民間資格 オラクル認定コンサルタント制度

オラクル認定コンサルタント制度とは?

オラクル認定コンサルタント制度とは、オラクルのe-ビジネス向けのコンサルタントとして6種の分野ごとにSilver、Goldに分けてコンサルタントのスキルレベルを認定する資格制度。
  自宅・ネットで取れる資格  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ★★★☆☆(普通)。合格率は非公開です。
就職は? ITシステムコンサルティング企業など。コンサルタントとしての転職に大変有効な資格です。
仕事内容は? クライアントからヒアリングをし、その課題に最適なシステムやアプリケーションの企画・提案、その他プロジェクト管理、営業支援などを行います。

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

詳しくはホームページをご覧ください。


試験内容

●Financial

□Oracle E-Business Suite R12 Financials Certified Expert Consultants, Payables
履修コース受講(1class)と1Z0-204と1Z0-215合格と要履修コース修了申請で認定されます。

履修コース


【1Z0-204】Oracle E-Business Suite R12: E-Business Essentials(57問/90分)
(オンライン試験対象)
  • ① R12 Oracle Applicationsでのナビゲーション
  • ② Oracle Applications R12の概要
  • ③ 共有エンティティと統合
  • ④ システム管理の基礎
  • ⑤ フレックスフィールドの基礎
  • ⑥ 複数組織の基礎
  • ⑦ ワークフローとアラートの基礎
  • ⑧ オラクルのビジネス・インテリジェンス製品: 概要

【1Z0-215】Oracle EBS R12: General Ledger and Payables Fundamentals(105問/150分)
  • ① Oracle General Ledgerのプロセス
  • ② 基本的な仕訳
  • ③ 拡張セキュリティ
  • ④ 複数通貨
  • ⑤ 財務レポート
  • ⑥ 会計設定マネージャ
  • ⑦ 会計設定
  • ⑧ 拡張仕訳
  • ⑨ 連結
  • ⑩ 元帳
  • ⑪ 要約勘定
  • ⑫ 財務予算編成
  • ⑬ 期間のクローズ


□Receivables
履修コース受講(1class)と1Z0-204と1Z0-216と要履修コース修了申請で認定されます。

履修コース


【1Z0-204】Oracle E-Business Suite R12: E-Business Essentials(57問/90分)
(オンライン試験対象)
  • ① R12 Oracle Applicationsでのナビゲーション
  • ② Oracle Applications R12の概要
  • ③ 共有エンティティと統合
  • ④ システム管理の基礎
  • ⑤ フレックスフィールドの基礎
  • ⑥ 複数組織の基礎
  • ⑦ ワークフローとアラートの基礎
  • ⑧ オラクルのビジネス・インテリジェンス製品: 概要

【1Z0-216】Oracle EBS R12: General Ledger and Receivables Fundamentals(100問/150分)
  • ① Oracle General Ledgerのプロセス
  • ② 基本的な仕訳
  • ③ 拡張セキュリティ
  • ④ 複数通貨
  • ⑤ 財務レポート
  • ⑥ 会計設定マネージャ
  • ⑦ 会計設定
  • ⑧ 拡張仕訳
  • ⑨ 連結
  • ⑩ 元帳
  • ⑪ 要約勘定
  • ⑫ 財務予算編成
  • ⑬ 期間のクローズ


●Supply Chain Management

□Purchasing
履修コース受講(1class)と1Z0-204と1Z0-225と要履修コース修了申請で認定されます。

履修コース


【1Z0-204】Oracle E-Business Suite R12: E-Business Essentials(57問/90分)
(オンライン試験対象)
  • ① R12 Oracle Applicationsでのナビゲーション
  • ② Oracle Applications R12の概要
  • ③ 共有エンティティと統合
  • ④ システム管理の基礎
  • ⑤ フレックスフィールドの基礎
  • ⑥ 複数組織の基礎
  • ⑦ ワークフローとアラートの基礎
  • ⑧ オラクルのビジネス・インテリジェンス製品: 概要

【1Z0-225】Oracle EBS R12: Inventory and Purchasing Fundamentals(97問/150分)
  • ① Oracle Inventoryの概要
  • ② 在庫構成
  • ③ 単位
  • ④ 品目の定義と管理
  • ⑤ ロット管理とシリアル管理
  • ⑥ 取引設定
  • ⑦ 資材の出庫と移動
  • ⑧ 手持および有効数量
  • ⑨ 資材ステータス管理
  • ⑩ 在庫補充
  • ⑪ 在庫精度
  • ⑫ 表情報

□Order Management
履修コース受講(1class)と1Z0-204と1Z0-226合格と要履修コース修了申請で認定されます。

履修コース


【1Z0-204】Oracle E-Business Suite R12: E-Business Essentials(57問/90分)
(オンライン試験対象)
  • ① R12 Oracle Applicationsでのナビゲーション
  • ② Oracle Applications R12の概要
  • ③ 共有エンティティと統合
  • ④ システム管理の基礎
  • ⑤ フレックスフィールドの基礎
  • ⑥ 複数組織の基礎
  • ⑦ ワークフローとアラートの基礎
  • ⑧ オラクルのビジネス・インテリジェンス製品: 概要

【1Z0-226】Oracle EBS R12: Inventory and Purchasing Fundamentals(95問/120分)
  • ① Oracle Inventoryの概要
  • ② 在庫構成
  • ③ 単位
  • ④ 品目の定義と管理
  • ⑤ ロット管理とシリアル管理
  • ⑥ 取引設定
  • ⑦ 資材の出庫と移動
  • ⑧ 手持および有効数量
  • ⑨ 資材ステータス管理
  • ⑩ 在庫補充
  • ⑪ 在庫精度
  • ⑫ 表情報


●Technical

□Oracle Certified Professional
ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11gまたはORACLE MASTER Gold Oracle Database 10gと1Z0-238合格で認定されます。
【1Z0-238】Oracle EBS R12: Install, Patch and Maintain Applications(75問/90分)
  • ① インストールの準備
  • ② インストールの実行
  • ③ インストールを終了する
  • ④ Oracle Applicationsのコンポーネント
  • ⑤ 環境ファイル、制御スクリプトおよび言語
  • ⑥ Oracle Applicationsのファイル・システム
  • ⑦ Oracle Applicationsデータベース
  • ⑧ 拡張構成オプション
  • ⑨ R12で使用するOracle ApplicationのADユーティリティ
  • ⑩ AD Administration: Applicationsファイル管理タスク
  • ⑪ AD Administration: データベース・エンティティ・コンパイル/再ロード・タスク
  • ⑫ AD Administration: 非対話型操作および保守モード
  • ⑬ 特殊なユーティリティ
  • ⑭ Autoconfig
  • ⑮ AD Administration: データベース・エンティティ保守タスク
  • ⑯ ライセンス・マネージャ
  • ⑰ レポート・ユーティリティ
  • ⑱ 設定ユーティリティ
  • ⑲ パッチとAutoPatchプロセス
  • ⑳ パッチ・ウィザード など

合格基準

1Z0-204:

満点中、64%以上の正答率で合格となります。

1Z0-215:

General Ledgerセクションが62%以上、Payablesセクションが62%以上の正答率で合格となります。

1Z0-216:

General Ledgerセクションが62%以上、Payablesセクションが60%以上の正答率で合格となります。

1Z0-225:

Inventoryセクションが62%以上、Purchasing Fundamentalsセクションが60%以上の正答率で合格となります。

1Z0-226:

Inventoryセクションが64%以上、Purchasing Fundamentalsセクションが69%以上の正答率で合格となります。

1Z0-238:

満点中、63%以上の正答率で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

試験時間の延長、朗読者、次項に記載のない医療器具・補助具・医薬品等の試験室内での使用等は、事前の申請・承認が必要になります。
また、申請内容によっては、医師による診断書等が必要になる場合や、審査や承認等にさらに時間がかかる場合もあります。

  • ① pvjppc@pearson.com宛てに申請書を依頼
  • ② ピアソンVUEから申請書、注意事項の案内
  • ③ Aに必要事項を記入(医師による記入が必要になる場合があります。)
  • ④ pvjppc@pearson.com宛てに申請書を送信(審査に1週間程度)
  • ⑤ 承認された場合はピアソンVUEから許可証がEメールで返信されます。
  • ⑥ 許可後、試験の予約を行って下さい。
    (申請書を送付してから予約申し込みまで2週間程度掛かります。)


許可証は発行日より1年間有効。有効期間内であれば、再申請をせずに、同一認定団体の試験の受験に再度適用可能

1年以内であれば、6か月間の期間延長を申請することも可能


願書申込み受付期間

実施先まで、お問い合わせください。


試験日程

月に数回実施、詳細はホームページをご覧ください。


受験地

全国のピアソンVUEの公認試験会場


受験料(税込み)

1Z0-204・・・・14,688円(14,688円)
1Z0-215・・・・28,728円
1Z0-216・・・・28,728円
1Z0-225・・・・28,728円
1Z0-226・・・・28,728円
1Z0-238・・・・28,728円
()内はオンライン試験料


合格発表日

詳細はホームページをご覧ください。


受験申込・問合せ

日本オラクル梶@コールセンター 0120-155-092
ピアソンVUE 0120-355-583、0120-355-583

ホームページ

日本オラクル


参考書・問題集

関連書籍はこちら


オラクル認定コンサルタント制度に関連する資格

データベーススペシャリスト  オラクル認定技術者制度  検索技術者検定