民間資格 Rails技術者認定試験

Rails技術者認定試験とは?

Rails技術者認定試験とは、「Ruby」というスクリプト言語で開発されたWebアプリケーション開発のフレームワークであるRuby on Railsの専門知識の習得を評価する試験です。
2017年2月28日からRailis4技術者ブロンズ試験のCBT試験が全国で開始しました。
  試験当日結果がわかる資格  インターネットで申し込める資格  受験料をクレジットカード払いにできる資格  身体上の障害等に係る特別措置がある資格

その他情報

難易度は? ブロンズ:★★☆☆☆(やや易しい)。学生から社会人1〜2年目を想定。
近年合格率は、シルバー19%ほど。
就職は? Webシステムの開発などのIT企業。
仕事内容は? Webアプリケーションの開発業務、スマートフォンアプリケーションの開発・運用・保守などを行います。
年収は? プログラマーの平均年収は425.8万円(賞与込)です。

2019年 男性  給料


 

2019年 女性  給料


平均年収:442.4万円
平均月収:31.4万円
平均時給:1,797円
年間賞与等:64.8万円
平均年齢:34.3歳
平均勤続年数:7.6年

 

平均年収:366.3万円
平均月収:26.7万円
平均時給:1,594円
年間賞与等:44.9万円
平均年齢:31.7歳
平均勤続年数:5.4年

(2019年:厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より)

関連書籍はこちら

 資 格 概 要

受験資格

●ベーシック、シルバー、ゴールド

制限なし


試験内容

●Rails4 ブロンズ(単一または複数選択:40問/60分)

  • ① Ruby on Railsの基本(10%)
  • ② Scaffolding機能によるRails開発の基礎(10%)
  • ③ ビュー開発とヘルパー(20%)
  • ④ モデル開発(20%)
  • ⑤ コントローラ開発とルーティング(20%)
  • ⑥ テスト(MiniTest)(10%)
  • ⑦ メールと国際化(10%)

●Rails5 技術者認定ベーシック試験(選択式(単一または複数選択):40問/60分)

  • ① Ruby on Rails概要(10%)
  • ② ActiveRecordとActiveModel(35%)
  • ③ ActionPack(20%)
  • ④ ActionView(15%)
  • ⑤ ActionMailer(5%)
  • ⑥ ActionCableとActiveJob(5%)
  • ⑦ テスト(Minitest)(10%)

●Rails4 シルバー(選択式:40問/60分)

□Rails概要(10%)
  • ① Railsの各コンポーネント(ActiveRecordやActionPack)の説明や、MVCにおける基礎的な知識
  • ② ディレクトリ構造の説明
  • ③ rake, railsコマンド
  • ④ ActiveSupport
□ActiveRecord(40%)
  • ① ActiveRecordの構造
  • ② モデルの定義
  • ③ リレーション
  • ④ バリデーション
  • ⑤ CRUD操作
  • ⑥ スコープ
  • ⑦ マイグレーション
□ルーティングとActionController(20%)
  • ① config/routes.rb
  • ② RESTとコントローラ
  • ③ コントローラとデータの入出力
  • ④ メディアタイプに合わせた出力フォーマット
  • ⑤ フィルタ
□ActionViewとヘルパー(15%)
  • ① ERBによるHTMLの出力
  • ② JSONの出力
  • ③ ヘルパー
□ActionMailer (メール)(5%)
  • ① メールの送信
□テスト(10%)
  • ① ユニットテストにおけるテスト手法
  • ② モデルのテストとコントローラのテスト

●ゴールド・・・・未定

※ 補足

  • gem install rails -version=’~>4.0’でインストールされる範囲のみを出題する。プラグイン、rubygemsは出題範囲には含めない。
  • 前提OSはUnix系だが、基本的にはOSに依存しない出題とする。
  • 本試験では実行環境については問わない。

※ 補足

  • gem install rails --version='~>4.0' でインストールされる範囲のみを出題します。プラグイン、rubygemsは出題範囲には含めません。
  • 前提OSはUnix系ですが、基本的にはOSに依存しない出題となります。
  • 本試験では実行環境については問いません。

合格基準

●Rails5 ベーシック

満点中、70%以上の正答率で合格となります。


●シルバー

満点中、70%以上の正答率で合格となります。


●ブロンズ

満点中、70%以上の正答率で合格となります。


身体上の障害等に係る特別措置について

支援サービスのうち、申請書の提出が必要なものについては、このページに記載してあるとおりに手続きを行ってください。
なお、試験当日は以下のものを持参していください。

  • 写真付の身分証明書(現住所の記載があるもの)
  • 受験者ID、パスワードの控え
     (試験会場へ提出するものではなく、ご本人用の控えです)

願書申込み受付期間

随時


試験日程

通年受験(特定休業日を除くほぼ毎日受験が可能です)


受験地

全国のオデッセイコミュニケーションズ試験会場


受験料(税込み)

●Rails3 ベーシック・・・・11,000円(5,500円)
●Rails4 ブロンズ・・・・11,000円(5,500円)
●Rails5 ベーシック・・・・11,000円(5,500円)
●Rails4 シルバー・・・・13,200円
●ゴールド・・・・未定


()内は学割価格。学生証、教員証を見せることで受験料金が半額になります。


合格発表日

試験終了後、即時


受験申込・問合せ

株式会社オデッセイコミュニケーションズ 03-5293-1881(平日10:00〜18:00)
お問い合わせフォーム
Rails技術者認定試験運営委員会 事務局
お問い合わせフォーム

ホームページ

Rail技術者認定試験運営委員会
Rail技術者認定試験運営委員会 on twitter
オデッセイCBT


参考書・問題集

関連書籍はこちら


Rails技術者認定試験に関連する資格

Ruby技術者認定試験  Oracle Java Certification  PHP技術者認定試験