級・・・・試験日の約6週間前〜約2週間前
●準1級〜準3級(在宅受験)・・・・随時


試験日程

●1級〜3級(会場受験)・・・・4月、7月、11月
●準1級〜準3級(在宅受験)・・・・随時


受験地

●1級〜3級(会場受験)・・・・東京
●準1級〜準3級・・・・在宅受験


受験料(税込み)

●1級・・・・9,771円
●準1級・・・・8,125円
●2級・・・・6,069円
●3級・・・・4,012円(準3級取得者:2,982円)
●準3級・・・・無料(要認定料3,400円)

<同時受験>
●準1級、2級・・・・11,315円
●準1級、2級、3級・・・・12,754円
●2級、3級・・・・8,023円


同時受験合格者には、最上位級の認定証のみ発行されます。
同時に受験した級に不合格が出た場合 全ての級で認定証は発行されません。


合格発表日

試験後、約30日


受験申込・問合せ

マナー文化教育協会 03-6696-2711

ホームページ

マナー文化教育協会


参考書・問題集

関連書籍はこちら


日本語文章能力検定に関連する資格

ビジネス実務マナー検定  話しことば検定  コミュニケーション検定